西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。


貫板施工完了
西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。
棟の下地の貫板の施工まで完了しており、
本ブログでの工程は、新たな棟を取付、屋根材の隙間を収めていき完成までをご紹介いたします。

こんばんは街の屋根やさんの松本です。

下地の施工が完了し、
いよいよ新しい棟を取り付ける準備が出来ました。

お客様のお住まいは、風がとても強い立地でしたので、
耐風仕様で収め直します。

隅棟の剣先取付
綺麗に止めつけた貫板に新しい棟板金を被せていきます。
棟板金はガルバリウム鋼板製の棟で、
板厚は0.35mmの材料です。
1枚当たり1800ほどの長さをつぎ足し、
施工します!

棟板金は板金ビスを使い横から、下地の貫板に
固定していきます。
コーキング捨て打ち
板金のジョイント部には、
コーキングを打ち、
その上に次の板金を被せこみ、
板金の微細な隙間から、
雨水が吸い上がるのを防ぎます。

これを捨て打ちと呼びます。
隅棟完成
そして隅棟の施工が完了です!

綺麗な直線を出し、
見栄えも綺麗に納め直すことが必要となります。

ブラウン色でご用意した板金です!
綺麗に納まりました。
棟の三又部の施工
寄棟という屋根形状の為、
棟が2つに分岐している部分があります。
その部分は現場で板金を職人が加工し収めていきます。

板金は下に重なり部が必ずあり、
水が回り込まないように考えられています。
本棟取付
屋根の一番頂点の本棟を取り付けます。
板金施工完了です!
棟板金交換完成
これが、交換後の棟板金の様子です。

今回通常の納めと違うポイントは、
棟板金の納め方として、
横から貫に固定が標準なのですが、
風当たりがかなり強い立地の為、
更に強さを出すため、
上からもビス打ちして強く固定しております。
耐風仕様
天板(板金上側)のビス頭は、
シリコンでふさいでふさいでいますので、
水の回り込みも大丈夫です。

これで強い棟の完成です!

これからもお住まいを守ってくれる屋根が完成いたしました。

この工事の現場ブログ

棟下地貫板

2018/02/19/ 西宮市 棟包みの交換作業、既存の下地を撤去し新しい下地を入れていきます。

西宮市 棟包みの交換作業、既存の下地を撤去し新しい下地を入れていく様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん神戸店の松本です。現状、捲れてしまった板金を撤去しているところまで進んでおり、本ブログでの工程は、下地の...........

梯子で上ります。

2018/02/18/ 西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきた。棟を新しくします。

西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきたお住まいでの。棟を新しくする工事の様子をご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさん松本です。風の強い日に棟の板金が落ちてきたとのお問い合わせがあり、調査したところ大屋根の棟のほとんどが取れていた状態の...........

貫板施工完了

2018/02/20/ 西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。

西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。棟の下地の貫板の施工まで完了しており、本ブログでの工程は、新たな棟を取付、屋根材の隙間を収めていき完成までをご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です。下地の施工が完了し、...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 棟板金の飛散の現状

神戸市中央区 飛散した棟板金の修理を行いました。現状、板金材が飛んでしまってからかなりの歳月がたっている状態です。下地の貫板が変色して傷んでいる状態がお分かりいただけると思います。

以前ほかの業者が来た際に養生を行ったようです。

神戸市北区 屋根頂点を守る板金材の交換工事の様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします!着工までおそよ半年の時間が掛かりましたが、やっと工事に取り掛かれます。大変お待たせいたしました。こちらのお住まいは去年の台風時に、板金が飛んでしまい、...........

屋根の板金が飛散

神戸市西区 屋根の板金材【棟包み板金】の捲れを調査いたしました様子を現場ブログでご紹介しようと思います。現場は神戸市西区、とても閑静な住宅街を台風の猛威が襲いました。ご覧いただいているお写真が、被害の状況です。屋根頂点の部材が一部外れている...........