オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三田市 雨漏り修理工事!瓦屋根からガルバリウム立平葺き屋根へ


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

本日は、三田市にて雨漏りが発生した瓦屋根の雨漏り調査と、その後ガルバリウム立平葺きへと葺き替え工事をおこなって雨漏りを解決しました様子をご紹介いたします!

 関連ページ 

三田市にて雨漏り修理前の雨漏り調査をおこないました

三田市にお住まいの方から、「繰り返す雨漏りに困っている」とご相談がありました。

雨漏りを防ぐ屋根修理工事をご検討の様子です。

屋根修理工事が必要かどうか、また修理する場合は今後の雨漏り防止のためにもどんな屋根修理工事が適切かを現場で判断する必要があります。

まずは、雨漏り診断のプロが現場へ向かい、雨漏り調査をおこないました!

三田市にて雨漏り調査その① 天井

雨漏りにより天井を捲っている様子
こちらが雨漏りがあった室内天井の写真です。

天井は雨漏りがひどかったので、お客様自身で既にめくられていた状態でした。

今まで何度も雨漏りが起こっているということで、屋根に上り早速この雨漏りの原因を調査していきます。

三田市にて雨漏り調査その② 瓦屋根

屋根点検開始 燻瓦葺き屋根
瓦屋根の様子です。

こちらはいぶし瓦葺きの屋根ですが、瓦の隙間にセメントを塗り雨漏りの補修を行っていました。

実は、このセメント補修は逆に雨漏りを引き起こすリスクがあります。

隙間が塞がっていたり開いている場所などのバランスがちぐはぐな状態なので、瓦の隙間から入り込んだ雨水が外に出る隙間がなく、逆に雨水の流れを阻害しています。

溜まった雨水が瓦の内側にオーバーフローしてしまう事で、雨漏りが起こる事があります。
瓦が無い部位はお客様が補修してしのいでいました。
他にも、お客様自身でいろいろな雨漏りを防止するための補修を行われていました。

瓦がなくなった部分などには、塩ビ製(プラスチック)の波板を瓦の奥に差し込み、雨漏りからお住まいを守っている状態でした。

三田市にて雨漏り調査その③ 谷板金

谷板金はサビにより朽ちている状態でした。
屋根上にある「谷板金」という鉄板で葺かれた部位は、板金が錆びにより朽ちているところにお客様ご自身で塗装を施して、雨漏りを止めようとしておられました。

ただ朽ちている部分が大きく、塗料ではふさがり切らない状態でしたので、現状この谷部分からも雨漏りが発生している状態です。

 関連ページ 

三田市にて雨漏り調査その④ 棟

熨斗積み棟の様子
屋根頂点の棟の写真です。

棟の形が全体的に歪んでおり、瓦がズレている部分や棟の高さが少し落ちている部位などがあり、棟からの雨漏りも考えられます。

雨漏り点検結果と修理プラン

雨漏り点検の結果、以下の部分に問題があるとお客様にお伝えしました。

①瓦のセメント補修部分と瓦がなくなってしまった部分
②谷板金部分
③歪んだ棟部分

雨漏りを防止するためには、屋根面の1/3ほどの修理が必要な状態です。

お客様のご希望としては、「屋根全体のリフォームではなくあくまで雨漏りを止めたい」とのことでした。

そこで、今回は雨漏りを防止するため「屋根の部分葺き替え工事」をご提案いたしました。

現状雨漏りが発生している部位はお住まいの1/3ほどの屋根面が対象になりますので、雨漏りの原因の部分だけ屋根をやり直します。

新しく葺き替える部分には、瓦の1/10の重量となる、軽量のガルバリウム鋼板を使って屋根を修理いたします!

 関連ページ 

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事

それではいよいよ、雨漏りを防止する屋根葺き替え工事開始です!

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その① 瓦と葺き土撤去

燻瓦葺きの屋根瓦の捲り
着工初日はまず、対象箇所の瓦の撤去作業からです。

屋根上の瓦を全て手作業でめくっている写真です。
屋根の葺き土の清掃
瓦の下には瓦を支えるための土が入っており新しい屋根を施工するうえで不要なものですので撤去を行い・清掃をします。

雨漏りを引き起こしていた屋根材を下地から全て撤去します。
葺き替え工事瓦と土はすべて廃材になります。
土、瓦はすべて廃材になりますのでトラックに積み、産廃としてゴミ処理場に運び捨てます。
屋根下地清掃完了
雨漏りしていた瓦屋根の撤去・清掃が完了いたしました。

