神戸市北区|マンション屋上より雨漏り!原因は屋上谷部分。立ち上げ部(パラペット)付近!


築15年の4階建てのマンションの4階居室に雨漏りがするとのご相談で現場調査に行ってまいりました。建物の種類はRC造のマンションで切り妻屋根にパラペット付きタイプのマンションになります。屋上登り、屋根部分と、谷樋部分を確認したところ、雨漏り箇所の真上、谷部分の防水加工された部分でした。

こんにちは雨漏りの事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。

それでは、雨漏り調査の模様を写真と合わせて紹介致します。

屋上屋根材のアスファルトシングルを調査

雨漏り現調 マンション屋上の調査
中からのハシゴを使い屋上に上って調査開始です。切り妻屋根になっており、端にパラペットと呼ばれるの立ち上げがあります。
雨漏り現調 マンション屋上の調査
屋根は『アスファルトシングル』と呼ばれる防水シートが仕上げ材になったとても軽い屋根材で葺かれております。
雨漏り現調 マンション屋上の調査
20年経っても強度が保たれている住宅は多く、このマンションの屋上もまだまだ頑張ってくれています。
雨漏り現調 マンション屋上の調査
この屋根材の下にに水が廻っている形跡はありませんでした。
さっそく屋上に上り調査を開始していきます。

屋根は『切妻屋根』と呼ばれる三角屋根で、『アスファルトシングル』と呼ばれるガラス繊維を基材にアスファルトをコーティングした屋根材で葺かれていました。

念入りに確認しましたが、この屋根材の下から雨漏りしている形跡はありませんでした。

立ち上げ箇所。パラペット付近を調査開始

雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
次にパラペット付近を調査していきます。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
『パラペット』とは、マンションなどの周囲に立ち上げられた腰壁(低い壁)のことです。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
建物の屋上のような平らな屋根の建物に多く見られます。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
雨水をせきとめるための止水壁です。
パラペット付近を調査していきます。

『パラペット』とは、マンションなどの周囲に立ち上げられた腰壁(低い壁)で、端っこの出っ張りのことです。建物の屋上
のような平らな屋根の建物に多く見られます。

平らな屋根の建物の場合、パラペットは屋上から排水溝に流れる雨水をせきとめるための止水壁です。雨水が直接外壁に流れるのを防ぎ、外壁の負担を減らしてくれます。

また一般的な切妻屋根などの傾斜屋根においては、切り妻屋根の横側を隠して建物の美観を高めたり、人が落ちたりするのを防ぐ役割あります。

立ち上げ部(パラペット)付近の調査開始

ウレタン防水工事 施工前
こちらが、パラペット付近の様子です。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
鉄筋コンクリート造のはかならず防水施工されており定期的なメンテナンスが必要です。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
立ち上げ部には屋上の谷部分と防水層との間に継ぎ目が生まれます。
雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査
また、屋根材と谷部分の間にも隙間が生まれやすくなります。
なぜ、パラペットの屋上は雨漏りしてしまうのか。


パラペットは外壁から立ちがっています。その為、どうしても屋上の防水層との間に継ぎ目が生まれます。この継ぎ目部分は通常、シーリングや金具によって密着させています。しかし、屋上に溜まった雨水にさらされているために経年劣化しやすく隙間がやすくなります。隙間ができてしまうと簡単に浸水してしまいます。

パラペット内部には水を通さない『防水シート』が施工してあるのですが、パラペット内部の防水シートが傷んでしまい、雨水の浸入を許し、屋根材の裏や柱などにしみ込んでいきます。

排水溝(ドレン)の調査

雨漏り現調 マンション屋上谷部分の調査

排水溝(ドレン)の調査

また、屋上の雨漏り原因は排水口というケースも多く見られます。雨が降った時、排水口に雨水が集中する為劣化しやすくなります。

古い排水溝の内側に新しいドレンを施工する『改修ドレン』の設置が必要になります。

対策

パラペットのある屋上はメリットもある一方、屋根の中でも雨漏りのリスクは高い箇所です。パラペットと屋上の防水層との継ぎ目は雨水により劣化しやすく、雨水浸水のリスクがとても高いといえます。

とくに屋上の南面は日中パラペットの影となってしまい、高湿気のまま水はけが悪い状況が続き、劣化しやすくなります。

下地の状態から見ても一度『ケレン作業』で下地をまず綺麗にした上で、新たに『ウレタン防水施工』をする必要があります。

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換いたします。

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根現状

神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。本日のブログ担当は松本です。先日調査に伺った、雨漏りによってお困りのお客様のお住まいでの雨漏りの原因、かわらU葺きの屋根の改修工事着工の様子です。セメント出てきた大判の屋根材で、施工後、...........

神戸市中央区 平屋の波板トタン屋根の捲れ調査。

神戸市中央区 平屋の波板トタン屋根の捲れ調査の様子をお伝えいたします。現場に到着し、調査立会の為待ち合わせをしていたお客様にご挨拶させていただき、屋根の調査を開始いたしました。屋根に上ると波板トタンが風によりめくれ上がっておりました。昨年の...........

大和スレート葺き屋根 屋根材の割れ部分

三木市 大和スレート葺き屋根を補修いたします。おはようございます。本日の現場ブログは廃盤になってしまっています、屋根材の補修の様子をお伝えいたします。波型のセメント化粧スレート、大和スレート yがわら葺きの屋根の一部が、飛来物により陥没・割...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735