オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

灘区 コロニアル屋根 差し棟の落下、補修を行いました!


本日の現場ブログは、屋根の板金が落ちてきたので、

その場で補修できそうなら補修をお願いします。

との依頼を受け、

現場に向かい現場調査を行った様子をお伝えします。

現場の屋根はコロニアル葺きの屋根、寄棟形状です!

それでは現場の様子を見ていきましょう!
IMG_2288-columns1
こちらが屋根の様子です!

築27年のお宅で、コロニアル(カラーベスト)葺きの屋根です!

こちらの屋根では、化粧的な意味合いが強い差し棟という棟が施工してありました。
IMG_5710-columns1
大体の屋根はこの通し棟という真っすぐズドーンと一本通っている棟を使います。


IMG_2286-columns1
しかし、こちらのお宅はコロニアルの一段一段に差し込んで、カラーベルトとカラーベストの合流地点になる棟を差し棟形成しています!

差し棟は、見た目がスマートになる、イメージです。

きちんとした施工で取付をされていたら、さほど性能は大差はありません。



IMG_2330-e1486362910274-columns1
差し棟は通常、勾配(屋根の傾斜)の一番下から順番に上に施工されていきます。

差し込んだ差し棟を一つ上の段でビス止めをし、

またそのビス止めをした段に差し込みそのうえでビス止めをし、、、

を繰り返し棟を形成していきます。
コロニアル屋根 差し棟板金の剥がれ
現場に到着し板金のあった場所を点検した写真です。

このお宅は、差し棟がコーキングで取り付けてあっただけでした。

これでは、接着剤だけでくっつけているようなものなので、

ほかの差し棟も先々同じように落下する可能性があることを伝え補修に入りました!
IMG_2299-columns1
ビス止めは、全部の棟を取り外さないとできないため、

落ちてた差し棟板金をコーキングで仮補修しました!

お客様は大変喜んでいただきました!

高い場所から物が落ちてくるのは、大変危険です。

屋根の無料点検でお客様の不安が晴れるのなら、喜んで点検いたします!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム後の屋根

※2021年2月16日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。伊丹市で屋根リフォームをお考えですか?今回は、弊社が伊丹市でおこなった屋根リフォーム事例を大公開します!屋根のプロフェッショナルによる丁寧で確実な施工をじっくりとお確かめ...........

屋根リフォーム後の瓦屋根

※2021年1月19日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市西区で屋根リフォームをご検討中ですか?今回の現場ブログでは、弊社が神戸市西区でおこなった屋根リフォーム工事をご紹介します!屋根のプロが、傷んだ屋根を最適な施工で災害...........

IMG_3070-1

※2021年1月14日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市垂水区で屋根リフォームをお考えですか?弊社が垂水区でおこなった屋根リフォーム事例を2件ご紹介します。無料屋根調査でトラブル原因を突き止め、最適な方法でリフォーム施工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735