オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市灘区 屋根リフォーム!カバー工法で安心&快適な屋根へ


神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根
※2020年9月15日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!

本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。

今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ頑丈な金属屋根でカバーするという屋根カバー工法を取り入れた屋根リフォーム工事をおこないました。

「雨漏りが発生して困っている、まだ長くこの家で暮らしていきたい」というお客様からお問い合わせを受け、まずは現状の屋根調査のため、無料点検にうかがいました。

 関連ページ 


屋根リフォームのプロによる無料点検の結果

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベストの割れ
築20年前後のカラーベスト屋根でしたが、屋根材に所々割れが見られる状況でした。

カラーベストは厚さ5mmほどのセメントで出来た屋根材で、製造された年によって強度が違うことがあります。

長年屋根を雨や紫外線などから守ってくれていた過程で劣化し、屋根材自体の強度が落ちて割れが発生してきている状態です。

今後さらに新たな割れが増えていくであろう状況で、「これからも長くこの家で暮らしていきたい」という家主様のご意向も考えると、全体的な屋根リフォームが必要なタイミングと判断しました。
神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト釘の浮いた棟板金
上写真は、屋根頂上の棟板金の様子です。

鉄くぎで固定されている状態でしたが、釘にサビが発生していました。

釘穴から入り込んだ雨水が下地の木材を濡らしており、棟板金の固定が弱まって釘が抜けてきている状態です。
神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト割れ着工までの養生
全体的な屋根リフォームを提案させていただきましたが、着工迄少し日にちがあきます。

その間の雨漏りと屋根下地の劣化を防ぐため、割れをコーキングで塞ぎ、養生をさせていいただきました。

屋根リフォーム工事着工開始

いよいよ、屋根リフォーム工事着工初日です!

足場架設

神戸市灘区 屋根リフォーム 足場部材
基本的に屋根リフォームは高所作業になります。

お住まいは3階建てで屋根までは約9mの高さがありますので、工事による埃などの飛散防止の為、また作業員の転落防止、材料荷上げの為、屋根リフォーム工事を円滑に進めるべく、架設足場の組み立てを初日に行います。

2トントラックで現場に材料を搬入し、組み立てて施工していきます。
神戸市灘区 屋根リフォーム 足場架設完了
お住まい全体を鉄製の骨組みで覆い、養生用のシートをかけて足場組は完成です。

職人3人で1日かけて組み上げました。

これでまず、屋根リフォームを開始する準備が整いました!

屋根リフォームで用いる屋根カバー工法

神戸市灘区 屋根リフォーム 既存棟板金の撤去
屋根リフォームを開始します!

今回行う屋根リフォームは、カラーベスト屋根の上に新しい屋根を新設するカバー工法です。

カラーベスト屋根は屋根材の中でも凹凸が少ないので、上から新規の屋根材を取り付ける際にフラットな下地として利用できるのです。

また、1㎡辺り20kgと日本古来の瓦屋根の60kgと比べると軽量な為、カバーする屋根材は軽いものと限りはありますが、重ねて屋根を施工することが出来ます。
神戸市灘区 屋根リフォーム 既存棟下地 貫板撤去
頂点の棟板金は一旦撤去をします。

板金製の棟を取り外すと、貫板という下地の木材が出てきますので、こちらも撤去して、屋根リフォームを進めていきます。

神戸市灘区 屋根リフォーム 棟の解体完了
既存の棟の撤去が完了いたしました。

カバー工法は屋根の形状・状態にもよりますが、屋根リフォームの中でもこの棟の撤去のみの解体で済む場合が多いです。

そのため、撤去・廃材費用がほとんどかからないため費用的にもリーズナブルであることも、屋根リフォームの方法として人気である理由の1つです。

 関連ページ 

神戸市灘区 屋根リフォーム 解体時のゴミの清掃
屋根リフォームの際には、出てきた木くずやゴミ、撤去した釘を集めて、なるべくご近所に粉塵が舞わないように、丁寧に清掃を行いながら進めていくことも職人の大事な工程のひとつです。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設
屋根リフォームの次なる工程は、下葺き材という防水シートの施工です。

万が一屋根材内部に入り込んだ雨水が居室に到達して雨漏りが発生しないように防水する層でとても重要な工程となります。

水下から順番に幅1mのシートを屋根に敷き詰めていきます。

 関連ページ 

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シートの重ね代
シートは10cmずつ下のシートに重ねながら敷いていき、屋根の傾斜をつたった水が入り込まないように施工を行います。

