西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきた。棟を新しくします。


梯子で上ります。
西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきたお住まいでの。棟を新しくする工事の様子をご紹介いたします。

こんにちは。街の屋根やさん松本です。

風の強い日に棟の板金が落ちてきたとのお問い合わせがあり、
調査したところ大屋根の棟のほとんどが取れていた状態のお住まいでの工事です。
まずは既存の棟包み板金、棟の下地の貫板を撤去する工程ですが、
本日は足場なしでの工事となりますので、
大屋根迄安全に上り下りできるように
現場環境を整えていきます。
軒樋を守るあて木
まずは、着工前に、
現場で木を使い、
作業の上り下りで軒先に梯子を掛けると、
雨樋に当たるので、
梯子と雨樋の間にかます当て木を現場で作ります。
梯子を当て木をかませ架けます。
梯子を下屋根にかけ、
先ほどの当て木を挟み、
雨樋の破損を防ぎます。

雨樋もかなり施工されてから年数が経っているため、
割れやすくなっているためです。
後に交換する棟に木を留めつけ、梯子を掛ける土台を作ります。
次は下屋根から脚立を使い大屋根に上るのですが、
屋根は傾斜が付いているため、
普通に脚立を立てると、
滑ってしまい、とても危険です。

下屋の棟も交換する予定ですので、
木を、下屋根棟に留めつけていきます。
このように脚立が動かないよう足場を作ります。
棟同士に固定した木で脚立を支え、
しっかりと作業ができる状態まで整えました。

筋交いも取付強度はばっちりです。

いよいよ大屋根に上がります。
棟包みの捲り作業
大屋根に上り屋根工事のスタートです。

既存の残っている棟包みをバールを使い釘を抜き、
解体していきます。

下地の木がかなり傷んでおり、
釘がほとんど聞いていない状態でした。
大屋根の工事着工です。棟を捲ります。
既存の板金は
古いタイプのものなので0.27mmの
厚みの板金を使っています。

この板金は、ガルバリウム鋼板ではないため、
比較的柔らかく耐用年数も短くはなります。
今の施工ではほぼすべてガルバリウム鋼板を使用します。
棟下地の貫板の様子。
棟包みを捲り、
棟の下地の貫板は長年の雨の吹きこみにより中身がスカスカになっている状態でした。
これでは釘が効きづらく、
強風の際飛ばされやすくなってしまいます。

この下地の木を貫板といい、
これも併せて交換していきます。
屋根には様々な役割をもった部材がいくつも使われています。

そのすべてが重要な役割を持っていることがほとんどです。

棟包みは屋根の流れの違う面の屋根材の隙間を埋める役割があるため、
屋根の頂点を守っている重要な役物なのです。

この工事の現場ブログ

梯子で上ります。

2018/02/18/ 西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきた。棟を新しくします。

西宮市 屋根の役物、棟包みが落ちてきたお住まいでの。棟を新しくする工事の様子をご紹介いたします。こんにちは。街の屋根やさん松本です。風の強い日に棟の板金が落ちてきたとのお問い合わせがあり、調査したところ大屋根の棟のほとんどが取れていた状態の...........

貫板施工完了

2018/02/20/ 西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。

西宮市 ガルバリウム鋼板の棟包み板金を取り付けていきます。棟の下地の貫板の施工まで完了しており、本ブログでの工程は、新たな棟を取付、屋根材の隙間を収めていき完成までをご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です。下地の施工が完了し、...........

飛散した棟板金

2018/01/16/ 西宮市 屋根の板金が飛んでいるとお問い合わせ頂きました。

西宮市 屋根の板金が飛んでいるとお問い合わせ頂き、お住まいに伺い調査を行った様子をお伝えいたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です!お住まいへ到着後、玄関先に飛んでいた板金がまとめられていましたので、棟の板金が飛んでいるとすぐにわかりま...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 棟板金の飛散の現状

神戸市中央区 飛散した棟板金の修理を行いました。現状、板金材が飛んでしまってからかなりの歳月がたっている状態です。下地の貫板が変色して傷んでいる状態がお分かりいただけると思います。

以前ほかの業者が来た際に養生を行ったようです。

神戸市北区 屋根頂点を守る板金材の交換工事の様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします!着工までおそよ半年の時間が掛かりましたが、やっと工事に取り掛かれます。大変お待たせいたしました。こちらのお住まいは去年の台風時に、板金が飛んでしまい、...........

屋根の板金が飛散

神戸市西区 屋根の板金材【棟包み板金】の捲れを調査いたしました様子を現場ブログでご紹介しようと思います。現場は神戸市西区、とても閑静な住宅街を台風の猛威が襲いました。ご覧いただいているお写真が、被害の状況です。屋根頂点の部材が一部外れている...........