オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区 屋根リフォームで瓦屋根からの雨漏りを解決!


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!

今回は、神戸市北区にお住まいの方から台風後に発生した雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏りの原因となっている部分を屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。

以前から雨漏りが発生しており、室内に雨染みがあったようなのですが、「先日の降雨時に大量の雨水が落ちてきてさすがに困った・・」とのことで弊社にご連絡を頂きました。

まずは雨漏り診断と屋根リフォームのプロが現状を把握するため、無料点検に向かいました。

 関連ページ 

神戸市北区にて屋根リフォーム前点検その① 室内の雨染み

神戸市北区 屋根リフォーム 壁の雨漏り跡
こちらが今回お問い合わせのあった神戸市北区のお住まいへ屋根リフォーム前調査にうかがった際の写真です。

2階居室の壁や梁などに雨染みが付いています。

この壁の位置はお住まいのほぼ中心部分に位置しています。

降雨時にはこの雨染み部分から流れるように雨水が落ちてきたそうです。

神戸市北区にて屋根リフォーム前点検その② 屋根裏

雨漏り箇所上の屋根裏の雨染み
雨漏り箇所真上部分の屋根裏です。

屋根裏には大量の雨漏りによる雨染みがくっきりとありました。

屋根に何かしらのトラブルが発生し、屋根から屋根裏にかけて雨水が流れてきている状態です。

雨漏りを解決する屋根リフォーム内容を検討するため、次は屋根に上り原因を調査いたします。

神戸市北区にて屋根リフォーム前点検その③ 瓦屋根

釉薬瓦葺き屋根
こちらの屋根は、釉薬(ゆうやく)瓦という和瓦で葺かれた屋根でした。

雨漏り箇所は屋根頂点の棟の真下になります。

 関連ページ 
瓦屋根 棟のラバーロックの現状
屋根面同士が山状に取り合っている部分を棟(むね)といいます。

こちらの棟の一部は、瓦の隙間を全てコーキング材で塞いでいるラバーロック工法が施されていました。

コーキングの状態から見て3年は経過していると思われます。

このラバーロックのやり方だと、施工後にやがて経年劣化してコーキングの剥がれが発生し始めた時に様々なトラブルを生み出します。

適切な場所に水の抜け穴としての隙間を造っておかないと、劣化してはがれた微細な隙間や密閉しきれていない隙間などから雨水が入り込んだ時に雨水が出られず、瓦の内部に溜まっていくのです。

棟の土台は土で出来ているため、抜けられない雨水が内部の土を濡らして棟の形を崩していく原因となります。

棟は屋根の頂点部分のため、他の屋根部分よりも雨風に当たりやすく、棟から入り込んだ雨水により雨漏りが引き起こされるケースは非常に多いのです。

また湿気の通気が出来なくなるため、瓦の裏から湿気を吸い込んで瓦自体の寿命を縮める原因にもなります。
漆喰を増し塗りしているようです
斜面である平場の瓦と棟の瓦の間の隙間を埋めている漆喰を『面戸漆喰』といいます。

この部分には、以前の他業者によるメンテナンス時に、既存の漆喰の上から新しい漆喰を塗り付ける漆喰の「増し塗り」が行われていました。

漆喰は増し塗りを行うと、漆喰の層が瓦よりも表面にせり出してくるため、漆喰に雨水がかかりやすくなり、隙間に入り込んだ雨水が内部の土まで浸透して、棟を傷める原因になります。

瓦の棟、熨斗瓦の歪み
棟内部に雨水が浸入する状態が長く続くと、上写真のように棟が内部から崩れて棟瓦(四角い瓦)の固定力が落ち、少しずつズレて形が崩れて来ます。

熨斗積み棟の歪み
棟瓦がズレてくると、横から見た時にこのように直線であるはずの棟が蛇行するように歪んで見えます。


神戸市北区にて屋根リフォーム前点検結果

棟瓦のズレ
屋根リフォーム前点検の結果、「棟の取り直し工事」が早急に必要な状態であることがわかりました。

棟の構造と現在の状態を、点検時の写真とともにお客様にご説明させていただき、屋根リフォームを着工することとなりました。

神戸市北区にて屋根リフォーム工事着工

それではいよいよ、棟の取り直し工事に着工いたします!

