オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区 波板張替え!現地調査とベランダの波板屋根を張替え工事


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

先日、神戸市北区の方から

「ベランダの波板屋根が風で飛ばされてしまった‥」

というお問い合わせをいただき現地調査と波板張替えをおこないました。

特に台風と梅雨の時期にはこのような波板飛散トラブルを多くいただきます。

ベランダの波板屋根が飛ばされてしまった原因は何だったのでしょうか?

今回は、神戸市北区で行った修理前無料点検と波板張替え工事までをくわしくご紹介いたします!

ベランダ屋根における波板とは?

神戸市 ベランダに設置されたポリカ波板
波板とは断面が波型をした板で、主に建築材料をさします。

ベランダ屋根における波板には、「ポリカーボネート製波板(ポリカ波板)」「塩化ビニール製波板(塩ビ波板)」などがあげられます。

現在、ベランダの屋根材として定番化している波板は前者の「ポリカ波板」です。

ポリカ波板は、「衝撃に強く割れにくい」「軽量」「紫外線カット効果」「ガラスと同等の透過性を誇る」などの特徴をもつため、ベランダの屋根材として大変人気が高い波板です。

 関連ページ 


波板張替え前の現地調査

お客様ご邸宅のある兵庫県神戸市北区に到着いたしました。

まずは飛ばされてしまったというベランダの波板屋根まわりの調査からご紹介いたします。

波板張替え前の現地調査①「ご挨拶とヒアリング」

波板の捲れ
お客様のお住まいである兵庫県神戸市北区に到着いたしました。

まずは、現地調査で波板が飛散した原因を探ります。

最適な施工のためにしっかりとトラブルの原因を解明が必要となります。

まずはご挨拶させていただきくわしい状況をヒアリングさせていただきました。

2階ベランダの屋根板として設置された波板は以前、塗装工事をおこなった業者さんがサービスで張替えてくれたということでした。

しかし、強風が吹くたびに波板がバタバタと音を立てていたということです。

お客様ご自身も波板のバタつき音を改善しようと、ガムテープで留めたり、波板とテラスの間にコーキング材を打ち止めてみたりと四苦八苦されていたということでした。


波板張替え前の現地調査②「既存波板と屋根枠の点検」

既存波板の状態長さがあっていません
お客様へのご挨拶とヒアリング後、ベランダの屋根板(波板)が飛ばされてしまったという2階のベランダへのぼらせていただきました。

拝見したところ、ベランダ屋根として設置されている飛ばされなかった波板のサイズが、屋根枠に対して少々小さ過ぎる状態でした。

お客様のベランダ屋根は外壁側と屋根先に波板を差し込んで固定するタイプです。

しかし、飛ばされずに残っている波板を見ると屋根枠に対して小さく、屋根先端部分に大きなフックを取り付けて波板を固定させていました。

つまり、しっかりと屋根枠に波板がはまっていない状態で設置されていました。

これでは風で波板が浮いてバタバタと音が出てしまうのも無理はありません。

波板をベランダの屋根として設置する際には波板専用のフックやビスを使用し屋根枠に固定していきます。

そのため、波板張替え前には必ず屋根枠のサイズと波板のサイズをしっかりと測る必要があります。


波板張替え前の現地調査③「結果とご提案」

既存の波板を捲っていきます
現地調査が完了いたしました。

調査時に撮影したお写真と共に現状を丁寧にお客様へお伝えいたします。

調査の結果、屋根枠に対して波板のサイズが小さく、枠にしっかりと固定されていないことが分かりました。

ずっと続いていたという波板のバタつき音もこのことが原因です。

しっかりと屋根枠に固定されていなかった波板は強風により飛ばされてしまったと判断いたしました。

そこで、バタつき音を解消し波板の飛散を防止するために、新しい波板を屋根枠にしっかりと合わせてカットし設置する「波板張替え」のご提案をさせていただきました。

ご提案内容をご理解いただけたら施工費用を明確にご提示し、しっかりとご納得いただけましたらご契約後に着工となります。

今回はこちらの波板張替え工事をおまかせいただけることとなりました。

快適に安心してお過ごしいただけるよう、しっかりと施工させていただきます!

 現状 
・波板のサイズが屋根枠に合っていないためバタつき・飛散が生じやすい状態

 ご提案 
・今後の「バタつき」「飛散」防止のため、サイズの合っていない全ての波板を撤去してサイズの合った新しい波板へ張替える


波板張替え工事 施工手順

それでは、兵庫県神戸市北区にておこなった波板張替え工事の様子をくわしくご紹介いたします。

波板張替え工事 施工手順①「既存波板の撤去」

テラスのアルミの躯体の中には今までの固定用フックの残骸が残っています。
まずはサイズの合っていない既存の波板をすべて撤去します。
躯体(くたい)とは建築物の構造体のことです。

今回のようなベランダ屋根においての躯体とは、波板を設置するアルミサッシの骨組み部分である「支柱・屋根枠」をさします。


波板張替え工事 施工手順②「躯体の清掃」

清掃
2.波板は、壁側と屋根先以外は専用のフックを使い枠に固定していきます。

前に設置されていた波板のフックが屋根枠である躯体(くたい)内に残ったままの状態でしたので、これもすべて撤去し清掃いたします。


波板張替え工事 施工手順③「波板の設置」

波板の施工
新しい波板を屋根枠のサイズにしっかりと合わせてカットします。

そして、カットした新しい波板は端から順に設置していきます。

波板と波板の重なる部分は波2.5山ずつ重ねて躯体にしっかりとはめ込んでいきます。

このように、波板と波板の重なり合う部分の「重ね代」をしっかりととることで雨の浸入を防ぎます。


波板張替え工事 施工手順④「施工完了」

テラスの幅にジャストに合わせカットした波板を施工していきます。
すべての波板を固定し「波板張替え工事」は完了です。

壁側と軒先にかけての躯体に波板のサイズがぴったりと合ってしっかりと固定されました。

これで、強風のたびに悩まされてきた波板のバタつきから解放されますね。

しっかりと固定しているので強風が吹いても安心です。

 関連ページ 




ベランダの波板張替えも街の屋根やさん神戸店へおまかせ

街の屋根やさん神戸店代表杉本匡志
「ベランダの波板屋根がバタついている‥飛ばされないかな?」

「ガレージの波板屋根にヒビが入っている‥そろそろ張替えが必要かも‥」

ベランダやガレージ、物置スペースなどの波板張替え・修理をお考えでしたら私どもにおまかせください。

既存の屋根材の状態をしっかりと見極め、適切な施工のみをきっちりとさせていただきます。

私どもはお客様に対し、常に一番を目指しています。

その理由は‥「ただ単にお客様に喜んでいただきたいから!」なのです。

街の屋根やさん神戸店ではいつでも無料で現地調査・お見積りまでさせていただいております。

もちろん、お見積りまででも構いません。

分からないことやご不安なことがございましたら何でもお気軽にご相談くださいね。


この工事の現場ブログ

神戸市 ベランダに設置されたポリカ波板

2018/01/17/ 神戸市北区 波板張替え!現地調査とベランダの波板屋根を張替え工事

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市北区の方から「ベランダの波板屋根が風で飛ばされてしまった‥」というお問い合わせをいただき現地調査と波板張替えをおこないました。特に台風と梅雨の時期にはこのような波板飛散トラブルを多くいただき...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換します!

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735