オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市灘区 雨漏りの原因は屋上にあり!雨漏り調査と屋上清掃


こんにちは!街の屋根やさん神戸です。

先日の朝7時頃、兵庫県神戸市灘区にお住いのお客様から雨漏りに関するご相談をお受けしました。

「1階~3階までの居室内で雨漏りが発生している‥雨は止んでいるのに止まらない。どうにかして欲しい。」

ということで非常にお困りでした。

お客様のご様子から「かなりの量の水が入り込んでいる緊急事態」だと察し、急遽、朝一番にお客邸のある兵庫県神戸市灘区へ駆けつけ雨漏り調査を実施させていただきました。

室内に多発する雨漏りの原因とは一体何なのでしょうか?

そして、雨が止んでも雨漏りが止まらない理由とは何でしょうか。

今回の現場ブログでは、屋根修理のプロ「街の屋根やさん神戸店」が兵庫県神戸市灘区にておこなった雨漏り調査の様子をくわしくご紹介いたします!

また、後半では「代表的な雨漏り症状4つ」「屋上からの雨漏りを防ぐためにできる対策3つ」についてもご紹介いたします。

雨漏りとは?

雨漏り(あまもり)とは雨水が屋根や天井などから室内へ入り込んでくるトラブルのことをいいます。

雨水が建築物の内部へ意図しない場所から浸入するトラブルです。

代表的な雨漏り症状として「天井からポタポタと水が漏れてくる」というものがありますが、雨漏り症状はこれだけではありません。

「室内に現れるシミ」「窓サッシからの水漏れ」なども代表的な雨漏り症状です。

代表的な雨漏り症状については後半でさらにくわしくご紹介いたします。


神戸市灘区でおこなった雨漏り調査

兵庫県神戸市灘区にお住いのお客様邸にておこなった雨漏り調査をご紹介いたします。

雨漏り箇所の点検【1階】

神戸市灘区 雨漏り箇所(1階ガレージ天井)
兵庫県神戸市灘区のお客様邸に到着いたしました。

まずは雨漏りしている箇所を点検していきます。

雨漏りしている場所(雨水の浸出口)・漏っている水量などから雨漏り原因である「雨水の浸入口」を探っていきます。

上写真は、1階のビルドインガレージ(車庫)内に雨水が落ちてきている様子です。

天井のコンクリートに雨シミがくっきりと浮かびあがっています。


雨漏り箇所の点検【2階】

神戸市灘区 雨漏り点検(2階キッチン天井)
上写真は2階のキッチン部分に発生している雨漏りの様子です。

雨が止んで数時間経過しているにも関わらず天井から水がしたたり落ちています。


雨漏り箇所の点検【3階】

神戸市灘区 雨漏り箇所(3階居室内)
こちらは3階居室の様子です。壁にくっきりとしかも広範囲にわたり雨シミが浮かび上がっています。

これは、かなりの水量が入り込んでいるとみられます。


神戸市灘区 雨漏り箇所(3階窓まわり・クロス)
キッチン上の3階部分の窓の様子です。

雨が止んでいるにも関わらず、現在もかなりの量の水がしたたり落ちています。

水分を吸収させるためにタオルを置かれていますが、すでにビチョビチョの状態です。


神戸市灘区 雨漏り箇所(3階窓まわり)
さらに近くで窓サッシを点検していきましょう。

このように水が絶えず落ちてきており、お客様も大変お困りのご様子でした。

そして、入り込んでいる水量を考えると雨漏りの原因がすぐに予想できました。


屋上(陸屋根)の点検

神戸市灘区 屋上に溜まった大量の雨水
雨漏り箇所の状態からいくつかの仮設を立てて雨漏りの原因を突き止めていきます。

