オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮市にて屋根リフォーム!屋根の棟板金交換リフォームとは?


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

今回は西宮市にお住まいの方から、雨漏りについてご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏りの原因となっている棟部分の屋根リフォームをおこないました様子をご紹介いたします。

お問い合わせをいただきました後、屋根リフォームをする前に雨漏り診断と屋根リフォームのプロが現状を把握するため、無料点検に向かいました。

無料点検の結果、屋根の頂点である棟部分の板金が劣化していることがわかったため、雨漏り解決のため棟板金の交換工事をおこないました。

 関連ページ 

西宮市×屋根リフォーム! 棟板金とは?

5665207a642dcd4fd2f733930d603500-columns1
棟板金は、屋根の中でも台風などの強風時に被害を受けることがもっとも多く、私たち屋根リフォーム会社でもメンテナンスを施すことの多い部位です。

でも『棟板金』という一般的にはなじみのない単語に『一体どこのことだろう?』とご存じない方もいらっしゃるかと思います。

弊社にお問い合わせをいただく際にも、『棟板金』ではなく『屋根の鉄板が落ちてきた」、「屋根に被さっている金属が剥がれた』という表現をされる方もいらっしゃいます。
(もちろんこういった表現でもお問い合わせ内容は理解できますのでどうぞご安心ください!)

『棟板金』とは、主にスレート系の屋根材を屋根頂上部分で留めている金属のことを指します。

上写真のように、屋根と屋根の面が合わさる山状(角)の接合部分、ここを覆って雨水の浸入を防ぎ、なおかつ屋根材を固定している金属を「棟板金」と呼びます。

屋根の頂上部分にある棟板金は風の影響をもっとも受けやすいため、定期的なメンテナンスや交換をしておくのが屋根の寿命を長くするコツともいえます。

 関連ページ 

西宮市×屋根リフォーム① 資材の搬入

屋根リフォーム工事着工時
今回の屋根リフォームである棟板金交換着工に向け、2トンダンプトラックに使用する資材を積んで現場に伺います。

上写真にあるのは梯子と棟板金の下地になる『貫板』と呼ばれる木材です。

西宮市×屋根リフォーム② 着工準備

屋根に上るための梯子を設置
屋根上に上がるための梯子を設置します。

2連梯子、3連梯子など高さによって分かれており、重いものは30kgもする梯子もあります。

西宮市×屋根リフォーム③ ブルーシート撤去

屋根リフォーム工事開始 施工前
屋根に上り、前回の屋根リフォーム前調査時に行った雨漏り防止のためのブルーシート養生を撤去しました。
養生のバラシ
棟まわり全体に応急処置を施していた養生用のブルーシートを捲ります

 関連ページ 

西宮市×屋根リフォーム④ 既存の棟板金撤去

カラーベスト屋根棟の解体作業
既存の劣化していた棟板金を撤去していきます。

釘で止まっていましたがほとんど固定が出来ていない状態で、前回のブルーシート養生時にビスを使って補強も行っていました。

現状ついている棟材はすべて撤去していきます。

西宮市×屋根リフォーム⑤ 貫板の撤去

棟板金を撤去した際の棟下地の様子
棟板金を外すと、下地の貫板が出てきます。

棟板金の隙間から浸入した雨水の浸入により、黒ずんで劣化していました。

木材本来のしなやかさがなくなっている状態で、すぐ割れる状態になっていました。
棟下地貫板の撤去作業
貫板は長い釘で固定されている状態でしたので、バールを使い解体を進めていきます。
棟板金工事 軒先の作業時はロープを付け安全に作業を行います。
今回は屋根上に足場を使わず屋根リフォームを行いましたので、屋根端部の作業はロープを張り安全に作業を行います。
カラーベスト屋根の棟の撤去
既存の棟部分の撤去作業が完了しました!

西宮市×屋根リフォーム⑥ 貫板の設置

新しい棟下地貫板を取付ます。
撤去が終わったら早速、棟の下地である貫板の新設を行います。
貫板の設置
棟は屋根面が切り替わる部位になりますので、それぞれの面に下地を設置します。
新しい貫板はビスで固定を行います。
貫板を固定する時にはビスを使い、頑丈に固定していきます。
棟下地野取付完了
棟下地である貫板をすべて設置完了しました!

