オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区 雨漏り調査なら「街の屋根やさん神戸店」へ


雨漏り個所天井
※2020年9月11日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!

今回は、神戸市西区にお住まいの方からのご依頼で雨漏り調査に伺いました様子をご紹介いたします。

雨漏り発生はおよそ3年ほど前で、少しづつ雨漏りの範囲が大きくなってきているとのことで、建物内部に不安を感じたというお客様から無料の雨漏り調査のご依頼いただきました。

天井の継ぎ目から雨漏りが発生しており、天井クロスが浮いて剥がれかけている状態でした。

雨漏り箇所の壁からの寸法を測り、屋根の雨漏り調査へと移行します。

 関連ページ 


雨漏り調査開始です

雨漏りカラーベスト屋根
屋根の様子です。

とても大きなカラーベストという屋根材で葺かれた屋根でした。

表面の状況から、塗装工事を行って7~8年の歳月が経っていると予測できます。

では早速、雨漏り個所の真上部分へ雨漏り調査に向かいます。

雨漏り箇所の真上部分の屋根を調査

雨漏り個所直上 カラーベスト屋根
雨漏り箇所の真上にあたる屋根面です。

壁から2.6メートル程内に入り込んだところのみで雨漏りが発生してようです。

ピンポイントでの雨漏りは、真上から入り込んでいることが多く、また屋根は勾配が付いているので屋根裏面も傾斜しており、その傾斜を伝って落ちてくることもあります。

つまり今回の場合は、雨漏り箇所から勾配が上の面が調査の対象になっていきます。

カラーベスト材に補修の跡

カラーベスト屋根のビス補修跡
雨漏り箇所付近から勾配が上の屋根部分に、補修跡が見つかりました。

これはおそらく、屋根材をビスで打ち付けて補修を行った跡と推測します。

カラーベストはセメントの5mmの成型版に塗装を施して撥水性を高めている屋根材ですが、最初の塗装はおよそ10年前後で紫外線により塗膜が劣化します。

塗装が劣化すると屋根の基材表面に水が滞り、濡れと渇きを繰り返すうちに表面の伸縮によって反り上がってきます。

その反り上りを補修するために、上からビスを打ち込み無理やり固定をしてビス頭をコーキング材で止水処理をしているのですが、これは構造上あまり好ましい補修方法ではありません・・

屋根表面の補修がかえって雨漏りの原因に・・

雨漏り カラーベスト屋根
なぜ好ましい補修方法ではないかというと、カラーベストは写真のとおり上に重なりながら葺かれている屋根材だからです。

1枚の流れ方向の長さがおよそ410mm、幅が910mmに対して表面に見えている部分は180mmほどしかありません。

つまり残りの230mmは上の屋根材の下に入り込んでいるのです。

そうすると縦、横の隙間から屋根材の重なりの裏に回った水は止水が出来ませんので、ビス穴から入り込んでしまう事があります。

ビス穴から入り込んだ雨水は屋根面を伝って排出されることなく、内部に浸入して雨漏りの原因になってしまう事になります。

アンテナ取付け時のビス穴も雨漏りの原因に

雨漏り アンテナとの取り合い箇所
近年、アンテナも屋根を貫通する形で取り付けたとのことですが、先ほどと同様の理由で、取り付けたビス穴から雨漏りが発生する可能性が高いです。

屋根裏で確認した雨染み

雨漏り平場部分屋根裏の様子
屋根裏に入り、さきほどのカラーベスト材を補修したビス穴付近を雨漏り調査しました。

写真のとおり、やはりビス穴から雨水が入り込み、雨漏りが発生しています。
雨漏り 屋根裏アンテナ部分
さきほどのアンテナを取り付けていた部分も、同様に雨漏りによる雨染みがありました。

屋根の補修といえど、屋根面に穴をあけるということは実は雨水の入り口を作り、雨漏りを発生させる原因を作るということです。

雨漏り調査完了

今回の雨漏り調査の結果をお写真とともに、ご依頼いただいたお客様にご説明させていただきました。

屋根材であるカラーベストの反りをおさえるために、打ち付けたビス穴から入り込んだ雨水は屋根面を伝って排出されることなく、内部に浸入して雨漏りの原因となっている

・新たに屋根上にアンテナを取り付けた時のビス穴からも雨水が浸入している

雨漏り調査はプロの目での丁寧なチェックが必要

街の屋根やさん神戸店代表
今回の雨漏り調査で判明した原因のビス穴のように、適切ではないメンテナンス・修理は、思わぬトラブルに発展したり、かえって大きな工事が必要になる場合があります。

雨漏り調査は、プロの目で丁寧にチェックし、雨漏りの原因を突き止めることがたいせつです。

屋根の構造を理解し、雨水の流れを読んで適切なメンテナンスを行うためには、じゅうぶんな経験と知識そして高い技術が必要なのです。

神戸市西区で雨漏りでお困りの方、雨漏り調査をご検討中の方は、「街の屋根やさん神戸店」におまかせください。

雨漏りトラブルの原因を徹底的に調べ上げ最適な修理プランをご提案させていただきます。

プロの無料雨漏り調査でお住まい全体を徹底的に調査いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

また、修理まではまだ考えてないけれど気になることや不安なことがございましたら私どもへご相談くださいね。


関連ページ



漫画で解決!街の屋根やさん

この工事の現場ブログ

雨漏り個所天井

2019/05/15/ 神戸市西区 雨漏り調査なら「街の屋根やさん神戸店」へ

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!今回は、神戸市西区にお住まいの方からのご依頼で雨漏り調査に伺いました様子をご紹介いたします。雨漏り発生はおよそ3年ほど前で、少しづつ雨漏りの範囲が大きくなってきているとのことで...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

街の屋根やさん神戸店の雨漏り調査

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。ある日突然、室内の天井から水がボタボタと落ちてきたら‥想像しただけでパニックになってしまうのではないでしょうか。「リビングの天井が下がってきている。雨のたびに雨漏りするようになってしまった。繰り返す雨漏...........

東灘区雨漏り調査 雨漏り箇所

神戸市東灘区 雨漏り調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします!3階建ての鉄骨造のお住まいでした。築25年ほどのお住まいで現在はお客様は住んでおらず、先々、賃貸物件で活用していこうとお考えの物件でした。かなり以前から雨漏りが...........

神戸市北区テラスからの雨漏り

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。雨漏りというと、「天井からポタポタと水が落ちてくる」というイメージが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、雨漏りの症状は実にさまざまです。先日、兵庫県神戸市北区にご在住の方からお問い合わせをい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735