今後雨漏りが発生しないよう、この上に新しい12㎜の屋根下地を取付け、新しい屋根を支える土台を形成します。

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その② 防水シート敷設

下葺き材防水シートの施工
屋根材を張り付ける前に、雨漏りを完全に防ぐために防水シートを貼り付けます。

防水シートは屋根仕上げ材の隙間から入り込んだ雨水を防ぐ2次防水層となります。

防水シートの敷設は、現代の施工では必ず必要な工程です。

 関連ページ 

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その③ 屋根材貼り付け

立平の施工
いよいよ、新しい屋根材を張り付けていきます。

今回雨漏りを防ぐ屋根材として使用したのは、立平というガルバリウム鋼板を使用した屋根材です。

1㎡辺り5kgという超軽量の屋根材です。

瓦は50~60kgと屋根材の中でも最も重たい材料ですので、このガルバリウム鋼板屋根躯体へのダメージ軽減が図れます。

また板金製の屋根材は、屋根材同士を隙間なく継いでいく屋根材なので、雨漏りに対してとても強く、最も雨が入り込みにくい屋根材として人気です。

 関連ページ 

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その④ 棟板金の施工

棟下地貫板の施工
屋根頂点は板金製の棟を作りますので、棟の下地となる貫板を取り付けます。

ビスで固定するため、風にも強く施工が出来ます。

立平葺き棟の納め
板金材の継手などはシーリング材を挟み込み、止水弁を板金の継ぎ目に作ります。

雨の入り込みやすい部位には、雨漏り防止のためにこのように気を使いながら施工が必要です。
立平施工完了
雨漏り修理のための屋根部分葺き替え立平葺きの完成です!

屋根材色はグレーシルバーのガルバリウム鋼板を使用し、スッキリとした綺麗な屋根に葺きあがりました。

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その⑤ 既存屋根との合流部分

屋根取り合いの様子
今回は雨漏りを防ぐための部分的な屋根の施工ですので、施工箇所と既存瓦屋根の合流部分があります。

今回は、【谷】という屋根材がいったん途切れている部位です。

屋根のおさまりとして適している部位ですので、谷板金迄、屋根を新しくしています。
瓦下地のなんばん積み
谷との取り合いは瓦を葺き直して、雨漏りが起こらないよう仕舞いしますので、瓦を葺き直す工程です。

瓦の土台となるなんばん漆喰を積んでいきます。

屋根取り合いの谷復旧に使う地瓦
使用する瓦は、葺き替えた際に出た瓦材の綺麗なものをあらかじめ残しておいて使用することで、費用的にも安く上がるようにプランニングさせていただきました。

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事その⑥ なんばん漆喰施工

瓦葺き直し
なんばんが固まる前に瓦を押し当てて、下地に瓦の形を付けて土台を成型します。

また谷板金に穴をあけないように瓦に下穴をあけ、銅線を固定して谷板金の奥で野地板にビスで固定してズレ止めを行います。
谷廻り瓦復旧完成
谷の形状に合わせて瓦は現場でカットして納めていきます。

瓦の葺き直しの完成です。

三田市にて雨漏り修理のための葺き替え工事完成

before1
雨漏り修繕工事 瓦屋根工事前
修繕前の雨漏りが起こっていた瓦屋根

horizontal
after1
雨漏り修繕工事 立平葺き工事後
雨漏りに対して強い立平葺きの屋根
三田市にて雨漏り修理のための屋根部分葺き替え工事の完成です!

雨漏りも無事止まり、お客様にも大変喜んでいただけました!

 関連ブログ 

三田市で雨漏り修理なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店代表
「天井や壁から雨漏りがして屋根裏や家そのものが心配」

「どこかから雨漏りで水が落ちるような音が聞こえる」

「築後なにもメンテナンスをしてないので台風で被害に遭わないか心配」

水分はお住まいにとって大敵で、被害を拡げないためにも雨漏りには早目の修理やメンテナンスが必要です。

「街の屋根やさん神戸店」では、いつでも無料で雨漏り調査・お見積りまでさせていただいております。

すぐに修理や工事とお考えでなくても、どうかお気軽にわからないことやご不安な点をご相談くださいね!

この工事の現場ブログ

雨漏りにより天井を捲っている様子

2020/10/20/ 三田市 雨漏り修理工事!瓦屋根からガルバリウム立平葺き屋根へ

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。本日は、三田市にて雨漏りが発生した瓦屋根の雨漏り調査と、その後ガルバリウム立平葺きへと葺き替え工事をおこなって雨漏りを解決しました様子をご紹介いたします! 関連ページ 「雨漏りでお困りの方おまかせくださ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

神戸市 屋根葺き替え工事 ビフォー
神戸市 屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

庇工事着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺き 防水シート張り

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺きをご紹介いたします。ガルバリウム鋼板製の屋根材の中でも縦葺きの材料の立平。雨に最も強い屋根材の一つです。前回のブログで下地野地板の新設までが完了しておりますので、今回は屋根材の施工の様子をお届けいたします。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735