オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市垂水区 屋上防水に原因あり!雨漏り点検をおこないます


※2020年8月6日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

神戸市垂水区にお住まいのお客様から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。

雨漏りが起きているというお客様のご自宅は屋上のある「陸屋根(ろくやね・りくやね)」です。

陸屋根は屋根材が葺かれていない代わりに床面に「防水層」が形成されています。

この防水層は定期的なメンテナンスが必要です。

屋上防水層のメンテナンス・修理などを長期間怠っていた場合、どうしても雨漏りリスクが高くなります。

今回の街の屋根やさん神戸店・現場ブログでは、神戸市垂水区でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介いたします!


神戸市垂水区で無料雨漏り点検をおこないます!

お客様邸のある神戸市垂水区に到着いたしました。
さっそく、雨漏りの原因調査をさせていただきます!

神戸市垂水区で無料雨漏り点検①「屋上防水工法の確認」

雨漏り調査 塩ビシート防水の様子
それではさっそく、神戸市垂水区で雨漏り調査をおこないます。

上写真はお客様邸の屋上です。

屋上やベルコニーといったほとんど傾斜のないフラットな屋根のことを陸屋根といいます。

陸屋根は屋根材が葺かれていない代わりに、雨水から建物を守るための「防水層」が施工されていています。

旭化成のお住まいですので、屋根の下地はALCパネルを採用しているはずです。

そのため、地震などにいよる下地の動きが比較的大きく、塩ビシート防水の機械的固定工法で収めることに決まっています。


神戸市垂水区で無料雨漏り点検②「改修して10年経たない屋上防水」

雨漏り調査 陸屋根の様子
シート防水は伸縮性に優れるため、動きによる防水層の割れが起こりにくい防水工法です。

また、機械的固定工法によるシート防水は防水性能も高く、一般的に15年前後の耐用年数があると言われています。

しかし、こちらのお住まいでは改修から9年目で損傷を受け、雨漏りが発生してしまったとのことです。


神戸市垂水区で無料雨漏り点検③「屋上防水の損傷箇所」

雨漏り調査 シート防水損傷個所
屋上防止の損傷箇所です。

すでに他業者で補修がおこなれており、現在は雨漏りは止まっております。

去年の台風が通過した後、この出隅部分のシートが完全に裂けていたということでした。

シート防水の中でも、機械的固定工法はシートが動きやすいよう、また、湿気を逃がす通気層を作るため限られたポイントで下地に固定されています。

そのため、強風が吹くとシート防水が持ち上げられることがあります。

その動きに耐え切れず破れてしまったのでしょう。


神戸市垂水区で無料雨漏り点検④「防水層の浮き」

雨漏り調査 立上り防水層の浮き
また、屋上の立上り部分の防水層が浮き上がり、よれが見られます。

触って確認すると、塩ビシートを固定している
塩ビ鋼板が下地から浮いていました。

かなり強い風で持ち上げられたことが考えられます。

ALC下地の為、固定強度の問題もあったのでしょう。


神戸市垂水区で無料雨漏り点検⑤「笠木(かさぎ)まわり」

雨漏り調査 屋上笠木周りのおさまり確認
笠木(かさぎ)周りの様子です。

笠木を至近距離で点検したところ、改修の際に既存の笠木の上に新しく防水を巻き込んだ形跡が確認できました。

この隙間から風が入り込み、シート防水が持ち上げられて破れてしまったと予想されます。

この不具合が雨漏りを引き起こしている可能性もゼロではありません。

そのため、弊社で改修をおこなう際には、「笠木周りを一度めくって新しい水切りを設置する前にシーリング材で風の侵入口をふさぐ」というご提案をさせていただきました。

通常の施工では対応できないほどの強風も近年増えております。

雨漏りを防ぐため、より強度の強い工法でご提案をさせていただきました。
街の屋根やさん神戸店 笠木の設置の様子
笠木(かさぎ)とは、屋上の立ち上がり部分に設置する仕上げ材のことです。

階段の手摺り最上部やベランダの腰壁最上部に取り付けられている板金も笠木とよばれます。


意外な原因!屋上・ベランダ笠木からの雨漏り

雨漏りと聞くと「屋根」が一番に思い浮かぶのではないでしょうか?

しかし、屋上やベランダに設置されている「笠木」が原因の雨漏りは意外に多いです。

紫外線や雨風の影響を非常に受けやすい箇所に設置されている笠木。

笠木に「外れ」「浮き」「ずれ」などの不具合が生じていると、それらが雨漏り原因となる「雨水の入り口」になる場合があります。

強風がきっかけとなり、屋上やベランダの笠木が飛散する主な原因は「経年による劣化」と「自然災害」です。

屋上やベランダに設置された笠木の不具合は建物内部への雨漏りを引き起こします。

 関連ページ 


神戸市垂水区で屋上の防水調査・雨漏り修理なら「街の屋根やさん神戸店」

街の屋根やさん神戸店 松本和也
神戸市垂水区で雨漏りにお困りなら「街の屋根やさん神戸店」へおまかせください。

もし、雨漏りしているご自宅の屋根が屋上やバルコニーなどの陸屋根でしたら、防水層に原因が隠されているかもしれません。

屋上に施工された防水層は、設置環境にもよりますが約15年前後で劣化症状が顕著に現れます。

陸屋根は通常の屋根とは違い、ほぼフラットな状態です。

そのため、防水層に出来た「ひび割れ」「はがれ」「排水口の劣化による詰まり」などが雨漏りを引き起こしやすいのです。

「うちの屋上は大丈夫かな?」

「屋上に水溜まりができている」

このような場合、一度、私たちの「無料点検」をご利用ください。

いつでも無料で「相談」「現地調査」「お見積り」「ご提案」までさせていただきます。

もちろん、「修理にかかる費用を知りたい」という方も無料点検をご利用ください。

屋根のプロがすぐに駆けつけ、徹底的な調査で原因を突き止め、最適なご提案をさせていただきます!
 

この工事の現場ブログ

雨漏り調査 塩ビシート防水の様子

2019/05/14/ 神戸市垂水区 屋上防水に原因あり!雨漏り点検をおこないます

※2020年8月6日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市垂水区にお住まいのお客様から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りが起きているというお客様のご自宅は屋上のある「陸屋根(ろくやね・りくやね)」です。陸屋根は屋根材が...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

街の屋根やさん神戸店の雨漏り調査

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。ある日突然、室内の天井から水がボタボタと落ちてきたら‥想像しただけでパニックになってしまうのではないでしょうか。「リビングの天井が下がってきている。雨のたびに雨漏りするようになってしまった。繰り返す雨漏...........

東灘区雨漏り調査 雨漏り箇所

神戸市東灘区 雨漏り調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします!3階建ての鉄骨造のお住まいでした。築25年ほどのお住まいで現在はお客様は住んでおらず、先々、賃貸物件で活用していこうとお考えの物件でした。かなり以前から雨漏りが...........

神戸市北区テラスからの雨漏り

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。雨漏りというと、「天井からポタポタと水が落ちてくる」というイメージが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、雨漏りの症状は実にさまざまです。先日、兵庫県神戸市北区にご在住の方からお問い合わせをい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735