防水シートも種類はいろいろありますが、弊社がカバー工法の屋根リフォームを行う場合は、新築時と違い現状の屋根材の上に敷きこんでいくため、硬いカラーベストの角などで破れてしまわないように改質アスファルトルーフィングというグレードを使用しています。

また、防水シートを固定する際には、雨漏りに繋がるような余計な穴をあけないよう、防水シート裏に自着層(ボンド)が付いているタイプのものを使い、既存屋根にくっつけて固定を行います。

 関連ページ 

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート天窓周り立ち上げ処理
こちらのお住まいには天窓がありますので、天窓周りは防水シートを立ち上げて水返しを作って貼り付けていきます。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設完了
屋根全体を防水シートで覆い、雨の入り込まない下地を作ります。

丁寧な防水シート施工は、屋根リフォーム全体の中でも最も大切な工程といっても過言ではありません。
通常雨は上から下に落ちてくるため、台風時などの下から巻き上がってくる雨などは建築では想定されていません。

そのため、屋根材も上から落ちてくる水に対しての防水能力は優れています。

台風が多い日本の風土では不足の方向から雨が向かってくることがあります。

日本の天候事情では、どうしても屋根材の隙間から雨が入り込むという事態は発生してしまうのですが、そうなったときお住まいを守ってくれるのがこの防水シートの層なのです。

屋根リフォームの際は、とても大切な工程の一つということがお分かりいただけると思います。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 屋根材搬入・荷上げ
下地処理が完了しましたので、次は屋根リフォームの仕上げ材、いわゆる屋根材の搬入です。

足場の上下の段に人員を配置して、屋根材をリレー形式で荷上げしていきます。

今回仕上げ材で使用したのは、立平というガルバリウム鋼板製の金属屋根です。

軽量の屋根材ですので人力での荷上げを行いました。

 関連ページ 


神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 軒先唐草水切り
屋根材は各部位によっていろいろな形状・役割をもったものを取り付けていきます。

こちらの材料は唐草水切りといい、屋根水下に取り付ける水切り材です。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 軒先唐草水切り取付
防水シートの上からビスを使い、屋根に取り付けます。

既存の屋根材を貫通して屋根の野地板に固定を行うため、釘では固定強度が出ません。

1つ1つの部材をしっかりと固定していくことが、屋根リフォームに欠かせない作業です。

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 軒先唐草水切り設置後
唐草取付を横から見た写真です。

このように軒先に取り付けて、雨樋に雨水が落ちる仕組みを作る役割です。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム ケラバ下地胴縁施工
ケラバ部分には、新しく取付る水切りの下地として胴縁を取り付けます。

こちらもビスでしっかり固定を行います。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平
こちらが今回の屋根リフォームの主役、【立平】というガルバリウム鋼板製の金属屋根材です。

屋根頂点から軒先まで継ぎ目のない1枚の屋根材で、水が流れる方向に隙間が無い為、雨漏りに対して非常に強い屋根材です。

近年では、雨が回り込みにくい屋根材の為、新築の屋根裏収納を作る上での空間を作るために屋根勾配を緩くしてそのスペースを作ることに活用されたりと新築・屋根リフォームどちらの場合でも選ばれることが多い屋根材です。

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平立ち上げ処理
現場に搬入した立平の細かい加工は、板金工による加工を行いながら施工していきます。

立平頂点側は立ち上げて加工を一枚一枚行います。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平立ち上げ処理・水返しの作成
たとえばこの端の立ち上りは、吹き込んだ雨水をせき止める壁を作る意味合いがあります。

このように加工を行い、納めていきます。

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平取付
立平は1㎡辺り5キロと軽量の為、屋根に掛かる荷重の負担は軽いのですが、強風などで飛ばされることもある為、ビスで強固に固定をして強さを出します。

立平のメリットは、この固定部も隣の屋根材が重なるため、固定穴が雨を受ける部分に露出しない為、雨漏りにも強いことです。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平ジョイント部
このように屋根材がジョイントしていきます。

右の立平のビス固定部に左の立平が重なり、はめ込みで強く固定されます。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平施工完了
固定、はめ込みを繰り返して屋根リフォームを進めていきます。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平軒先加工前
軒先部は唐草水切りの上に立平が重なります。

