オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市須磨区 屋根葺き替え工事で雨漏りのない屋根へ!


※2020年8月5日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店・松本和也です。

神戸市須磨区で屋根葺き替え工事が着工いたします。

屋根葺き替え工事のきっかけはご自宅で起きた「雨漏り」でした。

今回の街の屋根やさん神戸店・現場ブログでは、神戸市須磨区でおこなった屋根葺き替え工事の作業工程の一部を大公開いたします!

 関連ページ 


屋根葺き替え(ふきかえ)工事とは?

before1
神戸市 屋根葺き替え工事 ビフォー
 屋根葺き替え工事 ビフォー 
horizontal
after1
神戸市 屋根葺き替え工事アフター
 屋根葺き替え工事 アフター 
屋根葺き替え工事とは、既存の屋根を解体・撤去し、新しく強い屋根へと葺き替える屋根リフォーム方法です。

特に、2020年現在、「耐震性の不安が残る重い瓦屋根」を「軽くて地震に強いガルバリウム鋼板(金属)屋根」へ葺き替える方が多くなっています。(「耐震リフォーム」とよばれます。)

さらに、屋根葺き替え工事は既存の屋根材を取り外すため、屋根下地(野地板や防水シート)のメンテナンス・補修を同時におこなうことができます。

屋根葺き替え工事は、「今のお住まいにこれからも住み続けたい」という方に最適な屋根リフォームといえます。

 関連ページ 


神戸市須磨区で屋根葺き替え工事をおこないます

神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根現状
こちらが今回、屋根葺き替え工事をさせていただくお客様邸の屋根です。

きっかけは雨漏りでした。

調査をおこなったところ、こちらに葺かれている屋根材「かわらu」に雨漏りへとつながる不具合が見つかりました。

かわらuはセメントでできた大判の屋根材で、施工後、屋根の劣化が早期に起こりやすい屋根材の一つです。

こちらも例外なく、屋根面のひび割れ、また割り付けの不具合で壁際からの雨水の浸入が見られました。

雨漏りをとめるため、こちらの屋根を新しい屋根材へ葺き替えさせていただきます。


神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根材の捲り
セメントの瓦が乗っている状態ですので、まずは瓦を取り外し、屋根材を一度撤去する工程です。

屋根の職人さんが一枚一枚屋根材を取り外し、
そして廃棄するためにトラックに載せていきます。

リフォーム工事は新築工事と違い、
現状の解体作業から始まるケースがほとんどです。

また解体し、今迄見えなかった部分の状態を予測して、必要な工事を提案する必要があります。

その分、手間も時間もかかります。


神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根材の捲り2
屋根材を捲り終えました。

実はこの屋根以前に一度改修工事を行っている状態でした。

新築時は瓦棒という板金の屋根でしたが、その上にこのかわらUを葺いている状態です。

捲ってみるとその瓦棒が見えてきました。

実はこのケースものすごく多く見受けられます。

瓦棒という屋根は継ぎ目のない1枚の板金を屋根に敷き込み、雨の侵入口を極力なくした屋根なのですが、板金屋根なのでとても軽く、㎡あたりの屋根重量が5キロ前後です。

そのため、瓦の中でも軽量で売り出したかわらUを上にかぶせても、重量的に屋根は耐えることが出来るため、瓦棒の上に施工されていることが多いのです。


神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根の清掃
屋根の端材を清掃していきます。

この防水紙の層まで捲り、新しく屋根を作っていきます。

屋根を作る上での注意点です。

この屋根には施工できる屋根材は決まっている状態です。

新築時瓦棒の屋根材が選ばれているのはなぜなのか?

