神戸市長田区で屋根調査。スレートがかなり色褪せていました。


神戸市長田区で現場調査をさせていただきました。

調査の内容は屋根調査と外壁調査です。

今回は屋根の調査の報告をさせていただきます。

屋根は雨漏りしているとかではなく、屋根材が古くなっているのではないかと

心配されており、そろそろ葺き替えなどの屋根工事が必要ではないのかと考えて

おられている様子でした。

屋根材はスレートを使用しており、かなり色褪せている状態でした。

スレートのようなセメントのような屋根材は経年により屋根が色褪せてくるというデメリットがあります。

そのような屋根の大がかりな屋根工事で言えば、屋根の葺き替え工事や屋根のカバー工事がが代表的です。

その他にも塗装工事で屋根材の経年劣化を防ぐ塗装工事があります。

今回の屋根の状態はまず屋根の色が褪せていることが目に飛び込んできました。

色褪せると今後どのような屋根の症状になっていくのかというと、

雨水を撥水せず乾きにくくなります。

乾きにくくなるとスレート自体に水が溜まりやすくなり苔などがスレートの継ぎ目に生えやすくなります。

スレートに撥水性が無くなると急激にスレートが劣化してしまいます。

場合によっては反ってきたり、割れに繋がることもあります。

スレートのような屋根材の下地には防水シートがあり、基本的には

屋根材が割れても中の防水シートがしっかりしていれば雨が漏ることはありません。

しかし、あまり防水シートにかかることを防ぎたいものです。

では現在の屋根の状態の一部をご紹介します。

屋根調査
屋根は大屋根と下屋根に分かれおり、左右の切妻です。
真ん中には棟があり棟板金で施されています。
中央の穴は棟換気をいい屋根裏などを換気しています。
屋根調査
屋根材はスレートです。
全体的に屋根材が色褪せているのが確認できます。


屋根調査

屋根調査

屋根調査
軒先から棟にかけて葺いていきますが、この継ぎ目に隙間ができ、反ってきている屋根をよく見ます。
ここの屋根ではそのような症状は見られませんでした。
屋根調査
黒カビのようなものが確認できました。
これは新品のスレートでは絶対、見られません。
屋根材が古くなってきていることと言えます。
今回の屋根では屋根のカバー工事を提案させていただくことになりました。

カバー工事で使用する屋根材は金属です。

ガルバリウム鋼板でできているガルテクトを屋根材で採用します。

アイジー工業が誇る、とてもかっこよくて丈夫な屋根材でのお見積りをさせていただくことになりました。

この工事の現場ブログ

棟換気

2017/02/17/ 長田区。スーパーガルテクトで棟換気の交換。

神戸市長田区の現場で屋根カバー工事の現場ですが、屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。この建物で屋根には棟換気が付いていました。カバー工事では屋根の上に新しい屋根をカバーしますが、棟は一度捲り撤去します。棟は下地も新しくして、貫板を...........

スーパーガルテクトケラバ水切りジョイント部

2017/03/08/ 長田区 カバー工事の様子。断熱材入りの屋根材を使用します!

こんにちは!本日のブログも、私松本 和也がお届けいたします!本日のブログの内容は、長田区にて屋根のカバー工事をご契約いただいたお客様邸の工事の様子をお伝えいたします!屋根カバー工事とは、既存の屋根の上に、新しく屋根を作り上げる工事になります...........

塗装前の高圧洗浄を行う前

2017/02/17/ 長田区 塗装工事は、最初に高圧洗浄から入ります!

今日の現場ブログは、長田区にて、塗装工事に入る前の高圧洗浄の様子をお伝えいたします。外壁は排気ガスや、ほこり、ゴミ等で汚れていますので、その上から塗装を行うと、塗料が浮いたり、剥がれにつながりますので、高圧でしっかりと洗い上げ、乾燥させます...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天雨漏り 雨漏り調査

神戸市垂水区 板金屋根からの雨漏り雨漏りを止めるために調査を行います。こんばんは。街の屋根やさん神戸店松本和也です。本日は先日雨漏り調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします。雨漏りは以前から発生していたとのことですが、そのたびにお父様が...........

瓦棒屋根現状

神戸市長田区 錆びてしまったトタン屋根、改修・修繕方法をお伝えします。こんにちは!街の屋根やさん松本和也です。本日ご紹介する現場は、トタン板金葺きの瓦棒という屋根の形状のお住まいでの、修繕の様子です。写真は瓦棒のお写真です。表面の塗装の層が...........

多面屋根の屋根形状

神戸市灘区 勾配天井のお住まい、夏の暑さを軽減したいとお問い合わせがありました。お客様のお住まいを調査に伺った様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさん神戸店の松本 和也です。段々と夏の日差しに近づいてきて、とて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735