先が少し唐草から飛び出ていますが、この部分を唐草に折り曲げて掴み込み、風の入り込む部位を塞ぐように固定を行います。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム ケラバ水切り取付
平場を葺き終えてケラバ部分もL時の水切り板金を固定します。

いよいよ屋根リフォームも佳境です。
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 棟施工前
最後に頂点部分の仕上げに入ります。

頂点の屋根材の隙間に棟を取り付けます。

屋根リフォーム完了

神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 棟施工後
下地を入れ、棟板金をビスで固定して屋根仕舞いが完成しました。
IMG_6447-columns2
軒先も唐草につかませています。
before1
神戸市灘区 屋根リフォーム 既存棟板金の撤去
雨漏りが発生していた築20年のカラーベスト葺き屋根
vertical
after1
神戸市灘区 屋根リフォーム 防水シート敷設神戸市灘区 屋根リフォーム 立平葺き完成
屋根リフォーム カバー工法【立平葺き】完了した屋根

屋根リフォームといっても、今回のようなカバー工法や葺き替え・葺き直し・部分補修などいろいろな方法があります。

どのような屋根リフォームが必要なのかは、屋根の状態や家主様の居住プラン、ご予算によって変わってきます。

屋根リフォームに限らず、リフォームは既存のお住まいに合わせた施工が必要になってくるため、お客様のお住まい一軒一軒によって最適なリフォーム方法は変わってきます。

お客様、職人さん、現場監督の私と工事に携わっているみんなの力を合わせて、今回も協力して無事工事が竣工いたしました!

神戸市灘区で屋根リフォームなら「街の屋根やさん神戸店」へ!

街の屋根やさん神戸店 松本和也
補修しても繰り返す雨漏り、雨風のたびにカタカタとなる雑音‥もしかしたら屋根工事や屋根リフォームを検討するべき時期かもしれません。

「次の台風や強風で屋根が飛ばされないか心配」

「大がかりな工事は不安だけど‥うちの屋根にはどんなリフォームが合ってる?」

「必要な工事にはどんな選択肢があるか、もちろん費用も知りたい!」

そのような時には是非、「街の屋根やさん神戸店」の無料お住まい点検をご利用ください。

屋根リフォーム・雨漏り診断のプロが調査・お見積りまで無料でさせていただきます。

「街の屋根やさん神戸店」では、点検時・施工前・施工中・施工後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みを行っています。

屋根リフォームについて気になること・わからないことがありましたら、お気軽に「街の屋根屋さん神戸店」にお問い合わせください。

強引な勧誘や不要な工事は一切行っておりません。

他にも、お住まいのことで分からないこと・お悩みごとがございましたら、私どもに何でもお気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 



この工事の現場ブログ

天窓

2018/05/15/ 神戸市灘区 雨漏り点検!天窓からの雨漏り原因と解決策のご提案

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市灘区の方から「天窓まわりから雨漏りして困っている‥修理してほしい。」という雨漏り修理のご依頼をいただきました。大雨が降った翌日はこのようなお問い合わせを多くいただきます。お客様のご自宅は築1...........

スレート屋根現状

2018/05/23/ 灘区 屋根カバー工事着工!防水シートを敷きこんでいきます

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

2020/09/15/ 神戸市灘区 屋根リフォーム!カバー工法で安心&快適な屋根へ

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

神戸市灘区 波板交換工事の施工事例です。

IMG_3842-4
波板交換後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約10万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

神戸市 屋根葺き替え工事 ビフォー
神戸市 屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市長田区 雨漏りにより落ちてきていた場所

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市長田区にお住まいの方から『雨漏りの原因を調査してほしい!』とのご依頼があり、屋根の無料点検に伺いました様子をご紹介いたします。居室内の天井に雨染みが出来たり、ポタポタと雨漏りしてきたら、真...........

軒天雨漏り 雨漏り調査

神戸市垂水区 板金屋根からの雨漏り雨漏りを止めるために調査を行います。こんばんは。街の屋根やさん神戸店松本和也です。本日は先日雨漏り調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします。雨漏りは以前から発生していたとのことですが、そのたびにお父様が...........

瓦棒屋根現状

神戸市長田区 錆びてしまったトタン屋根、改修・修繕方法をお伝えします。こんにちは!街の屋根やさん松本和也です。本日ご紹介する現場は、トタン板金葺きの瓦棒という屋根の形状のお住まいでの、修繕の様子です。写真は瓦棒のお写真です。表面の塗装の層が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735