西宮市 瓦屋根は白い漆喰のメンテナンスが必要です!詰め直し工事


本日の現場ブログは、

西宮市、屋根の点検にて漆喰(瓦屋根の棟の下などにある白い部分)の劣化が見られたため、

漆喰の詰め直し工事を提案させていただいたお宅での工事の様子をお伝えしていきます!

一般的な漆喰のメンテナンス周期は10年~15年ごとに一回ほど必要になってくる工事です!

それでは工事の様子を見ていきましょう!

漆喰の劣化
瓦と棟の間にある緑ががった部分が漆喰です。

漆喰は本来真っ白い色をしています。

この漆喰は劣化により変色をしています。

漆喰の下には土が入っておりところどころ漆喰が剥がれ落ち、

中の土が見えている状況でした。

棟取り合い周り漆喰の劣化
こちらは棟の取り合い(合流部)の漆喰です。

ここにも漆喰が塗り固められているのですが、

こちらも同じように劣化による変色、剥がれが確認できました。

この隙間では、棟の取り合いから雨水が入っている可能性があります。

こちらの家屋では雨漏りはありませんが、

漆喰のメンテナンスが必要となります。


屋根足場
それでは、工事の様子を見ていきましょう。

この家屋の屋根は、屋根の勾配(傾斜)がかなりきついので、

滑落しないよう注意が必要です。

特に太陽の当たらない家屋北側の屋根は、瓦に苔などが発生しやすく、

滑りやすいので注意が必要になります。

瓦の職人さんは屋根足場を架設し、

その足場と瓦の下に土嚢袋を詰め、

解体した漆喰の廃材が屋根の下に落ちないように食い止めます!

現場を汚さない、近隣のお庭に落ちたりしないよう、きっちりと配慮を欠かしません!
漆喰撤去をし中の土が見えている状態
まず漆喰をハンマーで割り古い漆喰を取り除きます。

そして中の土の面を綺麗に整えます。

そうした状態がこの写真です!

土の面を綺麗に整えないと漆喰がうまく乗らないのです。
屋根用漆喰
漆喰を塗る準備が整ったら、漆喰を作っていきます。

こちらのお宅ではこの漆喰を使います!!


漆喰と水を混ぜている様子
漆喰と水を混ぜ、パテ状にします!!!
面戸の漆喰の詰め
そして、つる首鏝(こて)を使い漆喰を詰めていきます!

漆喰は漆喰の上に乗っている四角い瓦(のし瓦)の

下から二段目より奥に詰めなければいけません。

それ以上出っぱてしまうと漆喰の裏に水が回る可能性が上がります。
面戸漆喰の詰め直し完成
新たに詰め直された漆喰です!

綺麗に整えられ、気持ちがいいですね!

棟の取り合いにも新しい漆喰で覆っています!

瓦屋根は棟がかなり重要な役割をしています!

下から葺いていった瓦を最後に止めるのが棟。

上から降る雨を一番最初に受け、瓦の上へ流すのも棟。


漆喰のメンテナンスはとても重要になってきます!

この工事の現場ブログ

IMG_4435

2016/12/01/ 西宮市 | 瓦のズレの点検依頼に急行しました。

本日、西宮市瓦のズレでお困りのお宅へ無料現場調査に行ってまいりました。現状を目視したところ、袖瓦がずれていましたので、屋根に上り、くまなく調査をいたしました!その模様をお伝えいたします。

IMG_4500

2016/12/05/ 西宮市 瓦のズレ、漆喰の無料点検依頼に急行しました。その弐

本日は、前回お伝えした西宮市の瓦のズレで急行したお宅の調査の続きをお伝えしていきます。屋根に上ってくまなく点検した結果、瓦のズレ以外にも、漆喰にも傷みが見られました。今回は漆喰の状態、点検の様子を皆様と一緒に追っていきたいと思います。

漆喰の劣化

2017/02/01/ 西宮市 瓦屋根は白い漆喰のメンテナンスが必要です!詰め直し工事

本日の現場ブログは、西宮市、屋根の点検にて漆喰(瓦屋根の棟の下などにある白い部分)の劣化が見られたため、漆喰の詰め直し工事を提案させていただいたお宅での工事の様子をお伝えしていきます!一般的な漆喰のメンテナンス周期は10年~15年ごとに一回...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

須磨区。漆喰詰め直し工事の施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰(シマダ物産)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
約55万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西宮市 棟板金交換工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0071-1
IMG_0495
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
1年間
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_9465

神戸市西区に雨漏り調査にお伺いさせていただきました。早速、現場調査開始です。屋根に登って直ぐに解ったのは、漆喰の欠け。この写真をご覧いただければわかるかと思いますが、漆喰の一部が欠損しており、明らかに劣化が進んでいるという事が一目でわかりま...........

いぶし瓦葺きの屋根

神戸市北区 いぶし瓦葺きの立派な屋根を調査に伺いました。こんばんは。街の屋根やさんの松本和也です。本日の現場ブログは屋根の調査の様子です。いぶし瓦という日本瓦で葺かれた屋根で、とても状態がよく、まだまだ屋根を守ってくれる状態でした。

外観の様子

三田市瓦屋根調査!お客様の指示のもと、くまなく点検させていただきました。こんにちは。街の屋根やさんの松本です。本日ご紹介させていただくのは、いぶし瓦葺きが綺麗な、とても立派なお住まいでした。今回は屋根の調査をご依頼されましたので、屋根の現状...........