今回の場合は、屋上の陸屋根からの雨漏りの可能性が高いと判断し真っ先に屋上を調査させていただきました。

上写真はお住まいの屋根である屋上の様子です。

予想していた通り、屋上の排水がうまくいっておらず屋上いっぱいに雨水がたまりプールのようになっていました。



パラペット笠木の点検

神戸市灘区 パラペットの笠木板金まで達した水位
屋上の限界まで水が溜まっているため、防水処理が行われている面を超えて水が常に入り込んでいる状態です。

この屋上の立上りの頂点を守っている笠木板金の下は、部屋と外壁の間の空間へつながっているため、ここまで水がたまると構造上必ず雨が入り込んでしまいます。

水深は50センチほどありました。

 関連ブログ 



屋上の排水口の点検

神戸市灘区 屋上の詰まった排水口
縦抜きの排水口の周りに風により屋上に落ちた木の葉っぱが雨水により排水口まわりに流され蓄積し排水口を完全にふさいでしまっている状態でした。


雨漏り調査 結果

雨漏り調査の結果、雨漏り原因は屋上の「排水口の詰まり」によるものと判断いたしました。

このままでは絶えず雨漏りしてしまう状態です。

お客様に現状をご説明し、屋上清掃の許可をいただきました。


雨漏り解消のためにおこなった屋上清掃

兵庫県神戸市灘区にておこなった屋上清掃の様子をご紹介いたします。

雨漏り解消のために屋上清掃をおこない、雨漏り原因となっている屋上に溜まった雨水を抜いていきます。


排水作業

神戸市灘区 屋上に溜まった雨水を排水途中
相当の量の雨水がたまっていた為、完全に水が抜けるまで1時間ほどかかりました。

かなり水位が下がってきている時の写真です。

屋上からの排水を一度下のベランダに落とし、そのベランダの排水口から家屋外へ水を排出する造りになっていた為、一気に水を抜きすぎると、ベランダがオーバーフローしてベランダからも雨漏りしてしまう状態です。

落ち葉をうまく使い、排出する量を調整しながら水を抜いていきます。


排水完了

神戸市灘区 排水後の屋上に残された大量の落ち葉
水が完全に抜けました。
これだけの量の落ち葉が排水口をふさいでいました。

このような形状の屋根はどうしても同様の問題が起こってしまうため、定期的に清掃作業は必要になっていきます。


落ち葉を除去

神戸市灘区 屋上の排水口詰まり(落ち葉)を除去した後の排水口まわりの様子
排水口まわりの落ち葉を除去いたしました。

これでしばらくの間は排水口詰まりの心配はないでしょう。


屋上清掃 完了

神戸市灘区 屋上清掃完了後
屋上清掃作業の完了です。

これだけの水量が建物内に入り込んでいましたのでお客様もものすごく驚かれたと思います。

現場に早く伺えて本当に良かったと思える一日でした。


代表的な雨漏り症状4つとは?

雨漏りは「天井からポタポタと雨水が落ちくる」という症状だけではありません。

ここでは「代表的な雨漏り症状を4つ」をご紹介いたします。

以下のような雨漏り症状がみられる場合はそのままにせず、できるだけ早めのメンテナンスを行うことで被害を最小限に抑えることが可能になります。


雨漏り症状①「天井や壁のシミ」

雨漏りの代表的な症状として天井や壁のシミがあります。

シミは水分を含んで湿っているという証拠です。

特に、屋根直下の天井にシミが発生している場合は雨漏りの可能性が高くなります。

天井・壁のシミには雨漏り以外にもいくつかの原因がありますが(動物の糞尿・水道管からの水漏れ・結露など)、雨漏りによるシミは水分がじわっと広がっているような見た目になります。

