神戸市西区 破風板の抜け落ちを発見されたお住まいの調査に行ってまいりました!


こんばんは!
本日の現場ブログは、神戸市西区に本日現場調査に伺った際の
調査の様子をお伝えいたします!

お問い合わせの内容は、
天井付近の木が抜けてきている、
とのお問い合わせでした。
破風板の抜け落ち
現場に到着後、
お客様に挨拶させていただき、

落ち合わせの箇所を目視で確認いたしました!

この場所は屋根の妻側は破風、軒側は鼻隠しといいまして、
風から屋根を守るために施工されている木板になります。
この一部が、木の劣化により、抜けている状態でした。
モニエル葺きの屋根
破風を修理するのは当然なのですが、
まずはなぜその場所だけ木が腐食してしまったのか、
原因を追究しないといけないため、
お客様にお許しをいただき、
屋根に上らせていただきました!

洋風のセメント瓦
モニエルで葺かれた立派な屋根でした!
破風板の抜けている場所の真上の瓦の割れ
先ほどの破風の抜け落ち箇所の真上を点検したところ、

この部位だけ、瓦の割れが確認できました。
この割れの隙間から、入り込んだ水が内側から、
破風板を濡らし、
徐々に腐らせていったと考えられます。

塗膜が浮いてしまっています
割れていた箇所の反対側のケラバ瓦の様子です。
モニエル瓦はセメントで出来ている瓦で、
表面は塗装されています。

モニエル瓦自体には防水機能はないため、
表面の塗膜で防水機能を持たせている瓦です。

このように、塗膜が飛んでしまうと、
水が浸透するようになります。

そして濡れて乾いてを繰り返すことにより、
段々とスカスカになっていき、
せんべいのようにもろくなってしまいます。

そこに風や飛来物等、
衝撃が加われば、
割れてしまう事もあります。
棟の下地はセメントで施工されていました
破風板の抜け落ちの原因はわかりましたので、
屋根の全体的な点検も併せて行います。

棟の様子に着目しました。
この棟と瓦の間の面戸から、
漆喰のようなものが剥がれ落ちていました。

棟面戸にはどうやら漆喰が施工されていたようです
通常モニエル瓦は、
棟の下地に、日本瓦のように土を使わず、
代わりにセメントを使います。

セメント同士、相性がいいためです。
そして下地に打ち付けておいた釘に同線を這わせて、
丸瓦を緊結し固定を行います。
棟瓦のズレが見られます!
比較的丈夫な構造の棟も、
メンテナンスフリーではありません。
長年お住まいを守りつづけた棟は歪んでしまっていました。

築40年弱とのことで、
とても頑張ってくれている状態です。

様々な要因により、
棟瓦がズレると、
瓦同士に隙間が生まれてきます。
何かで補修されているようです
その生まれた隙間に漆喰のようなものを詰めて
過去に補修を行っているようでした。

棟の面戸にも漆喰が施工されていましたが、
本来、この棟には漆喰は使わないのですが、
化粧目的で施工したのでしょうか。


破風板の抜けている場所の真上の瓦の割れ
屋根の状態を確認し、お客様にご報告させていただきました。

このモニエル瓦、
実は今は杯盤で、同じ形のものが手に入りません。
なので差替える、という補修工事が出来ないのです。
なので補修といいましても、本当に簡易的な補修しかできず、
先材のお住まいの事を考えると、あまりお勧めはできません。

屋根の状態、先々長く住まれる予定であること、
という点で、屋根の重さが現在の10分の1ほどになる、
ガルバリウム鋼板製の腐食に強い屋根材で葺き替える提案をさせていただきました。

次回お見積りをお持ちさせていただきます。

お客様のお住まいを少しでも長く持たせたいのです。

この工事の現場ブログ

破風板の抜け落ち

2017/06/05/ 神戸市西区 破風板の抜け落ちを発見されたお住まいの調査に行ってまいりました!

こんばんは!本日の現場ブログは、神戸市西区に本日現場調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします!お問い合わせの内容は、天井付近の木が抜けてきている、とのお問い合わせでした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 屋上バルコニー塩ビシート防水工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市北区 屋根葺き替え 改質アスファルトルーフィングを敷き込みます。

神戸市北区 屋根の葺き替え、屋根材を取り付けていきます様子を本日の現場ブログではご紹介させていただきます。工程は屋根の下葺き材までの施工が終わっています。今回使用した下葺き材は改質アスファルトルーフィングのカッパを使用いたしました。下葺き材...........

神戸市北区 屋根葺き替え 着工

神戸市北区 屋根葺き替え工事を着工致しました。うだるような猛暑の中、屋根の上は日光を遮るものがないため、とんでもないような暑さとなります。本日も晴天の中、屋根葺き替え工事の最初の工程、既存の屋根材の捲りから工事をスタートさせていきます。こち...........

神戸市須磨区雨漏り箇所

神戸市須磨区 雨漏り箇所を特定に伺いました。現場は阪神高速の乗り口からほど近い、お住まいでした。去年の台風の時に大量に雨漏りが起こり、天井に染みが出来てしまったとのこと、大変驚かれたことと思います。そこから気を付けて天井を見ていたとのことで...........