オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市須磨区 漆喰詰め直し工事の施工事例をご紹介します!


工事のきっかけ

漆喰の劣化

神戸市須磨区 漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰詰め直し工事
horizontal
after
漆喰詰め直し工事

工事基本情報

施工内容
漆喰詰め直し
施工期間
3週間
使用材料
屋根漆喰(シマダ物産)
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
1年
工事費用
約55万円
建坪
50坪
ハウスメーカー
※2020年8月5日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

本日は、神戸市須磨区でおこなった「瓦屋根の漆喰(しっくい)の詰め直し工事」の施工事例をご紹介します。

工事にかかった期間は、瓦職人2人の作業で約3週間程です。

「漆喰の詰め直し」はその名の通り、既存の漆喰を撤去して詰めるという工事です。

一見すると簡単そうに見える漆喰詰め直し作業ですが非常に手間がかかります。

また、職人の技術力が仕上がりに大きく影響するという特徴もあります。

よく現場調査で拝見するのが、「以前、漆喰を詰め直してもらった」というご自宅屋根の現状を見ると、実際は漆喰を上から増し塗りしているだけ‥というものです。

漆喰の詰め直し工事で「増し塗り」をおこなうことは、あまり良い方法とは言えません。

「見栄えをよくする」だけなら構いませんが、屋根のことを考えると良くはないです。

漆喰はそもそも棟瓦の下地である土を保護する役割があります。

しかし、増し塗りすると漆喰が厚くなる分、棟の内側に雨水が浸入しやすくなります。

また、古い漆喰の上から新しい漆喰を塗っているため、剥がれやすい状態には変わりありません。

漆喰の詰め直し工事は名前の通り、「漆喰を詰め直す」ことに大きな意味があります。

それでは、神戸市須磨区でおこなった漆喰の詰め直し工事の工程をご紹介します!

神戸市須磨区で漆喰詰め直し工事 ビフォーアフター

before1
漆喰詰め直し工事
 漆喰詰め直し施工前 
瓦屋根に施工された漆喰が劣化により剥がれています。
horizontal
after1
漆喰詰め直し工事
 漆喰詰め直し施工後 
古くなった漆喰を撤去し新しい真っ白な漆喰が施工されました!

雨漏りの心配がなくなったのはもちろん、真っ白な漆喰は瓦屋根の美しさを際立たせます。

瓦とは違い、漆喰は施工して15年前後で劣化が顕著に現れます。

劣化した漆喰は変色して剥がれ下へ落ちてきます。

屋根の下に見慣れないコンクリートの破片のようなものが落ちていたら、剥がれ落ちた漆喰かもしれません。

剥がれた漆喰をそのままにしておくと「棟の歪み・変形」を起こし、いずれ雨漏りへと発展します。

 関連ページ 


神戸市須磨区で漆喰詰め直し工事をおこないます!

漆喰詰め直し工事
既存面戸の漆喰を捲り撤去しました。

中には葺き土(ふきど・ふきつち)が入っています。

葺き土も少し取り除き、漆喰がしっかりと施工されるよう調整します。
漆喰詰め直し工事
葺き土の表部の凸凹を真っ直ぐに整えます。

この作業は新しく漆喰を詰める上で大事な下地造りです。

下地が凸凹では、漆喰が剥がれてしまう原因になります。

漆喰を劣化させにくく、剥がれにくくさせるために、非常に重要な作業です。
漆喰詰め直し工事
シマダ物産株式会社の屋根漆喰です。無石綿です。
漆喰詰め直し工事
水を入れて屋根漆喰を捏ねます。
漆喰詰め直し工事
屋根漆喰を捏ねた跡です。

一度に作業できるのがこのくらいの量のため、漆喰工事は非常に時間のかかる作業です。
漆喰詰め直し工事
漆喰を詰めていきます。

漆喰はコテで詰めるのですが、この作業が大変難しく、職人の高い技術力が必要です。
漆喰詰め直し工事
キレイに漆喰を整えました。
漆喰詰め直し工事
漆喰の詰め直し工事作業完了です。


神戸市須磨区で漆喰詰め直し工事なら「街の屋根やさん神戸店」

街の屋根やさん神戸店代表
瓦屋根は、瓦と漆喰のコントラストがとても美しく日本を象徴する屋根です。

日本の伝統をしっかりと守るため、漆喰の適切な施工をおこなうことも、私たち「街の屋根やさん神戸店」の大切な役目です。

「瓦屋根からコンクリートの破片のようなものが落ちてくる」

「瓦がずれて今にも落ちそうで怖い」

このような症状が見られる場合は、ぜひ一度、「街の屋根やさん神戸店」にご相談ください。

屋根のプロが無料でトラブル原因を徹底的に調査し、最適な修理をご提案いたします。

屋根の点検・お見積りはいつでも無料です。

お住まいに関することで少しでもお悩みをおもちでしたらまずはお気軽にご相談くださいね!

 関連ページ 




【工事完了後】

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

須磨区 下屋根カバー工事立平葺きの施工事例です。

IMG_0110
IMG_1659
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平 JFE鋼板株式会社 極みMAX
築年数
約20年
建坪
保証
7年
工事費用
約33万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市兵庫区 新しい漆喰を練ります。

神戸市兵庫区 瓦屋根の漆喰を詰め替える工程のご紹介いたします。全回更新ブログで、古い漆喰を撤去し、適正な下地調整を行った様子をお届けさせていただいております。そちらも併せてご覧いただくと、よりわかりやすいと思います。【神戸市兵庫区 瓦屋根の...........

神戸市兵庫区 燻瓦屋根 工事着工 漆喰

神戸市兵庫区 瓦屋根の漆喰を詰め替える工事の様子をお伝えいたします。全回の調査の様子は【神戸市兵庫区 瓦屋根の調査に伺いました】でご紹介しております。本日は調査に基づいた屋根の損傷を正常な状態へ復旧する工事です。全体的に劣化が進んでいた漆喰...........

神戸市兵庫区 いぶし瓦屋根調査

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市兵庫区にて瓦屋根を補修する前に無料点検に伺いました様子をご紹介いたします。点検させていただきました屋根は、燻瓦(いぶしがわら)葺きの荘厳で綺麗な屋根でした。燻瓦は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735