オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市長田区 屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板の立平を葺いていきます。


片面粘着ルーフィング(カスタムライト)
神戸市長田区 屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板の立平を葺いていく様子を

本日の現場ブログではご紹介いたします。

現状、雨漏りに悩まされていたお客様に
雨漏りに強い縦葺きの屋根を提案させていただき、工事をさせていただきました。

屋根のカバー工事という既存の屋根材の上から、
新しい屋根を作る工事です。

既存の屋根材の撤去・廃材費用が掛からないため、
コストが抑えられつつ、

しっかりと新しい屋根を作れる工法ですので、
カラーベスト屋根・板金屋根などにはお勧めの工法です。

前回の工程で、
屋根面前面に、片面粘着のルーフィング(防水シート)を張り終えたところからスタートです。
軒先にカラクサ水切りを取り付けます。
屋根材を新しく葺く際、
個の水切りという役物が必ず必要となってきます。

唐草水切りという軒先の屋根の内側に
雨水が流れ込まないようにする役割があり、
これを軒先(屋根の端雨樋が付いている場所)
全周に取り付けていきます。
棟の貫板の下地の胴縁を入れます。
カラクサの取付が完了したら、
棟下地の貫板の下地となる胴縁を棟部分に這わせます。

もちろんビスで留めつけるのですが、
既存の屋根の野地下地はセンチュリーボード18mm厚のものなので
ビス止め一つでも、
手間と技術が試されます。

屋根の野地板とは、屋根の地面の事です。

通常、一般的な仕様は12mm厚の構造用合板、木の板を想像していただくとわかりやすと思います。

センチュリーボードとは
木片とセメントで出来ている板で、
通常の野地板よりも、
耐火性能・断熱性能に優れ、丈夫な材料です。
立平333カバー工事
そして、立平を葺いていきます。

この屋根材、何が雨漏りに強いのかというと、
屋根の頂点の棟の部分から、
軒先の屋根の一番低い場所まで、
1枚ものの板金を、
横に葺いていきます。
雨が入り込む隙間が無いため、とても雨漏りに強いのです。
棟際は立平を現場で加工し、吹き込みを防ぐ立ち上げを作ります。
このように1枚ものの両サイドは立ち上がっているため、
その立上りの内側を雨水が通り、

そのまま雨樋まで水を遮るものがありません。

これが雨漏りに強い理由です。
入り込む隙間が無ければ、
雨漏りは引き起こされません。
立平を葺きます。
屋根材の厚みは0.4mmととても薄いですが、
それゆえに軽く、屋根にかける負担も微細なもの、
カバー工事の為、既存カラーベストの屋根の20kgから大体、
1㎡あたり5キロほど増えますが、

屋根材の中でダントツに軽い屋根材です。
だからこそ、屋根の上に屋根が作れるわけです。

5キロほど増えても、
屋根には何の問題もありません。
棟際は立平を現場で加工し、吹き込みを防ぐ立ち上げを作ります。
立平は、
1枚で屋根の流れの端から端まで覆わなければいけませんので、
細かい場所は現場で合わせながら、
職人さんがリアルタイムで加工して納めていきます。

その一つが、棟際のこの立上りです。
雨の吹き込みを防ぐため、
屋根材を現場で切ったり、曲げたりして、
屋根を収めていきます。
屋根の形にカットし現場に合わせていきます。
貫板と板金の隙間にエプロン板金を取付

このような隅棟の場所などは、一枚一枚屋根材の長さが変わるため、
とても技術と手間がかかりますが、
しっかりと収めていきます!

右の写真は、
棟の下地の貫板に、
屋根材との隙間から吹き込みを押さえるためのエプロン板金をとりつけ

上からと下からの立上りで、
雨の入りこみを極限まで抑えるのです。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

9c2bcf65694515eadc8b46120dccec65
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
雨漏り・工事内容
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
タブレット
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安でしたか?
現場との距離
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
屋根に詳しそうだったので
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
いろいろ質問しましたが細かく教えてくれ、いい提案をしてくれました。

お客様の声完工後

4c9d87f0f10d0b1843b1b7f0d5094127
Q工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
A工事費用、工事内容(期間・施工方法)、近隣への影響、3Fの物件
Q当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
Aタブレット検索屋根周りに詳しい、施工実績が多かった
Qお見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
Aはい
Q数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A適切な工事の提案をしてくれた
Q工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
A油断が雨漏りにつながったかもしれない。 リフォームの意識が全くなかった、 今回の工事の過程、出来に大変満足しています。 有難う御座いました。

この工事の現場ブログ

雨養生

2018/01/24/ 神戸市長田区 屋根カバー工事、本日は棟の仕舞いを行います。

神戸市長田区 屋根カバー工事、本日は棟の仕舞いを行う様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさんの松本です!雨漏りに強い、屋根の流れ方向が一枚ものの板金で作られている、立平という屋根材でのカバー工事となります。もち...........

片面粘着ルーフィング(カスタムライト)

2018/01/23/ 神戸市長田区 屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板の立平を葺いていきます。

神戸市長田区 屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板の立平を葺いていく様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。現状、雨漏りに悩まされていたお客様に雨漏りに強い縦葺きの屋根を提案させていただき、工事をさせていただきました。屋根のカバー工事という...........

IMG_8174-1

2018/01/18/ 神戸市長田区|屋根から雨漏り。屋根カバー工事のご紹介。

神戸市長田区|屋根から雨漏り。屋根カバー工事のご紹介。こんにちは!街の屋根屋さん神戸店です。前回は屋根カバー工事の「現場調査」の模様を見て頂きました。今回は、屋根カバー工事の防水シート(ルーフィング)張りまでの作業工程ご紹介いたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

神戸市長田区 雨漏りにより落ちてきていた場所

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市長田区にお住まいの方から『雨漏りの原因を調査してほしい!』とのご依頼があり、屋根の無料点検に伺いました様子をご紹介いたします。居室内の天井に雨染みが出来たり、ポタポタと雨漏りしてきたら、真...........

軒天雨漏り 雨漏り調査

神戸市垂水区 板金屋根からの雨漏り雨漏りを止めるために調査を行います。こんばんは。街の屋根やさん神戸店松本和也です。本日は先日雨漏り調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします。雨漏りは以前から発生していたとのことですが、そのたびにお父様が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735