神戸市北区にて屋根リフォーム① 棟の解体

棟瓦の解体
歪んでしまっていた棟を解体して瓦と土を撤去します。

今回は土台からやり替える必要があるため、この解体作業が必要となります。

ご近所に土埃が舞わないよう、手作業で丁寧に葺き土を取り除きます。

神戸市北区にて屋根リフォーム② 垂木の固定

防災棟下地の金物と垂木
土を清掃したら、新しい棟の土台となる「棟押さえ金具」を野地板にビス止めします。

次に、固定した金具に後で棟瓦を固定するための垂木(たるき)を固定します。

神戸市北区にて屋根リフォーム③ なんばん詰め

棟の土台となるなんばんを積みます。
土台である垂木のまわりは、土の代わりになんばん漆喰という漆喰材にシリコンが配合されている材料を詰めていきます。

防水力の高いなんばん漆喰でまわりを固めることにより、雨水の浸入を防いで瓦の固定力をキープすることが出来、経年劣化によって棟が崩れるのを防ぐことが出来ます。

 関連ページ 

神戸市北区にて屋根リフォーム④ 瓦の固定

7寸丸瓦のSUSパッキン付きビス止め
7寸丸という大きな丸い瓦をステンレスビスで先ほどの垂木に固定します。

瓦を固定する際はすべてステンレス製の釘、ビスを使います。

鉄が基材の釘などを使うと、後々サビが発生した際にサビが発生した分釘の径が大きくなって釘穴を内側から圧迫します。

この圧迫は瓦が割れてしまう原因となるのです。

また、このビスにはパッキンが取り付けてあるため、固定穴からの雨水の浸入を防ぐことが出来ます。
防災棟施工完了
全ての棟の取り直しが完了いたしました!

神戸市北区にて屋根リフォーム⑤ コーキング補修

ベランダテラスと壁の取り合いのシーリング材のひび割れ
点検時に発見していたのですが、こちらのテラスと壁の取り合いのシーリングが切れいる状態ですのでコーキングで修繕しておきました。
テラスと壁の取り合いのシーリング材を撤去していきます。
既存のコーキング材をカッターを使い撤去します。
マスキングテープを使い、シーリング箇所を養生します。
マスキングテープを使い養生を行います。
テラスと壁の取り合いシーリング完了
クリア色のコーキング材を塗布してマスキングテープをはがします。

これにて、今回の屋根リフォーム完了です!

雨漏りも無事おさまり、屋根が安全な状態に戻ったことでお住まいの寿命も伸びて、大変喜んでいただけました!

神戸市北区にて屋根リフォームや修理ご相談なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店代表
屋根リフォームといっても、今回のような棟の取り直し工事から、瓦などの屋根材1枚の交換、屋根下地を交換する葺き直し、屋根材ごと新しく葺き替えなど状況によってさまざまな解決策があります。

経験や専門知識がなければ、屋根の劣化具合はどれほどか、リフォームが本当に必要かどうかなどを判断するのは難しいですよね。

何よりまず、屋根の状態を知るために経験や専門知識もなく屋根にのぼるという行為は大変危険です。

もし原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然かと思います。

「街の屋根やさん神戸店」では、そんな

「原因は何なんだろう」
「どんな解決策があるかなあ」
「劣化のレベルはどれぐらいだろう」
「修理費用はどのくらいかかるかな・・」

といった屋根リフォームや修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるか、どんな屋根リフォーム方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐに修理とは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ




この工事の現場ブログ

神戸市北区 屋根リフォーム 壁の雨漏り跡

2020/11/11/ 神戸市北区 屋根リフォームで瓦屋根からの雨漏りを解決!

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!今回は、神戸市北区にお住まいの方から台風後に発生した雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏りの原因となっている部分を屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。以前から雨漏りが...........

木造住宅

2019/02/10/ 神戸市北区にて瓦屋根の棟が崩れました。これは目が点・・・酷いラバーロック。

神戸市北区より、瓦屋根の棟が崩れたとのお問い合わせを頂きました。早速現場へとお伺いしてきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換します!

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦屋根工事前

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、三田市にて屋根工事を行いました様子をお届けしたいと思います。瓦職人が災害に強い屋根工法『防災棟工法』で屋根工事をした様子のご紹介です。お問い合わせのきっかけは、屋根から落ちた瓦の破片がお隣様の車...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市北区 瓦屋根点検

神戸市北区のお住まいに瓦屋根の点検に伺った様子を現場ブログでご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさん松本和也です。本日は台風により飛散してしまった瓦の点検の為、神戸市北区のお住まいに伺っております。瓦が飛んでから、ご主人様が自ら屋根に上り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735