オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三田市 屋根工事!災害に強い屋根修理『防災棟工法』とは?


釉薬瓦屋根工事前
こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

今回は、三田市にて屋根工事を行いました様子をお届けしたいと思います。

瓦職人が災害に強い屋根工法『防災棟工法』で屋根工事をした様子のご紹介です。

お問い合わせのきっかけは、屋根から落ちた瓦の破片がお隣様の車に当たってしまったことがきっかけでした。

お隣様の車は早急に修理を行ったが、「そもそもの原因の屋根も屋根工事をして早急に修理したい」というご要望でした。

屋根工事を行うために屋根に上り、まずは屋根の現状を把握するためにプロによる無料点検から始めていきます!

 関連ページ 


屋根工事前に無料点検を行います

棟瓦の脱落
屋根工事前点検の写真です。

瓦、白い漆喰が落ちて来たようです。

こちらの瓦は棟の丸瓦とです。

棟に何かしらのトラブルが起こっていることが考えられます。
棟の崩れ
屋根に上り現状の調査を行います。

こうしたプロによる無料点検で、修理が必要な個所を点検し、工事範囲を決めていきます。工

工事が必要な部位は、まずは屋根頂点に位置する棟瓦です。

屋根工事前点検その① 瓦が落ちた棟

棟の下地土が濡れて崩れている状態
棟の崩れていた部分です。

棟尻という部分が崩れて、土と漆喰材、瓦が脱落してしまっています。

瓦は下地に葺き土という土を使って屋根上に積まれているのですが、土も長期的に濡れて来て、接着力が弱まってボロボロの砂のようになっています。
棟熨斗瓦の歪み
今回トラブルの原因となった部分は棟尻部分のみですが、そもそも棟が崩れるには原因があります。

棟は、写真のように四角い熨斗(のし)瓦を積み木のように積んで施工するのですが、台風などで横殴りの雨があると、熨斗瓦の隙間から雨水が中に入り込み、土台として積んである葺き土を濡らします。

葺き土が濡れたり乾いたりするのが何年も繰り返されると、土の形が少しずつ崩れて接着力が弱まり、熨斗瓦を支えきれなくなって棟全体が歪んできます。

そうすると、写真のように瓦の隙間が大きくなり、さらに雨が入り込みやすくなります。
棟熨斗瓦の歪みにより漆喰の剥がれ
下地の土の形が崩れると、土を雨から守る白い漆喰にも影響が出てきます。

土に密着させ固定している漆喰材が、土が崩れることにより接着状態が保てずに剥がれてくるのです。

そうして出来た漆喰の隙間からまた更に雨が入り込みやすくなるという悪循環が生まれます。

今回トラブルが起こった部分は、【今崩れている場所】である「棟尻」ですが、この後【崩れてくる恐れがある場所】は「棟全体」です。

つまり、今回屋根工事が必要な範囲は「棟全体」です。

屋根工事前点検その② モルタルが剥がれた破風

破風のモルタルの脱落
他にも屋根工事が必要な部位がありました。

屋根の破風の一部で、部分的に外壁材のモルタルが剥がれている状態でした。

屋根工事開始します

無料点検の内容をご説明させていただき、屋根工事に着手する流れとなりました。

屋根工事その① 棟の解体

棟の捲り
今回の屋根工事の最初の工程は、今施工されている棟を一度捲り、解体を行うことです。

瓦材の撤去、下地の葺き土をとって丁寧に清掃を行い、新しい棟を施工する屋根工事が出来る下地処理を行います。

屋根工事その② 棟下地の作成

防災棟金具
今回提案させていただいた屋根工事は、災害等に強い【防災棟】を施工する工法になります。

写真の防災棟金具は、棟の下地として使います。
防災棟金具取付
屋根頂点に先ほどの防災棟金具をビス打ちして固定します。

大体60cm間隔で金具を取り付けていき屋根工事を進めていきます。

地瓦おいあての捲り
頂点部分の地瓦の調節を行います。

頂点の瓦は【おいあて】といい、棟下の奥まで差し込まれています。

瓦の隙間が小さいほど雨が入り込みにくくなりますが、棟を捲った時しか触れない部位のため、短い瓦を交換したり、適正な位置に再固定して屋根工事を行います。
地瓦おいあて調整
地瓦おいあての調整・金具の設置が終わりました。