答えは、屋根の「勾配」にあります。

屋根勾配がとても緩やかな屋根ですので、水の排出スピードが比例して遅くなっていきます。

そのため、瓦のように屋根材に隙間がある材料では、豪雨や吹き降りの雨の際、屋根材の中に雨水が回りやすくなります。

そのため、継ぎ目のない瓦棒屋根で施工してあったのですが、その上に継ぎ物のたくさんあるかわらUを葺いていました。

屋根勾配に適していない屋根材を今迄使ってきたということです。

新しく葺く屋根材は「立平(たてひら)」という金属の屋材です。

瓦棒と同じような継ぎ目のない屋根材での施工となります。


神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。下地構造用合板12mm
その前に、まずは新しい屋根材を支えてくれる下地作りからスタートです。

12mmの構造用合板を屋根面に張り付けていきます。

固定はビス、釘打ち機を使い、屋根に強固に打ち付けて、屋根を守る下地を作ります。

隙間なく下地を施工して屋根材を張り付けていきましょう。


神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根端部 唐草水切取付
屋根端部に唐草という水切り板金を取付けていきます。

水切り板金は、立平や瓦棒とは切っても切れない役物の一つです。

屋根端部を雨水の伝い水から守り、かつ屋根材を固定する役割もあります。

本日の工程はここまでとなります。


神戸市須磨区で屋根葺き替え工事なら「街の屋根やさん神戸店」

街の屋根やさん神戸店 松本和也
「地震の際でも揺れが少ない」

「台風による強風や突風でも飛散しにくい」

そんな屋根に興味はございませんか?

屋根が重いとどうしても重心が高くなり、地震の際に揺れが大きくなりがちです。

一般的な広さの屋根における瓦の場合、その重量は約6tにも達します。

金属屋根の重量は約600㎏で、瓦の重量の10分の1です。

また、金属屋根の場合は屋根が軽量のため重心が低くなり、地震の揺れも小さくなります。

昔ながらの重い瓦屋根を金属屋根へ葺き替えるということは、耐震性を向上させることになります。

また、最近では軽くて割れにくい「ハイブリットタイプの瓦」も登場しています。

屋根葺き替え工事・屋根リフォームのことでしたら「街の屋根やさん神戸店」にご相談ください。

 関連ページ 

「屋根葺き替え工事とカバー工法 どちらを選ぶのが正解?」」はこちら


この工事の現場ブログ

神戸市須磨区雨漏り箇所

2019/05/23/ 神戸市須磨区 雨漏りの原因とは?雨漏りのプロによる無料調査

※2020年9月25日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市須磨区にお住まいの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。「去年の台風時に大量に雨水が入り込み雨漏りするようになった‥」ということで大変お困りでした。雨漏りはそこに...........

神戸市 屋根葺き替え工事アフター

2019/10/16/ 神戸市須磨区 屋根葺き替え工事で雨漏りのない屋根へ!

※2020年8月5日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店・松本和也です。神戸市須磨区で屋根葺き替え工事が着工いたします。屋根葺き替え工事のきっかけはご自宅で起きた「雨漏り」でした。今回の街の屋根やさん神戸店・現場ブログでは、神戸市須磨区でお...........

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺き 防水シート張り

2020/01/17/ 神戸市須磨区 屋根葺き替え工事立平葺きをご紹介いたします

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺きをご紹介いたします。ガルバリウム鋼板製の屋根材の中でも縦葺きの材料の立平。雨に最も強い屋根材の一つです。前回のブログで下地野地板の新設までが完了しておりますので、今回は屋根材の施工の様子をお届けいたします。...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

神戸市 屋根葺き替え工事 ビフォー
神戸市 屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

須磨区 下屋根カバー工事立平葺きの施工事例です。

IMG_0110
IMG_1659
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平 JFE鋼板株式会社 極みMAX
築年数
約20年
建坪
保証
7年
工事費用
約33万
施工事例

神戸市須磨区 漆喰詰め直し工事の施工事例をご紹介します!

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰(シマダ物産)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
約55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺き 防水シート張り

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺きをご紹介いたします。ガルバリウム鋼板製の屋根材の中でも縦葺きの材料の立平。雨に最も強い屋根材の一つです。前回のブログで下地野地板の新設までが完了しておりますので、今回は屋根材の施工の様子をお届けいたします。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735