神戸市長田区 棟板金が捲れているとお問い合わせがあり、現場に急行し調査をいたしました!


カラーベスト葺きの屋根
神戸市長田区 棟板金が捲れているとお問い合わせがあり、

現場に急行し調査を行った様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。

こんばんは。街の屋根やさんの松本です。

屋根は化粧スレート、いわゆるカラーベスト葺きの屋根で

屋根の天辺を守る棟板金という役物が下地の板ごと持ち上げられている状態でした。

棟板金は、貫板という木下地に横から止めつけられています。

5.8寸の急勾配でしたが、屋根に上りしっかりと点検をさせていただきました。


現場に到着後、お客様にご挨拶を済ませ、

屋根に上って調査を開始いたしました。


棟が捲れた際にカラーベストが割れています。
屋根の頂点の棟板金まで上ると、

現場の状況が見えてきました。

台風時に強風にあおられた棟板金が、
屋根の中間あたりで浮いているように見えます。
棟板金の捲れ箇所
棟板金の下をのぞき込むと、

下地の貫板ごと、

棟が浮き上がっている状態を確認いたしました。

下地を留めているくぎが浮いてしまっています。


棟板金の捲れ
棟が強風であおられた際に、

棟下地と一緒に留めつけられていた屋根材も

衝撃で割れ、無くなっている状態でした。

カラーベストの固定用の釘頭が見えており、

雨水が浸入する可能性があります。
下地の貫板ごと風により持ち上げられています。
屋根材の下地の防水シートが見えている状態です。

屋根の二次防水として屋根全面に
防水シートが敷きこんであるのですが、

このままだと屋根材の下に雨回ってしまいます。

修理が必要な状態です。


棟板金を止めていた貫板を抉るほどの強風だったのでしょう
棟板金を止めていた釘の部分は

風で捲れた際に下地の木を抉って捲れていました。

これほどの強風はなかなかありません。

相当の風です。

屋根材の状態はまだまだいいので、

しっかりと屋根を直せば

まだまだ頑張ってくれる屋根です。
錆びた棟板金の様子
棟板金は海からの潮風の影響もあり、

サビが全体的に出てきていたため、

棟はすべて新しいものに交換することになりました。

しっかりと工事をさせていただきます。

今回の台風では、
棟の捲れがとても多くお問い合わせを頂きます。

本当にものすごい台風でしたので、

皆様の不安が少しでも早くなくなるよう、

急ピッチで着工の段取りを行っていきます。

この工事の現場ブログ

屋根現状

2018/01/29/ 長田区 屋根の調査をご依頼されました。カラーベストの屋根の様子です。

長田区 屋根の調査をご依頼されました。カラーベストの屋根の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。街の屋根やさんの松本です。屋根の様子が気になったというお客様のお住まいで屋根の現状を一通り点検いたしました。お客様の屋根の様子が気になった...........

屋根塗装工事 大屋根完了

2018/01/29/ 神戸市長田区|スレート屋根塗装工事「ファインシリコンベスト」使用。

こんにちは!街の屋根屋さん神戸店です。前回は神戸市長田区で行なわれた屋根と外壁の塗装工事の高圧洗浄模様をご紹介致しました。今回は屋根塗装の模様をご紹介致します。

カラーベスト葺きの屋根

2018/01/13/ 神戸市長田区 棟板金が捲れているとお問い合わせがあり、現場に急行し調査をいたしました!

神戸市長田区 棟板金が捲れているとお問い合わせがあり、現場に急行し調査を行った様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさんの松本です。屋根は化粧スレート、いわゆるカラーベスト葺きの屋根で屋根の天辺を守る棟板金という...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市兵庫区 板金屋根

神戸市兵庫区 倉庫の屋根塗装を考えられているお客様宅へ現状の調査に伺いました。こちらは板金製の屋根『瓦棒』という屋根です。2種類のコの字の板金を組み合わせた、雨漏りにとても強い屋根材です。

神戸市垂水区シャッターbox

神戸市垂水区 シャッターboxの捲れが発生いたしました。6月15日の強風の時にお問い合わせ頂き、現場に急行し現状の調査を行いました。写真のガレージ入り口のシャッターが収納されている、シャッターboxに不具合が生じているとのことです。

神戸市須磨区雨漏り箇所

神戸市須磨区 雨漏り箇所を特定に伺いました。現場は阪神高速の乗り口からほど近い、お住まいでした。去年の台風の時に大量に雨漏りが起こり、天井に染みが出来てしまったとのこと、大変驚かれたことと思います。そこから気を付けて天井を見ていたとのことで...........