長田区 瓦が落ちてきたとのお問い合わせがあり、急行し点検を行いました。


長田区 瓦が落ちてきたとのお問い合わせがあり、急行し点検を行った様子を、
本日の現場ブログではご紹介いたします。

大屋根を点検し終えて、
下屋根の点検に入っていったのですが、
下屋根の一部に小さな屋根があり、その屋根の棟が崩れて瓦が落ちてきている状態でした。

トイレの上の小さな屋根
下屋根の点検を始めて、目に飛び込んできたのが、
この小さな屋根の棟でした。
トイレの上の屋根ということで、
今のところ雨漏りはしていないとのことですが、

この状態ですと、
間違いなく入り込んでる状態です。
よくよくお話を聞いてみると、
やはり、雨の日などは壁が濡れていたとのこと、
お客様は結露をしていると思われていたようです。
トイレ上の屋根は棟が崩れていました。
棟の終わりの棟尻の部分が完全に
崩れてしまっています。

棟は長方形の瓦を積み、一番上に丸い冠瓦で納めるのですが、
その棟の形を保っているのは土になります。
雨水によりその土が少しづつ濡れていくうちに、
土が緩くなっていき
最終的にはこのように崩れてしまう事があります。
崩れた棟から落ちてきた瓦です。
棟が崩れたことにより、
棟で押さえつけられていた
軒先の鎌瓦が落ちて来ている状態を確認しました。

棟の下地、瓦の下地の状態が心配です。

棟の下のおいあて瓦の様子がへんです。
瓦の面がまっすぐ通っていません。

瓦の下地の土が、
崩れているため瓦がズレ始めている状態です。

この小さな屋根はもう葺き替えをするしか手がなくなっていました。
土から外れ、瓦が落ちかけています。
棟の下のおいあても割れており、
これでは水が入ってしまう状態になっています。

この屋根に関しては部分的ではありますが、
葺き替えをして新しい野地板をはり、
下地の状態を復旧しなければいけません。
瓦が大きくずれていることで、瓦に隙間が生まれています。
瓦も重なりが無いほどズレ始めていたため、
雨が降れば、瓦の下に雨が入ってしまう状態です。
棟の熨斗瓦がズレて飛び出しています
棟の土が崩れてくると、
このように四角い瓦が飛び出してきてしまいます。
土が効かなくなり始めているのです。
雨がこれ以上入り込まないようにブルーシートで養生を行います。
この崩れている箇所は、
雨がかかるとどんどん傷んでいくので、
工事着工まで、雨がかからないようブルーシートで養生を行います。

少しでも、お客様のお力になるためです。
次の日は雨予報でしたので、
雨が入り込まないよう、しっかりと気を付けながらブルーシートをかぶせました。

この小さい屋根に関しては、野地板を増し張りし、
不陸を調整、部分的に屋根を新しくする部分葺き替えをご提案させていただきました。

この工事の現場ブログ

築50年の瓦変色し劣化しています

2017/10/04/ 長田区 瓦屋根の点検に急行しました!

長田区 瓦屋根の点検に急行した様子をお伝えいたします。瓦の屋根から、瓦が落ちてきたとお問い合わせがあり、現場に向かい屋根に上らせていただき、現状を点検いたしました。

谷廻りの瓦調整

2017/09/20/ 長田区 瓦が落ちてきたお住まいでの屋根葺き替え谷板金交換

長田区 瓦が屋根から瓦が落ちてきたとお問い合わせ頂いたお客様のお住まいの工事時の様子を、本日の現場ブログではお伝えいたします。本日の工程は、谷板金の交換工事になります!まずは、谷板金を入れ込むため、谷廻りの瓦を捲っていき、瓦の微妙な調整を行...........

解体前の棟

2017/10/04/ 長田区 棟を積み替えて、新しく防災仕様で直します。

長田区 棟を積み替えて、新しく防災仕様で復旧する、棟の積み替え工事の様子を本日の現場ブログではお伝えいたします。現状お客様のお住まいの棟は写真のように、曲がり始めている状態です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

芦屋市 棟の飛散

芦屋市 壊れた棟と壁際の面戸瓦、地瓦の修理を行いました様子を、本日のブログではご紹介いたします。昨年の台風により、瓦屋根の棟が飛ばされてしまっているお住まいでした。飛散した瓦がぶつかり、何十枚も平場のかわらが割れていました。

神戸市長田区 屋根の野地板に防災棟金物をビス止め致します

神戸市長田区 瓦屋根、防災棟(強力棟)の施工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。現状瓦屋根の頂点のちょんまげ部分の棟を解体したところです。写真は新しい棟の下地となる、防災棟金物を屋根の地面にビスで固定しているところです。金物で緊結...........