 関連ブログ 



天井や壁から水が漏れていないのに床がビチョビチョ…。

このような場合は原因を究明するのが非常に困難です。

なぜなら、一見すると何処から水が浸入しているのか分からないからです。

主な原因としては外壁からの雨漏りです。
台風時の時のような横殴りの雨の際に発生しやすくなります。

他にも、ベランダの排水溝が詰まって排水がスムーズにされず、窓の下部から室内へと雨水が浸入してくるということも考えられます。


窓枠であるサッシから水が漏れてくるというのも、よくある雨漏りの症状です。

そして、窓サッシからの雨漏り原因でよくあるのが「サッシまわりのコーキング材の不具合」です。

劣化したコーキング材は痩せてひび割れの症状が出てきます。
ひび割れたそのわずかな隙間から雨水が室内へと浸入してくるのです。

目では確認できないようなわずかな隙間から雨水は浸入してきます。

 関連ページ 

 関連ブログ 



雨漏り症状④「水がポタポタと落ちる音がする」

「雨が降ると天井から水がポタポタ落ちるような音が聞こえる‥」

もし、このような症状が現れている場合は雨漏りによるものかもしれません。

天井や壁にシミが出ていなくても屋根裏が雨漏りしているとポタポタ音が聞こえてくることがあります。

天井からポタポタ音が聞こえてくる原因としては雨漏り以外にも「水道管からの漏水」「結露」などがあげられます。

いずれにしても、水分を多く含む高湿状態が続くと建物内部を傷めてしまうことにつながるため、専門業者への相談を検討すべきでしょう。

 関連ブログ 


屋上からの雨漏りを防ぐためにできる対策

屋上
屋上は陸屋根(ろくやね・りくやね)のひとつです。平屋根(ひらやね)ともいいます。

屋上は防水層が施された「平場(平面部)」、立ち上がり部位である「パラペット」、パラペットの頂上に設置される「笠木」、排水口である「ドレン(ドレイン)」などから構成されています。

