オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区 瓦屋根の無料点検!繰り返す雨漏りの原因とは?


※2020年8月6日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

本日は、神戸市西区にお住まいの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。

「室内にできた雨染みが少しづつ拡がっている」

ということです。

雨染みの原因とは一体何なのでしょうか?

また、必要となる修理方法とは?

街の屋根やさん神戸店が神戸市西区へ駆けつけます!



神戸市西区で瓦屋根の雨漏り点検をおこないます!

神戸市西区 雨漏り調査 
現場に到着して、お施主様にご挨拶をさせて頂きます。

現状の状態を伺うと、最近まで別の場所にお住まいだったということです。

この度、空いていた実家に引っ越しをされた際に雨染みを見つけたということでした。

しばらく様子を見ていたが、少しづつ増えて拡がってきているような気がする‥とのことで、お客さまはとても心配されていました。

上写真・柱の横の染みが一番広範囲に拡がっており、雨が入り込んでいる跡と思われます。


神戸市西区 雨漏り調査 瓦のラバーロック
次に、実際に屋根に上って原因調査を行います。

屋根は釉薬瓦(ゆうやくがわら)葺きの綺麗な屋根でした。

引っ越した際に漆喰の詰め替えのメンテナンスを行ったとのことです。

濃い茶色の瓦と、新しい漆喰がとても綺麗ですね。

そして、かわらの隙間がコーキング材で塞がれている箇所が確認されました。

※コーキング材とは防水性・気密性向上のための建築材料です。

 関連ページ 


神戸市西区 雨漏り調査 熨斗瓦のラバーロック
上写真は室内・雨漏り箇所の直上にあたる屋根部位です。

屋根と壁の合流地点となっています。

通称「壁際」と呼ばれる部位ですが、こちらもコーキング材で瓦の隙間をすべて埋める施工がなされていました。

しかし、瓦の隙間は構造上、必ずあけておかなくてはいけません。

その理由は、瓦は隙間から吹き込んだ雨水を逃がすように設計されているからです。

コーキング材で隙間をすべて埋めると、雨水の逃げ道をふさぎ、逃げ場を失った雨水は内部へ入り込みます。

結果、雨漏りへと発展します。

神戸市西区 雨漏り調査 熨斗瓦のラバーロックの隙間
板金のかぶさっている部分まではコーキングが打てておらず、板金を伝った雨水が瓦の隙間に入り込む可能性が高いです。

ここから入り込んだ雨水は出口のない屋根の隙間に入り込みます。

入る水量が少なくても出ていく雨水はないため、かわらの内側からお住まいへ雨水が浸入し雨漏りを引き起こします。


神戸市西区 雨漏り調査 地瓦の凍て割れ
また地瓦の「凍て割れ(いてわれ)」も数か所見受けられました。

凍て割れとは、瓦内部に入り込んだ水分が氷点下の気温で凍った際に瓦が割れる現象です。

凍て割れを起こしている瓦は「瓦差し替え」で対処できます。

今回の雨漏りを止めるためには、コーキング材を施工している部位を撤去し適正な状態に戻す必要があります。

 雨漏り原因 
・瓦同士の隙間、壁際と瓦の隙間にコーキング材が施工されているため、雨水の逃げ道が無くなってしまっている

・現在、直接的な雨漏り原因とはなっていないが、今後、雨水の浸入口となりえる「瓦の凍て割れ」が起こっている

 対処法 
・不必要なコーキング材を撤去し雨水の逃げ道を作ってあげる

・凍て割れしている瓦は差し替えが可能


神戸市西区で瓦屋根の修理・差し替えなら「街の屋根やさん神戸店」

街の屋根やさん神戸店 松本和也
雨漏りの原因はひとつとは限りません。

また、屋根からとも限りません。

雨漏りをとめるためには徹底的な調査が必要です。

雨漏りが起こっている場所は「雨水の出口」ともいえます。

出口が存在するということは、必ず入り口があります。

その「雨水の入り口」を徹底的に調べ上げていくのが私たちの無料雨漏り点検です。

原因を解明しないまま、的外れは修理・補修をおこなったとしても、雨漏りは高い確率で再発します。

そして、雨漏り修理は「水の流れを理解しておこなう」ことが重要です。

「雨漏りは塞げばいい」とは限りません。

さらに、塞ぐことで逆に雨水を招き入れてしまうことさえあります。

「街の屋根やさん神戸店」では、点検時・修理前・修理中・修理後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みを行っています。

神戸市西区で雨漏りトラブルにお悩みでしたら、ぜひ私ども「街の屋根屋さん神戸店」におまかせください!

徹底的な原因調査で、お客様のお住まいをしっかりと復活させていただきます。

まずは、お気軽にお問合せください!

分からないことや不安に思っていることなど、私どもに何でもご相談くださいね。

 関連ページ 


この工事の現場ブログ

神戸市西区 雨漏り調査 

2019/09/24/ 神戸市西区 瓦屋根の無料点検!繰り返す雨漏りの原因とは?

※2020年8月6日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。本日は、神戸市西区にお住まいの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。「室内にできた雨染みが少しづつ拡がっている」ということです。雨染みの原因とは一体何なのでしょうか?また...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735