神戸市灘区|屋上立上り部分の傘。突風で吹き飛んだ笠木板金の改修工事報告。


こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。

3月の突風影響で笠木板金が飛散したお客様宅のリフォーム工事をご紹介します。

現場は兵庫県の神戸市灘区になります。

このように風災被害である事が明らかな被災は火災保険会社から修理費用が支給されます。
足場の組み立て費用も火災保険会社から支給されるので、必ず保険の申請は行ってください。

それでは、笠木板金の適切なリフォーム工事の方法をご案内します。

補修工事開始前

神戸市灘区屋根調査 笠木板金の飛散

今回は、2018年3月の春一番の突風により、パラペット部の上部の仕上げ材の金属部分の板金の板金が飛んでしまったとご連絡を頂き、調査を行いました。
築20年の瓦棒葺きの屋根で、メンテナンスは行っていなかったそうです。
調査してみると、笠木板金下地である木材が腐朽し、留めつけている鉄釘の保持力が低下したため、突風で飛んでしまった模様です。
今回は、保険での対応をご希望されており、当社にてお手伝いさせていただき、笠木板金の交換にて施工させて頂きました。
雨漏り箇所調査 屋上の様子
屋根は緩勾配の屋根で瓦棒葺きで葺かれており、立上り部分に笠木板金が施工されています。
飛散した笠木板金
飛散した笠木板金です。隣の空き家に飛んでしまった様です。
IMG_4820-columns2-overlay
笠木を確認してみると、釘がなくなっています。
IMG_4791-columns2-overlay

工事開始

01|既存の笠木板金を撤去します

笠木板金 既存笠木撤去
まず初めに行うのは、既存の笠木板金の撤去です。笠木板金を剥がします。笠木板金の下に木下地が使用されており、上から釘で留めてあります。木下地は経年劣化します。屋根は丈夫にもかかわらず、板金と木下地の固持力が弱まると板金が剥がれてしまいます。
既存の笠木板金撤去
まずは、既存の経年劣化している笠木板金を取り外していきます。
既存の笠木板金撤去
DSC_0493-columns2-overlay
昔は鉄くぎで留めていました。鉄釘は水と酸素にサビてきます。昔は鉄釘をわざとサビさせて抜けにくくさせています。
既存の笠木板金撤去した所
ただし、サビが進行すると内部まで腐食します。内部まで腐食が進んでしまうと、強度はなくなってしまい「モロク」なります。

02|笠木板金の加工を行います。

板金加工 使用工具
笠木板金は現場で加工を行います。工具は左から『金切りはさみ』、『板金つかみ』、『止型定規スコヤ型』です。
笠木板金加工 現場で加工します
まずは止型定規を使い正確に寸法を測っていきます。
笠木板金加工 現場で加工します
次に、いろいろな形状のハサミを使い加工していきます。
DSC_0417-columns2-overlay
次に、まるで折り紙を折るように板金を折っていきます。
笠木板金加工 現場で加工します
職人さんは、雨水を上手に下へ下へと受け流すように納めるため、知識と経験そして、高い技術を駆使します。

03|笠木板金取り付け

笠木板金 ビス留め
笠木板金を施工していきます。笠木板金を被せ、スクリューネジを打ち込んでいきます。笠木板金の重ねる部分にシーリングを打つ「捨て打ち」を行います。このシーリングが雨の浸入を塞ぐ二重ブロック的な役割をします
笠木板金 取付け
棟板金の取付けを行います。
笠木板金 取付け
笠木板金の重ねる部分にシーリングを打つ「捨て打ち」を行います。
DSC_0452-columns2-overlay
リフォーム工事の場合、立上り部が歪んでいる場合があります。
DSC_0448-columns2-overlay
上手くはまらない場合は『ナラシハンマー』で調整します。
スクリューネジ
板金に釘を打ち付けます使用するのはステンレス製の『スクリューネジ』です。
インパクトドライバー
工具はインパクトドライバーを使用します。
笠木板金 ビス留め インパクト使用


笠木板金 ビス留め インパクト使用


04|笠木ジョイント部分にコーキング処理。

笠木板金 施工完了
雨水が入り込む可能性がある部位はコーキング処理をします。
コーキング処理 マスキングテープ使用
現場の形状に合わせてテープを貼ります。
コーキング処理 マスキングテープ使用
コーキングを打っていきます。
コーキング処理 指で塗りこむ
指でコーキングを塗りこんでいきます。
コーキング処理 マスキングテープ使用
最後にテープを剥がしていきます。

工事終了後

05|完成

笠木板金 施工完了


笠木板金 施工完了


笠木板金 施工完了


笠木板金 施工完了


ガルバリウム鋼板製の笠木板金で施工させていただきました。

これからは屋根に関する負担やストレスもなく安心してお過ごしいただけるはずです。

今回のブログは以上です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

神戸市灘区 波板交換工事の施工事例です。

IMG_3842-4
波板交換後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約10万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大和スレート葺き屋根 屋根材の割れ部分

三木市 大和スレート葺き屋根を補修いたします。おはようございます。本日の現場ブログは廃盤になってしまっています、屋根材の補修の様子をお伝えいたします。波型のセメント化粧スレート、大和スレート yがわら葺きの屋根の一部が、飛来物により陥没・割...........

神戸市北区 雨樋の脱落

神戸市北区 雨樋の脱落の調査に伺いました様子を現場ブログでご紹介いたします。お住まいに到着してご挨拶をさせて頂き、すぐに現状を見させて頂きました。見上げると雨樋が脱落し垂れ下がっている状態でした。遠くから見るだけでは現状の状態が分からないた...........

神戸市西区 雨漏り調査 

神戸市西区 雨染みが少しづつ増えているとお問い合わせを受け雨漏り調査に伺いました。現場に到着して、お施主様にご挨拶をさせて頂き、現状の状態を伺うと、最近まで別の場所にお住まいで、この度空いていた実家に引っ越しをされた際に雨染みを見つけた状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735