オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市東灘区 ケラバ袖瓦・角瓦を新しく収め直します。


青緑袖瓦
神戸市東灘区 ケラバ袖瓦・角瓦を新しく収め直す様子を
本日の現場ブログではご紹介いたします。

こんにちは。街の屋根やさん、
神戸店の松本 和也です。

お客様のお住まいは、
青緑という瓦の色で、
釉薬瓦という表面がガラスコーティングされているタイプの
瓦で葺かれた屋根です。
飛んで無くなってしまった瓦を新しいものを使い納め直します。

袖瓦の捲れ

現状の角瓦部

ケラバ、角の瓦が無くなっています。
瓦が捲れた理由は、
通常、この屋根の端に施工されている瓦は、
捲れて落ちてしまうと危ないため、
鉄くぎなどで固定されていることが多いのですが、
昔の施工は瓦の土台に粘土を置いてそのまま固定せずに収めていることがあり、
お客様のお住まいも後者のタイプです。

もともと釘止めはされていないため、
少しづつズレて落ちてしまったと考えられます。
また、捲れた後雨に降られたようで、
瓦の下の土台用の土は形が崩れ、
土が流れている状態です。
この上にそのまま瓦を差し込んでも安定しません。
瓦下地撤去
瓦の崩れた土を土嚢袋に取っていきます。
土は雨に濡れると、
砂のように結束がほどけてしまうため、
出来るだけ、
その砂状になった土を取り除きます。
清掃後
土を撤去しました。
ここに新たな土台を施工し、
瓦を収めていきます。

なんばんを瓦の土台として使います。
新しい瓦の土台になるのは、
土の代わりに、『なんばん漆喰』
というシリコンや添加物をプラスしたもので、
固まると水に強く、長期間土台として活躍してくれます。

現代の施工はほとんどがなんばん漆喰を使い
メンテナンスを行うほどです。

山状に盛り、その上に瓦を乗せ土台の型を決めます。

完成
また同じように復旧してしてしまうと、
風に弱い屋根になるので、
今度はきちんと、ビス止めして復旧を行います。

瓦は上下の重なりがある見えない部分
で釘打ちするのが一般的ですが、

その作業をするには瓦をすべて
捲らなくてはいけませんので、

部分的な差替えの今回の工事は袖瓦の上から、
パッキン付きのビスを使い固定を行いました。
これで雨水の入り込みや、袖瓦も強く固定できます。
現状の角瓦部
もう一枚飛んでいる角瓦も同様の納め方で収めていきます。

瓦は場所によって専用の形をしたものを使用します。
袖瓦だけでも
大袖、小袖と二種類あり、
瓦の重なりが上に来ている袖が大袖、
下に来ている袖が小袖です。
それぞれ違う形が必要ですので、
ご自分で補修される場合は、
お気を付けください!

瓦差替え、角瓦完成
角部は一枚多めに瓦を捲り、
2枚納め直しました!

これで瓦差替え工事の完了です!

この工事の現場ブログ

IMG_0059

2018/02/26/ 神戸市東灘区|淡路瓦の和形の青緑色の釉薬瓦。袖の瓦が落ちたとお問い合わせがありました。

神戸市東灘区で釉薬瓦が飛んでいるというお問い合わせを受け急行致しました。その様子をご紹介致します。こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。さっそくヒアリングを行い、屋根に上り調査を行いました。

神戸市東灘区 瓦交換前の無料点検

2018/02/28/ 神戸市東灘区 瓦交換!無料点検から瓦交換工事の様子をご紹介します

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は神戸市東灘区にお住いの方からご自宅の瓦屋根に関するお悩みをいただきました。「屋根の端の瓦が一枚無くなってしまっている‥瓦一枚からでも交換・設置してもらえるの?」もちろん、街の屋根やさん神戸店では瓦...........

青緑袖瓦

2018/03/05/ 神戸市東灘区 ケラバ袖瓦・角瓦を新しく収め直します。

神戸市東灘区 ケラバ袖瓦・角瓦を新しく収め直す様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさん、神戸店の松本 和也です。お客様のお住まいは、青緑という瓦の色で、釉薬瓦という表面がガラスコーティングされているタイプの瓦で...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

東灘区 ベランダテラスのパネル張替をご紹介いたします。

ベランダテラスビフォー
ベランダポリカ張替アフター
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカパネル
築年数
約15年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735