オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長田区 屋根の調査をご依頼されました。カラーベストの屋根の様子です。


屋根現状
長田区 屋根の調査をご依頼されました。
カラーベストの屋根の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。

街の屋根やさんの松本です。

屋根の様子が気になったというお客様のお住まいで屋根の現状を一通り点検いたしました。
お客様の屋根の様子が気になったきっかけは棟板金のサビでした。

梯子のかけられるスペースを探し、
屋根が傷つかないよう、
足つきの梯子を使い屋根に上らせていただきました。
棟板金のサビ
お客様が屋根の状態が気になったきっかけが、
この屋根の頂点を守る棟板金がさびているのを

発見されたからです。

板金部にサビは大敵です。
サビが廻り、始めており、
穴が開いてくる可能性があります。

棟板金は釘が浮いていました。
棟板金のサビの原因としては、
傷がついていた場所などがサビはじめ、
それが移っていった可能性があります。

また海の近くなど潮風が入り込みやすい場所は
さびやすかったりします。

棟の下地に棟板金を固定している釘は、
棟下地の貫板がやせて釘が効かなくなり、
抜けてくることがあります。

これは経年劣化で必ず起こることです。


カラーベストの釘穴からクラックが走っているようです。
一つ、屋根の専門の調査員として
気になるポイントがあります。

既存の屋根材、カラーベストという
薄いセメント板が基材の屋根材にクラックが走っています。

カラーベストのひび割れ
近くによってみると、
このような状態です。
これは、この屋根材が最初に施工されたときに、
屋根材を固定している釘穴から走っています。

この屋根材は、見えている部分は半分ほどで、上に屋根材を半分隠すぐらい上の屋根材が重なっています。

その重なりの部分で釘で4点で留めつけられているのですが、

人間の手で打ち込む際、
少し打ち込みすぎたりして、
小さな欠けなどが発生することがあります。


クラックが入り、塗膜が切れた場所に雨が染み込んでいる状態です。
そうすると、屋根は風などにあおられたり、
お住まいの微細な揺れで負荷がかかったりして、
クラックが走ってしまう事があります。

しかし、割れている屋根材の枚数が多く見られました。

一度屋根のメンテナンスで

塗装を行っている状態ですが、

その塗膜もだいぶ古くなってきている状態です。
屋根の取り合いにスレート
屋根の破風の下はカラーベストを切り、
屋根の隙間の上に張り付けて収めてありました。
これでは吹き込んだ際入り込んでしまいます。

本当であれば、
屋根の全面改修が望ましい状態ですが、

お客様の予算とご相談の上、

御見積を作成させていただきます!

この工事の現場ブログ

コロニアルを差替え新しい貫板をビス止めしていきます。

2018/01/15/ 神戸市長田区 雨どい修理と棟板金交換工事をおこないます!

※2020年8月5日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店・松本です。先日、神戸市長田区にて「棟板金(むねばんきん)交換工事」「雨どい修理」をおこないました。今回、ご紹介するのは、強風の影響で捲(めく)れた棟板金の交換作業です。板金を取り付け...........

屋根塗装前の高圧洗浄

2018/01/26/ 神戸市長田区 屋根塗装現場、屋根材の古い塗膜や苔を高圧洗浄で洗い流します。

神戸市長田区 屋根塗装現場、屋根材の古い塗膜や苔を高圧洗浄で洗い流す工程を本日の現場ブログではご紹介いたします。現状屋根材の防水塗膜は劣化によりはがれ、湿気をためやすくなった屋根材に苔が生えている状態です。屋根材の防水性を復活させる屋根塗装...........

棟撤去完了

2018/02/18/ 神戸市長田区 屋根の棟包み板金をガルバリウム鋼板を使い納め直します。

神戸市長田区 屋根の棟包み板金をガルバリウム鋼板を使い納め直す様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。現在、既存の棟板金の撤去が終わり、新しく棟板金を収めていく工程に入っていきます。屋根材はカラーベストという種類の薄型セメントの化粧ス...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735