オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市西区 屋根リフォームで災害に強い屋根へ!【屋根のプロ】


※2021年1月19日 記事公開

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

神戸市西区で屋根リフォームをご検討中ですか?

今回の現場ブログでは、弊社が神戸市西区でおこなった屋根リフォーム工事をご紹介します!

屋根のプロが、傷んだ屋根を最適な施工で災害に強く丈夫な屋根へリフォームいたします。

神戸市西区で屋根リフォーム【ビフォーアフター】

まずは、神戸市西区でおこなった屋根リフォームのビフォーアフター写真をご覧ください。
before1
リフォーム前の瓦屋根
リフォーム前の屋根です。

偶然通りかかった業者さんから、「屋根が酷いことになっている」と言われ、ご不安を抱かれ弊社にご相談いただきました。

無料点検で屋根を拝見したところ、屋根に設置された温水器が壊れていました。

また、棟に歪みが生じています。

そこで、部分的な屋根リフォームで災害に強い屋根に変える「強力棟(防災棟)」をご提案いたしました。

vertical
after1
屋根リフォーム後の瓦屋根
部分的な屋根リフォームで災害に強い屋根へ生まれ変わりました!

屋根は、雨や風からお住まいを守ってくれるだけではありません。

台風や地震などの災害に強い屋根であることが重要です。

強力棟は、棟に専用の金具を取り付け固定力の高い建材を使用しています。

そのため、部分的なリフォームで強力棟にすると、地震や台風に強い屋根を形成できるのです。


神戸市西区 屋根リフォームで災害に強い屋根へ!【屋根のプロ】

それでは、弊社が神戸市西区でおこなった屋根リフォームの施工模様です。

経験豊富な屋根のプロが、最適な施工でお住まいをリフォームさせていただきます。
地域
神戸市西区
築年数
約30年
きっかけ
温水器の故障、無料屋根点検
リフォーム方法
温水器の撤去、強力棟(防災棟)

神戸市西区 屋根リフォームstep1「無料点検」

屋根リフォーム前 釉薬瓦葺きの屋根
まずは、無料点検で屋根の現状を徹底調査いたします。

築30年程経過しているという屋根には、太陽光温水パネルが乗っていました。

ただ、拝見したところ、この温水パネルは壊れています。

また、屋根の頂上に設置された棟瓦(むねがわら)が歪んでおり、地震や台風などの災害による「瓦の落下」「雨漏り」の可能性が否めません。

 関連ブログ 
・屋根に設置された太陽光温水パネルは壊れている⇒温水パネルの撤去が必要

・棟がかなり傷んでいる状態⇒棟の積み替えによる部分リフォームをご提案

さらにお客様と話合いを進めた結果、新しい棟には災害に強い「強力棟」を採用させていただくことになりました。

神戸市西区 屋根リフォームstep2「温水パネルの撤去」

故障した太陽光温水器
まずは、壊れた温水パネルの撤去作業です。

屋根上に設置されたままの故障した温水パネルを撤去いたします。
温水器のお湯を抜きます
温水パネル内には大量のお湯が入っています。

そのため、まずはお湯を抜かなければなりません。
お湯が飛び散らないように塵取りで受けながら排出します
勢いよく温水が出てきました。

屋根下に飛散しないよう、塵取りで受けながらバルブを調節し、水流を調節して排水します。
お湯を抜いた太陽光温水器を屋根下におろします
水を抜いた温水パネルは分解し、屋根下におろします。

こちらは廃材として処分させていただきます。

神戸市西区 屋根リフォームstep3「既存の棟(むね)を解体」

瓦屋根棟撤去中 瓦の撤去
屋根の作業を開始します。

今回の屋根リフォームは、瓦屋根の傷んだ棟を強力棟への仕様変更です。

現在、棟を構成している「熨斗瓦(のしがわら)」と「丸瓦」を捲(めく)り解体します。

神戸市西区 屋根リフォームstep4「葺き土(ふきど)の清掃」

瓦屋根棟撤去中 棟下地葺き土の撤去
棟瓦の土台となる土も撤去して清掃していきます。

新しく形成する強力棟には葺き土は使いません。

固定力の高い「強力棟金物」と、防水性と耐久性に優れた「なんばん漆喰(しっくい)」で、より丈夫な棟を形成します。

神戸市西区 屋根リフォームstep5「強力棟金物の設置」

瓦屋根の頂点から1枚目のおいあて瓦を一度撤去します
屋根頂点から1枚目の瓦のことを「おいあて瓦」といいます。

おいあて瓦は、長さ調節のためカットされていることが多い瓦です。

おいあて瓦を部分的に撤去し、新しい棟を固定するための金具【強力棟金物】を設置する準備を進めます!
瓦屋根頂点に強力棟金物をビスで固定します。
屋根頂点に強力棟金物を設置します。

設置にはビスを使い、屋根面に金物をしっかりと固定します。

今までの棟は、「葺き土⇒熨斗瓦⇒冠瓦」の順で施工されていました。

今回、部分リフォームとしておこなう「強力棟工法」では、上写真のような金物を直接屋根下地に固定することで、地震や台風に強い棟の形成が可能となります。

神戸市西区 屋根リフォームstep6「おいあて瓦の復旧」

金具の設置が終われば、おいあてを復旧していきましょう。

瓦の土台はなんばん漆喰を設置し、瓦を乗せて調節を行います。
おいあて瓦の下地となるなんばんを設置していきます
その際、カットしたおいあて瓦の長さが短いものは新しく調節した瓦と入れ替えます。

