長田区のお宅から銅板葺き屋根飛散の無料調査依頼を頂きました。


神戸市長田区のお宅から一文字葺きいぶし瓦屋根が飛散して垂木までも、
飛散しているとお問い合わせを頂きました。


早速調査していきたいと思います。





銅板葺きの屋根
屋根の上からの写真ですが軒先の銅板以外の被害はなさそうです。
逆に漆喰などもメンテナンスされておりとてもきれいでした。

銅板屋根
銅板の部分は酸性雨によりかなり変色している様子です。

銅板の特徴としましては銅色から緑に代わり穴あきに発展してしまうのです。
IMG_6694-columns2-overlay
軒先の垂木が庭に飛散していましたが、怪我などは無かったとのことで良かったです。
IMG_6695-1-columns2-overlay
下地が腐食し軒先の銅板事飛散したようです。
IMG_6696-columns2-overlay
飛散箇所が軒先部分ですので居室への雨水の浸入はなさそうですが早急の工事が必要です。
IMG_6697-columns2-overlay
瓦がずれている様子もありませんので軒先だけの補修で良さそうです。
IMG_6698-columns1-overlay
軒先に伸びる垂木は雨水の吹込みや軒樋からの影響で腐食するケースも多いのですが、
今回のケースは軒先の銅板の劣化も原因だと考えられます。

工事の提案としましては、銅板を葺いている箇所まで瓦を捲り部分的に屋根をふき直すことをお勧めしました。

もちろん下地の木部の補修も必要です。

街の屋根屋さんでは葺き替え、葺き直し、カバー工事はもちろんの事、
部分補修なども行っていますので気軽にお問い合わせを頂ければと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

芦屋市 棟の飛散

芦屋市 壊れた棟と壁際の面戸瓦、地瓦の修理を行いました様子を、本日のブログではご紹介いたします。昨年の台風により、瓦屋根の棟が飛ばされてしまっているお住まいでした。飛散した瓦がぶつかり、何十枚も平場のかわらが割れていました。

神戸市兵庫区 板金屋根

神戸市兵庫区 倉庫の屋根塗装を考えられているお客様宅へ現状の調査に伺いました。こちらは板金製の屋根『瓦棒』という屋根です。2種類のコの字の板金を組み合わせた、雨漏りにとても強い屋根材です。