芦屋市|2回の補修工事も雨漏り止まらず!雨漏り調査開始!銅板と釉薬(ゆうやく)瓦の相性は?


2階建て母の家一階台所の天井から雨漏りしているとのお問い合わせをいただきました。

今迄2回補修を行ったが直らないのでインターネットを見て問い合わせをした。調査をしてほしい!!

雨漏りは最優先事項!!急いで現場に急行いたしました。

こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。

本日の現場は、芦屋市です。

調査に伺った様子を写真を使ってお伝えいたします。

雨漏り箇所を確認

IMG_0250-columns1-overlay
この間の大雨が降った際に、このキッチン廻りから雨漏りが発生したようです。

去年の暮れに外壁の改装工事を行ったそうで、とても綺麗にされているお住まいでした。

雨漏りを発見してから、業者さんに2回ほど補修を行ってもらったようですが、雨漏りが止まらなかったそうです。

大切なお客様の家を守る為、調査を開始していきます!

屋根裏を調査

IMG_6055-columns1-overlay
屋根裏の調査開始!

さっそく屋根裏に入らせて頂きの調査を開始致します。

写真は雨漏りの直下です。もう乾いてしまったのか、どこにも雨が浸入した痕跡は見受けられませんでした。

屋根の上の調査をしていきます

屋根の調査開始

IMG_0265-1-columns1-overlay
屋根の調査をしていきます。

屋根材は釉薬(ゆうやく)S形瓦で葺かれた屋根です。

釉薬(ゆうやく)S形瓦は瓦表面の釉薬(ゆうやく)がガラス質になっているため、水が浸透しません。

長い年月を経ても美しい状態を保てます。

瓦は状態は良くとてもきれいな状態です。
48c3e8d584cfcfaee12f7ba49741ea24-1-columns2-overlay
IMG_0273-1-columns2-overlay
雨漏りを疑うのは『谷』と『棟』です。

『谷』とは、『谷樋(とい)』を指します。

『谷樋』は左側写真のように屋根が谷構造になることで、樋(排水)機能の役割をもった屋根の部位です。

『谷樋板金』とも呼ばれ、屋根が取り合う部分で用いられます。写真は銅板を使用しています。

昔手軽に成型出来るものと言えば、粘土と柔らかい銅板でした。

その為、屋根材には粘土で造られる瓦が多く使われました。その一方、銅板は高価だった為お寺などで使用されています。

谷樋板金など一部の箇所は一般家庭でも銅板を使用しています。
IMG_0272-columns1-overlay

谷板金分の銅板が腐食する原因は瓦の釉薬による『電食現象』!


『谷樋板金』をよく見てみると銅板に穴が空いている事が分かります。


瓦屋根に銅製の谷を併用するとこの様に穴が空く現象が起きます。

 

実は釉薬(ゆうやく)瓦の釉薬(ゆうやく)には銅を溶かす性質があり、この2つの材料を接触してしまうと『電食(でんしょく)』が起こり穴を開ける程の腐食を起こしてしまいます。

 

『電蝕(でんしょく)』とは、異なった金属同士を密着させその間に水分があると腐食することを言います。

 

釉薬(ゆうやく)瓦を作るときの色付けに使う釉薬(ゆうやく)の中の金属成分が雨等により流れだし、銅に付着して、電食(でんしょく)を起こして、銅が腐食してしまいます。


銅製の部分をステレンスに葺き替える必要があります。


IMG_0256-1-columns2-overlay
IMG_0291-2-columns2-overlay
『棟』を調査をしていきます

『棟』とは屋根面が交差する最も高い部分を言います。

写真は谷板金付近の壁から出ている隅棟です。
IMG_6040-1-columns1-overlay
この隅棟の上にある板金は雨押え板金と言います。

この雨押え板金も雨仕舞として機能しているか少し心配だったので、念のため散水試験を行いました。
IMG_0287-1-columns1-overlay
隅棟部分に散水試験を行いました。

散水し続けて10分程経つと・・・
IMG_0254-columns1-overlay
雨漏り発生!!

天井から水が漏れ始めました!

この『谷』と『棟』は他の業者さんも気づけなかった様です。

お客様の家をお守りする為の提案として

『谷樋板金を新しくする工事』と『隅棟部分の雨押え板金を新しくする工事』を提案させて頂きました。

本日のブログは以上です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市兵庫区 屋上改修工事、塩ビシート機械的固定工法の施工事例です。

屋上ビフォー
屋上アフター
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
ビュートップU15※田島ルーフィング
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
7年
工事費用
90万円
施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

芦屋市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

棟板金の捲れ
棟板金復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板)、下地貫板
築年数
約30年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約27万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市垂水区 トタン波板葺き屋根

神戸市垂水区 錆びたトタン波板の調査に伺いました様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。現状トタンという鉄に亜鉛のメッキが施されている板金材で作られた波板で屋根を作ってあり、その大部分にサビが回り、穴が開いているとお問い合わせを頂きま...........

神戸市北区笠木の養生

神戸市北区 飛散した笠木を修理する様子をお伝えいたします。こちらは屋根上にパラペットがあり、その天端の笠木が台風により飛散したお住まいです。以前調査に伺った際に、ルーフィングを使い養生を行っておりました。この度お待たせいたしましたが、やっと...........

棟の崩れにより養生をしています 神戸市北区

神戸市北区 棟瓦の崩れ、瓦のズレを調査いたしました。現状、昨年の台風により、瓦屋根の棟瓦の一部が崩れて、そこから養生を行い、まだ業者が見つからないというお客様のもとへ伺いました。 屋根に上らせていただくと、捲れかけた養生が目に入りました。よ...........