オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市長田区 屋根裏に動物が入り込んでいるというお問い合わせを頂きました!


屋根現状
神戸市長田区 屋根裏に動物が入り込んでいるというお問い合わせを頂きました!

本日はそのお住まいでの調査の様子をお届けいたします。

現状お客様のお住まいは、
一度葺き替えをされてから、21年ほど経っているとのことです。
その屋根裏に、動物が入り込んでいる音がするとお問い合わせを頂き、
調査に伺いました。
ベランダ上の様子
お客様に現状をお聞きしたところ、
このベランダのテラスの上を動物が歩く足音がすると
おっしゃられましたので、
脚立を使い、
波板の上のスペース調査させていただきました。


軒裏の穴
近くによってみると、
屋根と屋根の取り合い部分に大きな穴が開いているではありませんか!

この大きさなら、イタチや、ハクビシン、アライグマなどなら、
容易に入り込むことが出来てしまう状態です。

ご近所さんのお住まいでアライグマが2匹、
屋根裏から捕獲されたというお話をお聞きしましたので、
この穴を塞ぎ、
居室内に入り込まないよう、にしなければいけません。

もう一点、
屋根材と壁の合流部をご覧ください、
緑のシートが見えている状態ですが、
このシート、実は、屋根材の下に施工してある、
2次防水材のアスファルトルーフィングです。
通常であれば、
屋根の終わりで切り込み、
屋根材の終わりの場所はシーリング処理を施さなくてはいけませんが、
丸見えの状態です。
もし、ルーフィングの裏に雨が吹き込むと必ず雨水は居室に入り込んでしまう状態です。

20年前に葺き替え工事を一度していらっしゃいますので、
その時この穴と、端部の雨仕舞の悪さが起こっている可能性が高いです。
化粧スレート葺きの屋根
屋根の状態も調査させていただきました。

現状、化粧スレート葺きの屋根で収められている
切妻の屋根でした。

葺き替え後メンテナンスの塗装はされていないようで、
屋根材表面の塗膜が飛んでいる状態です。
屋根材の反り
屋根の基材のセメント層が表面に露出している状態ですので、
雨が降ると、屋根材表面が濡れ、乾きにくくなっている状態です。
その水分を利用して、苔が繁殖してしまう事が、
この屋根材にはよく起こってしまいます。
写真黄色の斑点は苔です。
その周りの黒い点々は苔が乾燥し、
ゴミとして屋根表面を覆っている状態です、

このように屋根材に水が浸透する状態になると
屋根材が濡れと渇きを繰り返す状態となり、
そのサイクルが長く繰り返されると、
屋根材の内部がやせ、
そのやせた分屋根材がそり上がってきます。

ケラバの水切り板金のはずれ
屋根の端部、ケラバの水切り板金が外れていました。
このケラバの固定方法は、
板金横から野地板に固定するか、
屋根材の下部分で野地板に釘打ちしてある工法です。
お客様のお住まいは屋根材下で
釘止めされており、
ケラバのはずれ部分から雨水が回り込むこともあります。
棟板金固定の鉄くぎのゆるみ
屋根の頂点の隙間を守っている棟板金の固定が弱っており、
下地に入れている貫板という木が弱っている状態です。

パカパカと浮いており、
板金固定用の鉄くぎもサビにより腐食し、
抜けかかっています。
 屋根の状態をご説明させていただき、
先々のビジョンをお伺いし、
まだまだ10年という年月を守っていくうえで、
屋根のカバー工事をご提案させていただきました。

しっかりと工事をさせていただきます。

この工事の現場ブログ

ベランダ現状

2018/05/01/ 神戸市長田区 ベランダの防水を新しく施工しなおします。

神戸市長田区 ベランダの防水を新しく施工しなおす様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさん、松本和也です。築40年ほどのお住まいでのベランダ改修の様子です。現状の防水層は、お住まいになられていたおばあさまの手によ...........

片面粘着ルーフィング

2018/04/25/ 神戸市長田区 片面粘着ルーフィングの施工。下葺き材の敷き込みです。

神戸市長田区 片面粘着ルーフィングの施工。下葺き材の敷き込みの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です。本日は長田区で着工中の現場の屋根工事スタートの日です。屋根の洗浄後の工程で、本日から板金の職人が入...........

カバー工事前の高圧洗浄完了

2018/04/24/ 神戸市長田区 屋根カバー工事。新しい屋根の下地を作っていきます。

神戸市長田区 屋根カバー工事。新しい屋根の下地を作っていく様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。現状屋根の苔などの汚れを洗浄で取り除いたところまで、ここから、この屋根の上に屋根を作るうえでの必要な下地を作り上げていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

神戸市長田区 雨漏りにより落ちてきていた場所

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市長田区にお住まいの方から『雨漏りの原因を調査してほしい!』とのご依頼があり、屋根の無料点検に伺いました様子をご紹介いたします。居室内の天井に雨染みが出来たり、ポタポタと雨漏りしてきたら、真...........

軒天雨漏り 雨漏り調査

神戸市垂水区 板金屋根からの雨漏り雨漏りを止めるために調査を行います。こんばんは。街の屋根やさん神戸店松本和也です。本日は先日雨漏り調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします。雨漏りは以前から発生していたとのことですが、そのたびにお父様が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735