陸屋根である屋上は通常の屋根とは違い、傾斜がほぼ無くフラットな状態のため排水口(ルーフドレイン)から排水をおこないます。

屋上には「スペースを有効活用できる」「デザイン性が高くおしゃれ」などのメリットがある一方、心配なのが「雨漏りリスクが高い」というデメリットです。

ここでは、「屋上からの雨漏りを防ぐためにできること3つ」ご紹介いたします。

 関連ページ 

 関連ブログ 


屋上からの雨漏りを防ぐためにできる対策①「排水口の掃除」

屋上からの雨漏り原因として非常に多いのが今回のような「屋上の排水口詰まり」です。

前述したように屋上はほぼ傾斜のないフラットな床面となっています。

そのため、屋上へと降り注いだすべての雨水は屋上の微妙な傾斜により排水口に集められます。

その排水口が落ち葉やゴミで詰まってしまったらどうなるでしょう。

たちまち屋上がプール状態となり建物内部雨漏りへつながっていくことが容易に想像できるかと思います。

特に、近くに大きな木があったり植物が多い環境の場合は屋上の定期的なお掃除が必要です。

風により飛ばされたビニール袋・ゴミも屋上の排水口を詰まらせる原因となるため定期的にとり除いてあげましょう。


屋上からの雨漏りを防ぐためにできる対策②「防水層のメンテナンス」

屋上には浸水防止のため必ず防水層が施工されています。

もし、屋上の床面に「色あせ」「傷」「ひび割れ」などが見られる場合、防水層が傷んで防水機能が低下している可能性があります。

また、防水層の内側にある下地からの湿気や振動によって「ひび割れ」「浮き」が起こりそこへ雨水が浸入してしまうこともあります。

一般的には「防水層のメンテナンスは10年に一度」といわれていますが、防水層が施工されている環境によってはそれよりも早まる場合もあります。

屋上からの雨漏りを防ぐためには床面の「色あせ」「傷」「ひび割れ」などに気付いた時点で防水層のメンテナンスを検討をすべきでしょう。

 関連ブログ 



屋上からの雨漏りを防ぐためにできる対策③「パラペットの点検」

屋上からの雨漏り原因は「排水口」「防水層」などの床面だけではありません。

屋上の立ち上がり部分である「パラペット」は実は内部で建物とつながっています。

もし、パラペットにひび割れや破損がある場合は建物内部へ浸水する可能性が高くなります。

また、パラペットの頂点を守っている笠木の下は建物内部につながっています。

そのため、雨水が排水されずパラペット上部の笠木まで雨水が溜まった場合、構造上必ず雨水が建物内部へと浸入してしまうことになります。

パラペットに深いひび割れ・破損・笠木の不具合が見られる場合は注意が必要です。


兵庫県神戸市灘区で雨漏りでお悩みなら 街の屋根やさん神戸店へ

街の屋根やさん神戸店 代表・杉本匡志
街の屋根やさん神戸店の現場ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は兵庫県神戸市灘区にて行った雨漏り点検と雨漏り解消のための屋上清掃をご紹介いたしました。

屋上やベランダはスペースを有効活用できるというメリットがある一方、やはり心配なのが雨漏りリスクです。

一般的な傾斜のある屋根に比べどうしても雨水が溜まりやすくなるのが屋上・ベランダです。

「排水口を掃除しても水が流れにくい」
「防水層(屋上やベランダ)設置して10年以上経過した」

このような場合、一度私どもの「無料お住まい点検」をご利用ください。

また、すでに雨漏り症状が出ているという場合にもご相談ください!
どこよりも早くかけつけます!

街の屋根やさん神戸店の施工エリアは、

■神戸市(灘区・東灘区・中央区・北区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・西区)

■阪神地域(三田市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・伊丹市・川西市)

■東播地域(明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町)

■北播地域(三木市・西脇市・小野市・加西市・加東市・多可町)

■中播地域(姫路市・神河町・市川町・福崎町)

■西播地域(相生市・赤穂市・宍粟市・たつの市・損保郡太子町・赤穂郡上郡町・佐用郡佐用町)

■但馬地域(豊岡市・養父市・朝来市・新温泉町・香美町)

■丹波地域(篠山市・丹波市)

■淡路地域(淡路市・洲本市・南あわじ市)

です。

点検・調査・相談・お見積りまで無料でさせていただいております。

もちろん、お見積りまででも構いません!

どうか安心してお気軽にご相談くださいませ。

その他にも、お住まいのことで分からないこと・ご不安なことがございましたら「街の屋根やさん神戸店スタッフ」に何でもご相談くださいね。

何度でも丁寧にお答えさせていただきます!

 関連ページ 


「オンラインにて無料相談・お見積りを実施しています」はこちら



この工事の現場ブログ

神戸市灘区 雨漏り箇所(1階ガレージ天井)

2018/05/09/ 神戸市灘区 雨漏りの原因は屋上にあり!雨漏り調査と屋上清掃

こんにちは!街の屋根やさん神戸です。先日の朝7時頃、兵庫県神戸市灘区にお住いのお客様から雨漏りに関するご相談をお受けしました。「1階~3階までの居室内で雨漏りが発生している‥雨は止んでいるのに止まらない。どうにかして欲しい。」ということで非...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

神戸市灘区 波板交換工事の施工事例です。

IMG_3842-4
波板交換後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約10万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

神戸市 屋根葺き替え工事 ビフォー
神戸市 屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

街の屋根やさん神戸店の雨漏り調査

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。ある日突然、室内の天井から水がボタボタと落ちてきたら‥想像しただけでパニックになってしまうのではないでしょうか。「リビングの天井が下がってきている。雨のたびに雨漏りするようになってしまった。繰り返す雨漏...........

東灘区雨漏り調査 雨漏り箇所

神戸市東灘区 雨漏り調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします!3階建ての鉄骨造のお住まいでした。築25年ほどのお住まいで現在はお客様は住んでおらず、先々、賃貸物件で活用していこうとお考えの物件でした。かなり以前から雨漏りが...........

神戸市北区テラスからの雨漏り

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。雨漏りというと、「天井からポタポタと水が落ちてくる」というイメージが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、雨漏りの症状は実にさまざまです。先日、兵庫県神戸市北区にご在住の方からお問い合わせをい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735