西宮市×屋根リフォーム⑦ 棟板金の設置

新しい下地に棟を取り付けていきます。
いよいよ棟板金を新設してきます。

今回新設する板金材は、ガルバリウム鋼板です。

鉄を板状にしたものにアルミニウムと亜鉛とシリコンの合金をめっきしたガルバリウム鋼板は、酸化しにくく他の板金と比較すると錆びにくいという特徴もあり、耐用年数が長いという屋根材としては嬉しい特徴をもっています。

 関連ページ 

西宮市×屋根リフォーム⑧ コーキング

棟板金ジョイントはコーキングを打設して水の浸入を防ぎます。
棟板金は長さ1.8mのものを継ぎながら新設していきますので、その継ぎ目にはコーキングを打ち、止水弁を作っておきます。

 関連ページ 
棟板金取付 脳天打ち
棟板金を上から被せこみ、コーキングしてサンドイッチします。

棟の固定も並行して行います。

今回は、『脳天打ち』という棟の上から固定する方法を行いました。

こちらのお住まいは立地環境として、切り立った山の中腹にありますので、屋根への風当たりが強いです。

そのため、通常よりもさらに棟板金を強く固定できる工法をとらせていただきました。

西宮市×屋根リフォーム⑨ 板金の加工

板金材は現場で加工を行い調整します。
お住まいの屋根によって屋根の長さは違うため、棟板金材は現場で加工しながらこまかな微調整をしていきます。

西宮市×屋根リフォーム⑩ 棟板金の設置

本棟板金の取付前
隅棟の施工が終わったら、屋根頂上である本棟の板金を取り付けていきます。

棟の3つ巴部は板金を伸ばして重なりを作ります。

重なりの上から本棟を被せこみ、仕上げていくのです。

西宮市×屋根リフォームが完了しました

屋根リフォーム工事棟板金交換完成
最後に棟のジョイントや固定したビス部分にコーキングを打ち、防水処理を行いましたら今回の屋根リフォーム完了です!

雨漏りも無事解決し、屋根が安全な状態に戻ったことでお住まいの寿命も伸び、施主様にも大変喜んでいただけました!

西宮市のその他屋根リフォーム関連ブログ




西宮市にて屋根リフォームや修理ご相談なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店 松本和也
ひと言で屋根リフォームといっても、今回のような棟板金の交換工事から、瓦などの屋根材1枚の交換、屋根下地を交換する葺き直し、屋根材ごと新しく葺き替えなど状況によってさまざまなトラブル解決策や屋根リフォームの方法があります。

(ただ、リフォームが本当に必要かどうかを判断するために屋根の状態を知るために経験や専門知識もなく屋根にのぼるという行為は大変危険なのでどうかおやめくださいね!)

もし原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然かと思います。

「街の屋根やさん神戸店」では、そんな

「原因は何なんだろう」
「どんな解決策があるかなあ」
「劣化のレベルはどれぐらいだろう」
「修理費用はどのくらいかかるかな・・」

といった屋根リフォームや修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるか、どんな屋根リフォーム方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐにリフォームとは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ



この工事の現場ブログ

梯子で上ります。

2018/02/18/ 西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきた。棟を新しくします。

西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきたお住まいでの。棟を新しくする工事の様子をご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさん松本です。風の強い日に棟の板金が落ちてきたとのお問い合わせがあり、調査したところ大屋根の棟のほとんどが取れていた状態の...........

棟下地貫板

2018/02/19/ 西宮市 棟包みの交換作業、既存の下地を撤去し新しい下地を入れていきます。

西宮市 棟包みの交換作業、既存の下地を撤去し新しい下地を入れていく様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん神戸店の松本です。現状、捲れてしまった板金を撤去しているところまで進んでおり、本ブログでの工程は、下地の...........

貫板施工完了

2018/02/20/ 西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。

西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。棟の下地の貫板の施工まで完了しており、本ブログでの工程は、新たな棟を取付、屋根材の隙間を収めていき完成までをご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です。下地の施工が完了し、...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_3070-1

※2021年1月14日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市垂水区で屋根リフォームをお考えですか?弊社が垂水区でおこなった屋根リフォーム事例を2件ご紹介します。無料屋根調査でトラブル原因を突き止め、最適な方法でリフォーム施工...........

屋根工事で棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年11月27日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。屋根工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今...........

棟板金の飛散の現状

神戸市中央区 飛散した棟板金の修理を行いました。現状、板金材が飛んでしまってからかなりの歳月がたっている状態です。下地の貫板が変色して傷んでいる状態がお分かりいただけると思います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735