灘区。瓦の差替え工事。下地部分補工事。


工事のきっかけ

雨漏り

神戸市灘区 屋根葺き直し

ビフォーアフター

before
部分葺き直し工事
horizontal
after
部分葺き直し工事

工事基本情報

施工内容
屋根葺き直し
施工期間
1日
使用材料
なんばん、改質アスファルトルーフィング
施工内容その他
築年数
約32年
保証年数
3年
工事費用
約7万円
建坪
30坪
ハウスメーカー
灘区で瓦の割れにより雨漏りが発生しました。

昔の家では最近の家のような改質アスファルトルーフィングという防水シートは使用しておらず

防水紙が用いられどちらかというと瓦で雨水の浸入を防いでいるといえます。

ということは瓦が割れてしまえばその隙間から雨水が浸入してしまい、浸入すればほぼ雨漏りに繋がってしまいます。

最近の建物ではカラーベストというスレート屋根が多い中、屋根材と下地に防水シートが敷かれているので万が一屋根材が

割れて雨水が下地に浸入しても、防水シートによって雨漏りすることはありません。

しかし、昔の瓦屋根のような屋根材では土葺きという工法が多く採用され、下葺き材として防水紙が

採用されています。

よく「トントン葺き」と呼ばれる工法です。

瓦が割れると瓦差替えは最低限の工事内容ではありますが、

差替える際に瓦の下の土も剥がれるので、下地から瓦を留め直す必要が出てきます。

雨漏りはこの下の居室で発生しています。

瓦の割れから雨水が浸入したと考えられますが、施主様と打ち合わせの結果、

割れた瓦の箇所の2列の瓦の下地からやり直し、部分的に防水シートを入れる工事になりました。

真っ二つに割れた瓦は1枚ですが、ヒビや欠けは他の瓦にも生じており部分的に差替え葺き直しをすることに

なりました。

その工事工程をご紹介します。
部分葺き直し工事
この割れた瓦の隙間から雨水が浸入したと考えられます。
この割れは致命的で屋根の上なので、住まれている方には全く
分らないことです。
部分葺き直し工事
割れた瓦から軒先に向けて瓦を捲って行きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市長田区 水の回り込んだモニエル屋根の下地を補強し、瓦を葺きなおした施工事例です。

ケラバ修理前
ケラバ復旧
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
木・改質アスファルトルーフィング・ケイカル板
築年数
築50年
建坪
約30坪
保証
工事費用
20万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

神戸市灘区 波板交換工事の施工事例です。

IMG_3842-4
波板交換後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約10万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市西区 雨漏り調査 

神戸市西区 雨染みが少しづつ増えているとお問い合わせを受け雨漏り調査に伺いました。現場に到着して、お施主様にご挨拶をさせて頂き、現状の状態を伺うと、最近まで別の場所にお住まいで、この度空いていた実家に引っ越しをされた際に雨染みを見つけた状態...........

モニエル葺きの屋根

神戸市長田区 ケラバの補修工事瓦を葺き直し、破風をケイカル板で復旧いたします!本日の現場ブログは、ケラバの補修工事の様子です。傷んだ下地の交換が無事完了しましたので、屋根材の、モニエル瓦を復旧し、屋根を収め直していきます。また、捲れてしまっ...........

屋根下地補修

神戸市長田区 ケラバの補修工事。下地を新しく組み補修し補修を行う様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは、街の屋根やさんの松本です!現状、瓦の下地が雨水の浸食により、腐食しなくなっている状態です。このままでは、瓦を復旧する下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735