オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。


工事のきっかけ

台風の影響で屋根の瓦が飛んだと、お問い合わせを受け工事を提案させていただきました。
現状、片側の軒先の瓦がすべて捲れており、
軒樋も片側一面すべて飛んでいる状態でした、
このままでは雨漏りしてしまう状態でしたので

神戸市長田区 屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換,雨漏り修理 鼻隠し板金巻・軒樋、竪樋部分交換

ビフォーアフター

before
長田区葺き替え現場屋根before
horizontal
after
立平葺き

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換,雨漏り修理
施工期間
1週間
使用材料
立平(ガルバリウム鋼板)
施工内容その他
鼻隠し板金巻・軒樋、竪樋部分交換
築年数
40年
保証年数
7年
工事費用
約100万
建坪
20坪
ハウスメーカー
台風による瓦の捲れ
長田区 台風の影響で軒先の瓦・軒樋が飛ばされてしまったお客様のお住まいでの、

屋根葺き替え工事をご紹介いたします。

現状、屋根の釉薬瓦の捲れです。
足場架け払い
作業用足場を2面架けさせていただきます。

屋根の勾配も比較的緩いため、

足場を2面の部分掛けで工事を行います。
瓦の捲り
屋根瓦を捲っていきます。

既存の瓦はすべて撤去しますので、

職人が一枚一枚手でめくり、
屋根の下におろしていきます。
棟も解体して撤去します。
屋根の頂点を守っている棟瓦も解体し撤去します。

瓦屋根の下地には、瓦の高さ調節のための土が入っており、

その土も撤去・清掃を行い、新しい屋根を作る下人美を行います。

捲った瓦はすべて廃材となります。
これらの捲った瓦、下地の土は、

全て廃材となります。
屋根の下葺き材、防水シートの捲れ
長年頑張ってくれた屋根の下葺き材の

防水シートが破れています。


瓦下地葺き土を清掃します
葺き土の清掃中です。


胴縁を屋根の構造体の垂木に打ち付けていきます。
屋根の清掃が終わりましたら、

屋根の軸組構造体の垂木に胴縁という木を打ち付けます。

この胴縁に12mm厚、1820×910の構造用合板を

敷いていき留めつけ新しい屋根の下地を作り上げます。
野地板を張り、防水シートで屋根全面を覆います
新しい屋根下地の上に防水シートを全面、
軒先から棟まで上に重ねながら、
敷きこんでいきます。

シートどうしの重ね幅は

屋根の流れ方向に100mm、
横方向は200mm重ねます。

1日の工程で防水シート施工まで進めます。
雨から屋内を守るためです。
板金屋根材立平を施工していきます。
下葺き材の施工が終わればいよいよ板金屋根材

『立平』

を葺きます。

ガルバリウム鋼板製の縦葺きの屋根材で、

棟から軒先までが一枚ものの屋根材ですので、
雨が入り込む隙間が無く、

雨仕舞に優れた屋根材です。

一枚当たりの働き幅(雨水が当たる排出面の事)
は333mmの屋根材です。

神戸市 屋根のケラバ部位

屋根の端のケラバには、
ガルバリウム鋼板で破風板を作り、

雨が吹き込むのを防ぎます。

棟の下地には貫板を施工し、

屋根材との隙間にエプロン板金をつけ、
棟際への吹き込みも防ぎます。
風により飛ばされた雨樋も新しいものに交換いたします。
飛ばされた雨樋も交換いたします。

軒先の鼻隠し部は、

雨樋が飛ばされた際、
モルタルごと固定用の金物が抉れている状態でしたので、
板金で鼻隠しを作り、

新しく金物を設置、

軒樋を新設しました!

【工事完了後】

軒樋after
立平葺きafter

この工事の現場ブログ

屋根清掃中の職人

2017/12/04/ 神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工

神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工の様子をお伝えいたします。本日のブログでご紹介するのは、屋根の葺き替え工事です。『葺き替え』とは、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材を施工しなおす、という工事になります。本...........

屋根下地の状態

2017/12/05/ 神戸市長田区 屋根の葺き替え工事!立平を葺いていきます

神戸市長田区 屋根の葺き替え工事、立平を葺いていきます。本日は、既存の瓦をすべて撤去、下地の土もすべて撤去した後の工程からのご紹介です。こちらのお住まいでは、葺き替え工事という、既存の屋根を撤去し、新しい屋根を作っていくという工事です。こち...........

足場を上る板金職人

2017/12/04/ 神戸市長田区 台風21号の影響により、屋根の瓦が落ちてきたとのお問い合わせがありました。

神戸市長田区、台風21号により瓦が飛んでしまったお客様の調査の様子を本日の現場ブログではお伝えいたします。こんばんは!街の屋根やさんの松本和也です。台風21号の影響で、長い間、私のブログ更新が滞ってしまったことを、お詫び申し上げます。台風2...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

神戸市長田区 水の回り込んだモニエル屋根の下地を補強し、瓦を葺きなおした施工事例です。

ケラバ修理前
ケラバ復旧
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
木・改質アスファルトルーフィング・ケイカル板
築年数
築50年
建坪
約30坪
保証
工事費用
20万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735