このように屋根頂点の隙間をぎりぎり迄詰めてその上に棟を作ることが理想です。

今回の屋根工事で一番重要な部位といっても過言ではありません。

屋根工事その③ 垂木の設置

棟下地垂木施工
屋根工事における下地処理最後の工程です。

先ほどの防災金具に垂木(たるき)という木材をビス止めします。

この垂木という木材は、瓦を固定するための下地で、この下地に対して棟を取り付けていきます。

屋根工事その④ なんばんの施工

防災棟下地なんばん施工
いよいよ屋根工事も佳境です。

先ほどの垂木周りに現代の下地材「なんばん」を積みます。

「なんばん」とは、漆喰材にシリコンがプラスされている材料で、葺き土と漆喰両方の役割を担います。

従来の土のように水が染み込まず、硬化した際にはセメントのように強度が出る材料です。

棟自体をこのなんばんで支えるため、こちらの屋根の棟は災害にもとても強くなります。

屋根工事その⑤ 丸瓦の固定

7寸丸ビス止め
そして7寸丸という大きめの丸瓦を下地の垂木にビス止めしていきます。

従来の工法では、基本的に葺き土の上に棟瓦が積んであるだけだったものに対し、「防災棟」というのは屋根下地に取り付けた防災金具から垂木、更に瓦とすべての部位をビスにより緊結していく工法です。

そのため、地震や台風などの衝撃に強く、現在の新築瓦屋根でも取り入れられている屋根工事です。

形状も丸い瓦1段だけの棟になるため、すっきりとした外観にはなり、屋根の高さも低くなるため風に対する抵抗力も強くなります。

屋根工事完成

before1
釉薬瓦屋根工事前
屋根工事前
horizontal
after1
災害に強い防災棟完成
屋根工事竣工【防災棟】
破風板金巻
破風モルタルの脱落もガルバリウム鋼板を使い、隙間を塞ぎました。
無事今回の屋根工事、「防災棟」が完了いたしました!

一口に屋根工事といいましても、このように屋根の一部を改修する部分改修工事、屋根全体を直す葺き替え・葺き直し工事といろいろな工法が存在します。

棟を直す屋根工事にも、今回のような防災棟の施工、または現状の棟の外観のまま復旧させる棟の積み直し、積み替えといろいろな工法があります。

 関連ページ 





お客様のご希望や今後の居住プラン、ご予算など現状の状態に合わせた様々なご提案が出来るのが、街の屋根やさん神戸店の強みだと思っています!

三田市で屋根工事なら「街の屋根やさん神戸店」へ!

街の屋根やさん神戸店 松本和也
何度補修しても瓦などの屋根材や漆喰が落下する、雨漏りで天井に雨染みが‥もしかしたら屋根工事や屋根数理を検討するべきというお住まいからのサインかもしれません。

「次の台風や災害で屋根材が飛ばされないか心配」

「葺き替え?葺き直し?‥うちの屋根にはどんな屋根工事が合ってるだろう?」

「必要な屋根工事内容と費用を知ってから考えたい・・」

そのような時には是非、「街の屋根やさん神戸店」の無料お住まい点検をお気軽にご利用ください。

調査・お見積りまで無料でさせていただき、その上で今後の居住プランも踏まえてゆっくりご検討ください。

「街の屋根やさん神戸店」では、点検時・施工前・施工中・施工後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みを行っています。

三田市で屋根工事・屋根修理をお考えでしたら、私ども「街の屋根屋さん神戸店」に一度お問い合わせください。

強引な勧誘や不要な工事は一切行いません。

他にも、お住まいのことで分からないこと・お悩みごと・ちょっと気になることがございましたら、私どもに何でもお気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 



この工事の現場ブログ

釉薬瓦屋根工事前

2020/09/29/ 三田市 屋根工事!災害に強い屋根修理『防災棟工法』とは?

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、三田市にて屋根工事を行いました様子をお届けしたいと思います。瓦職人が災害に強い屋根工法『防災棟工法』で屋根工事をした様子のご紹介です。お問い合わせのきっかけは、屋根から落ちた瓦の破片がお隣様の車...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市北区 瓦屋根点検

神戸市北区のお住まいに瓦屋根の点検に伺った様子を現場ブログでご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさん松本和也です。本日は台風により飛散してしまった瓦の点検の為、神戸市北区のお住まいに伺っております。瓦が飛んでから、ご主人様が自ら屋根に上り...........

瓦屋根の棟(むね)

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。ご自宅の屋根が瓦屋根の場合、震災や台風などの風災には弱いのではとご不安な思いをされていませんか?一昨年(2018年)の大阪北部地震では、兵庫県内でも震度5弱を観測し、多くの住宅被害がありました。ご自宅の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735