神戸市西区|スレート(カラーベスト)は雨を通さないが、雨が染みこむと割れやすい。


こんにちは!雨漏りの事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。

神戸市灘区の住宅のお客様から『雨漏りしているからすぐ見に来てほしい』とお問い合わせあり駆け付けました。

調査してすぐ原因特定はできました。

すると、お客様の方から『今塗装を考えている一度屋根と外壁を見てくれないか』とお願いされ調査いたしました。

【雨漏り原因調査】

雨漏りの原因調査をしていきます。
まずは、雨漏り調査開始です。室内の写真は控えさせて頂きますが、

室内の雨漏りの状況・位置関係からしてサッシ窓枠下辺コーナー部の疑いが強いと感じました。

さっそくサッシ周りの調査をしていきます。
雨漏り調査 サッシ周り
雨漏り調査 サッシ周り
【原因特定】

サッシ枠下辺コーナー部に散水試験を行い雨漏りが発生しました。

サッシ枠は、組み立てて現場に搬入されますが、この時締め付けトルクが甘いと雨漏りの原因に繋がります。

【対策】

今回の雨漏りの鍵を握るのはシーリングです。

原則このシーリングで雨水をシャットアウトするべきですが、シーリングが切れてしまうと雨漏りが発生します。

サッシ周りをシーリングによる塞ぎで雨漏りは防げます。

ただし、サッシ上部は入ってきた水の出口になる為、サッシ上部にはシーリングはしません。

シーリングの耐久性は、雨や紫外線の当たる環境では10年前後です。定期的なメンテナンスが必要となります。


【屋根の調査】

屋根を調査し塗装時期か確認します。
屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 屋根点検
上の写真が屋根の状態です。スレート(カラーベスト)で葺かれていました。

スレート(カラーベスト)自体にはひび割れもありませんでした。

色が変わっているのはコケが生えている箇所です(左写真)

スレートにコケが生えたからと言って、雨漏りする訳ではありません。

ただ、コケが生えるという事は『スレートに水が染みこんでいる』という事です。

スレートは雨は通しません。しかし雨が染みこんでくると割れやすくなります。

そもそもスレートは『セメント』で出来ています。セメントは水が染みやすく、セメントの中に入った水は凍り水分は凍ると体積が大きくなるため、割れやすくなります。

スレートが割れてしまうと、屋根の内部にある防水シートなども傷んでしまいます。
新築スレート見本
スレートは水が染みこむと割れやすくなる事は分かったと思います。

ではどうすれば良いのか。

スレートは新築時、必ず塗装しています。スレート表面を塗装する事で雨が染みこまなくする効果があります。

しかし、塗られた塗料にもよりますが、雨や紫外線の影響で大体10年程で塗膜が剥がれてきます。

塗膜が剥がれると、水が染みこみコケが生えてきます。

つまりコケが生えているという事は、塗膜が剝がれおり、水が染みこみやすく割れやすい状態です。

この状態になればスレートの『再塗装』が必要となってきます。

スレート屋根の住宅は30年1周期と言われ、10年毎に『再塗装』30年で『葺き替え』を行うと家が長持ちすると言われています。

外壁調査

次に外壁調査を行います。
外壁塗装 外壁点検
外壁塗装 雨樋点検
外壁の調査の結果、手で壁を触ると手が白くなる『チョーキング現象』が起き塗膜が取れ始めているのが分かります。

チョーキング現象は色がついている塗料の場合はほぼ全て経年劣化とともにチョーキング現象は起きます。チョーキング現象が起こったという事は、塗膜が劣化してしまっているので、そろそろ外壁を再塗装しなければならないという目安となります。

外壁や付帯部分(雨戸、破風等)の塗装は屋根とセットで行う事が多いです。

なぜなら塗装を行うときには足場を架ける必要があり、屋根と外壁などを別々で塗装するとその度足場代がかかるからです。

現状を説明した結果、サッシ周りのシーリング工事そして

将来的な事も考え屋根塗装・外壁塗装・付帯部分もセットで塗装を行う事になりました。

本日のブログは以上です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 屋上バルコニー塩ビシート防水工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

灘区 塗装したてのお住まいでの雨漏り調査の様子です。到着後、挨拶させていただき、雨漏り個所を目視させていただきました。雨漏りはこの天井付近から少量ですが落ちてきたとご説明を受けました。では雨はどこから入り込んでいるのでしょう。

雨戸塗装の為の養生を行います。

神戸市北区 外壁塗装工事、鉄部の上塗りを掛けていく様子を本日の現場ブログでは、ご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさんの松本です。本日の現場ブログでは、外壁塗装の鉄部の上塗りの様子をお伝えいたします。鉄部の下塗り、中塗りのが終わり、その...........

外壁塗装の試し塗

神戸市北区 外壁塗装の様子。色の打ち合わせ、上塗り工程に入っていく様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさん松本です。写真は外壁の新しく塗る塗料の色決めの試し塗です。イメージに近い色を決めてもらい、実際その色と、...........