より防水性を高めるために、頂点の隙間が小さくなるように施工します。

当然ですが、上から棟を形成すればおいあて瓦は見えません。

弊社では、屋根からの雨水浸入を可能な限りゼロに近づけるため、見えない部分こそより丁寧に施工しております。

神戸市西区 屋根リフォームstep7「棟下地を設置」

強力棟金物に下地となる受け木をビスで固定します。
おいあて瓦を復旧し受け木を金具にビス止めして固定します。
実は、木材によっては癖があり、湾曲しているものもあります。

そのため、真っすぐな材料をしっかりと選定する必要があるのです。

屋根のプロが見極めた最良の建材を使用し、長く安心してお過ごしいただける屋根を造りあげていきます。

直接、お客様から見えない部分に使用する材料にも徹底的にこだわっています!

神戸市西区 屋根リフォームstep8「なんばん漆喰(しっくい)詰め」

瓦屋根頂点になんばん漆喰を積み棟の土台をつくります
瓦屋根の頂点になんばん漆喰を詰め込み、新しい棟の土台を作ります。

以前は棟瓦の下地として葺き土が使用されていました。

しかし、現在では耐震性への影響から葺き土はほとんど使われていません。
棟に施工中のなんばん漆喰
なんばん漆喰は、通常の漆喰に特殊なシリコンや防水材が配合された建材です。

そのため、なんばん漆喰は耐久性・防水性に優れています。

なんばん漆喰は葺き土と違い、吸水性の低い建材です。

乾燥により硬化することでセメントのような強さが出る下地材がなんばん漆喰になります。

神戸市西区 屋根リフォームstep9「棟瓦を設置」

7寸丸瓦
仕上げ材として使う7寸丸瓦です。

通常の丸瓦よりも大きいサイズを使います。

※丸瓦とは、丸みを帯びた半円状の瓦のことです。

神戸市西区 屋根リフォームstep10「完成」

棟積み替え強力棟完成
屋根頂上に、7寸丸瓦を設置しました。

7寸丸瓦は下地の受け木に対してしっかりビス止めし、固定しています。

屋根リフォーム「強力棟」の完成です!

屋根に強固に固定された強力棟は、「強風による瓦の飛散」「地震による瓦のズレ・落下」などを防ぎ、災害による被害を最小限に抑えてくれます。

 関連ブログ 




神戸市西区で屋根リフォームなら街の屋根やさん神戸店

街の屋根やさん神戸店 松本和也
神戸市西区で屋根のリフォーム、修理なら私どもにおまかせください!

防災を意識した屋根リフォームの需要が高まっています

今回、ご紹介した屋根リフォーム事例のように、見た目だけではなく防災を意識した屋根リフォームの需要が高まっています。

たとえば、昔ながらの重い瓦屋根。

昔ながらの瓦屋根には、重い屋根瓦の他にも大量の葺き土(ふきど・下地の土です)が屋根にのっています。
そのため、重い屋根では建物の重心が高くなり地震による揺れが大きくなってしまいます。

屋根を軽くすることで、屋根の重心を低くし地震時の揺れを軽減できるのです。

知識と経験豊富な屋根職人による適切で丁寧な施工は、災害に負けない強い屋根を形成できます。

「うちの屋根は大丈夫かな?」

そんなときは、ぜひお気軽に弊社の無料相談・調査をご利用ください。

災害に負けない強いお住まいのためには、何よりも平時のメンテナンスが重要です。

 関連ページ 

神戸市西区のその他現場ブログ





「神戸市西区 雨漏り調査にお伺いしました」はこちら














この工事の現場ブログ

屋根リフォーム後の瓦屋根

2021/01/19/ 神戸市西区 屋根リフォームで災害に強い屋根へ!【屋根のプロ】

※2021年1月19日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市西区で屋根リフォームをご検討中ですか?今回の現場ブログでは、弊社が神戸市西区でおこなった屋根リフォーム工事をご紹介します!屋根のプロが、傷んだ屋根を最適な施工で災害...........

瓦屋根調査時の太陽光温水器の様子

2020/05/11/ 神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

リフォーム後の棟瓦は防災瓦を使用

※2020年12月25日 更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!尼崎市で屋根リフォームをお考えですか?今回のブログでは、弊社が尼崎市でおこなった屋根リフォームをご紹介します! 関連ページ 「ここまでやります屋根リフォーム診断・無料点検 ...........

屋根リフォーム前の壁の雨漏り跡

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!今回は、神戸市北区にお住まいの方から台風後に発生した雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏りの原因となっている部分を屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。以前から雨漏りが...........

釉薬瓦屋根工事前

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、三田市にて屋根工事を行いました様子をお届けしたいと思います。瓦職人が災害に強い屋根工法『防災棟工法』で屋根工事をした様子のご紹介です。お問い合わせのきっかけは、屋根から落ちた瓦の破片がお隣様の車...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735