神戸市中央区 三段熨斗瓦から防災棟の積み替え工事


神戸市中央区より、
三段熨斗瓦から
防災棟の積み替え工事をさせていただきました。

早速ご紹介します。

棟瓦
工事のきっかけは、
経年劣化、漆喰の剥がれ
つるが生えている状況から
屋根の棟の積み替え工事を
させていただくことに
なりました。
IMG_6592-columns2-overlay
平瓦は特に問題ありません。
IMG_6593-1-columns2-overlay
こちらが巴瓦に
つるが生えている場所です。
この様につるが生えていることから
水がそこにあるということなのです。


ということは、
屋根に隙間がありそこから雨水が
家屋内にも浸入してしまいますので
放おっておくと雨漏りの原因に
繋がります。

IMG_6594-columns2-overlay
ではまず棟瓦の解体からです。

職人の手で
丁寧に解体していきます。

今回は積み替え工事なので
新しい棟瓦になります。
既存の瓦は、撤去いたします。

IMG_6595-columns2-overlay
棟を被せていく前に
下地にピッチに
金具を入れます。


IMG_6596-columns2-overlay
防災棟の瓦を留めるための
寸5の木材を
据え付けていきます。

IMG_6597-columns2-overlay
棟の下地には
南蛮を詰めていきます。

真ん中に寸5の木材が見えますが、
両サイドにギッシリ
南蛮が詰められていますので
この上から防災棟を被せていきます。



IMG_6598-columns2-overlay
防災棟を
専用ビスで下地の
木材に留めて、

完成です。




IMG_6599-columns1-overlay
綺麗に棟瓦の出来上がりです。


このお宅の様に
経年劣化や、漆喰の剥がれ、
つるや雑草といったものが
生えていると、直ぐにではありませんが
雨漏りの原因に繋がりますので、
早めの工事をオススメ致します。


この工事の現場ブログ

棟瓦

2019/02/15/ 神戸市中央区 三段熨斗瓦から防災棟の積み替え工事

神戸市中央区より、三段熨斗瓦から防災棟の積み替え工事をさせていただきました。早速ご紹介します。

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

2019/06/24/ 神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

神戸市北区 カラーベスト屋根

神戸市北区 カラーベスト葺きの屋根、屋根材の脱落を発見したお客様からお問い合わせがありました。現場に到着して、ベランダから屋根に上らせていただきました。昨年屋根の塗装を行ったとのことで、屋根はまだ綺麗な状態でした。