神戸市長田区 棟板金交換工事 屋根の頂点を収め直します。


既存棟板金のサビ
神戸市長田区 棟板金交換工事 屋根の頂点を収め直した様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。

現状このように錆びて朽ちかけている棟板金の状態を懸念されたお客様からお問い合わせ頂き、
実際に棟の板金を交換する工程のご紹介です。

屋根の頂点の屋根材の隙間をこの板金製の棟で包み込み
雨が入りにくくしているもので、
屋根にとってなくてはならない大切なものです。
既存の板金を止めつけている釘の撤去
まずは、現状ついている棟を取らなくては
新しい棟が施工できないため、
棟板金を固定している、
スクリュー釘をバールを使い、
引き抜いていきます。


棟板金を取り除きます
左右の固定釘を撤去すると、
かぱっと外れます。

すると、下地の木が見えてきます。
これは貫板という木で、
棟の下地となる木です。


棟下地の貫板の様子
アップの画像です。
屋根のそれぞれの流れの頂点に、
這わせ、
上から貫板は屋根に釘打ちされて、
固定しています。

雨の吹きこみにより、
貫板が変色しています。
雨の吹きこみにより、貫板が傷んでいます。
水が入りやすい部部は、
このように傷み、
貫板の痩せが起こってきます。

痩せがひどくなると、貫板に固定されている
釘が効かなくなり、

釘が浮いてくることがあります。

釘が完全に抜けれしまうと、
風などにあおられた際、
飛散してしまう事があります。

飛んでしまうと危険ですので、
点検は定期的に必要となります。

棟の下地ももちろん本日の工事で交換いたします。

貫板固定釘の撤去
貫板を固定している釘をバールなどで引き抜いていきます。

力任せに一気に引き抜くと、
屋根材が割れてしまう事があるため、
気を付けながら釘を撤去していきます。
棟板金撤去
棟板金の撤去が完了いたしました。

風により、
棟の隙間にほこりなどがたまっています

この跡いよいよ、新しい板金を施工していきます。

新しい板金は、ガルバリウム鋼板製の板金で包み込み、
長く屋根を守ってもらいます。

この工事の現場ブログ

捲れた棟板金

2018/01/15/ 神戸市長田区 棟板金と屋根材が捲れたお住まいでの交換工事。

神戸市長田区 棟板金と屋根材が捲れたお住まいでの交換工事の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。現状台風の強風により棟板金と屋根材のカラーベストが捲れている状態。また、板金は全体的にサビがひどいため、この機会に棟板金はすべて新しいもの...........

棟巴現場成型

2018/02/19/ 神戸市長田区 棟板金交換工事完成 割れていたスレート等をコーキング補修

神戸市長田区 棟板金交換工事完成 割れていたスレート等をコーキング補修した様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。棟板金はガルバリウム鋼板製のものを使い新たに屋根の頂点を収め直し、スレート屋根の割れなどを補修いたしました。棟板金は隅棟の...........

棟撤去完了

2018/02/18/ 神戸市長田区 屋根の棟包み板金をガルバリウム鋼板を使い納め直します。

神戸市長田区 屋根の棟包み板金をガルバリウム鋼板を使い納め直す様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。現在、既存の棟板金の撤去が終わり、新しく棟板金を収めていく工程に入っていきます。屋根材はカラーベストという種類の薄型セメントの化粧ス...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

神戸市中央区 棟板金の交換工事の様子をお伝えいたします。本日は台風被害による棟板金の吹き飛びを修理する交換工事のご紹介です。お施主様のお住まいの屋根は7寸勾配はあるとても急な屋根でしたので、前日に作業用足場を架設して作業を行いました。棟板金...........

神戸市中央区 棟板金の飛散の現状

神戸市中央区 飛散した棟板金の修理を行いました。現状、板金材が飛んでしまってからかなりの歳月がたっている状態です。下地の貫板が変色して傷んでいる状態がお分かりいただけると思います。

以前ほかの業者が来た際に養生を行ったようです。

神戸市北区 屋根頂点を守る板金材の交換工事の様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします!着工までおそよ半年の時間が掛かりましたが、やっと工事に取り掛かれます。大変お待たせいたしました。こちらのお住まいは去年の台風時に、板金が飛んでしまい、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735