神戸市北区のマンションのウレタン防水工事!いよいよラストスパート


前回は神戸市北区の現場で通気緩衝シートを貼り、脱気筒の取付けまでを行いました。

今回は、いよいよウレタンを塗布していきます。

ウレタンは水や紫外線に弱い性質がある為、その上からトップコートを塗布していきます。

それではその模様を写真と合わせてご紹介いたします。

改修用ドレンの設置

ウレタン防水工事 改修用ドレン取付け
タテ型改修用ドレンを取り付けます。
ウレタン防水工事 改修用ドレン取付け
『タテ型改修用ドレン』の取付けを行います。

まず、既存のストレーナーを撤去・清掃後、防サビ効果のあるプライマーを塗布し、カチオン系樹脂モルタルで埋めます

排水トラップ整形し、シーリング材を塗り、雨仕舞をしっかりと行いベッタリと改修用ドレンを取り付けます。

立上り部クロス貼り

ウレタン防水工事 ガラスクロス貼り付け
いよいよ防水材を塗っていきます。立上り部はガラスクロスを使用します。防水材を立上り部に塗布し、ガラスクロスを貼っていきます
ウレタン防水工事 ガラスクロス貼り付け
ガラスクロスは立上り部のダレを防ぎます。さらに塗膜の厚さを確保するとともに、防水膜を補強して衝撃のよる防水層のヒビ割れ抑制します。
ウレタン防水工事 ガラスクロス貼り付け
再度、防水材をガラスクロスの目が消えるまで塗布します。

ウレタン上塗り

いよいよ防水材を塗っていきます。防水材は立上り部と平場では硬さが違います。立上り部はガラスクロスを使用します。防水材を立上り部に塗布し、ガラスクロスを貼っていきます。

ガラスクロスは立上り部のダレを防ぎます。さらに塗膜の厚さを確保するとともに、防水膜を補強して衝撃のよる防水層のヒビ割れ抑制します。

再度、防水材をガラスクロスの目が消えるまで塗布します

ウレタン上塗り

ウレタン防水工事 ウレタン上塗り1回目
再度、ウレタンを上塗りして、防水材をガラスクロスの目が消えるまで塗布します。脱気筒周りの防水材も平場用ではなく立ち上げ用の防水材を塗布します。
ウレタン防水工事 ウレタン上塗り1回目
平場用の防水材は塗料缶から適量床面に流して塗布します。塗膜の厚さ1mmを意識しながら高粘度用ローラーで広げていきます。
ウレタン防水工事 ウレタン上塗り2回目
乾燥後、2回目の防水材の塗布を行います。
ウレタン防水工事 ウレタン上塗り2回目
ようやく本命のウレタンを流していきます。高粘度の液体が固まるとゴムになるのですが、1mmの厚さに気を配りながら、薄めすぎに注意しながらたっぷりと塗布していきます

立ち上がりは、塗料がダラダラと流れ落ち、肉厚が薄くなってしまうため、立ち上がり用と平場用は防水材を使い分けて塗布していきます。1回目塗布し、硬化してから2回目を流して塗布し、厚みが均一になる様広げていきます。

トップコート塗布

ウレタン防水工事 施工完了
最後にトップコートを塗布して完成です。
ウレタン防水工事 施工完了
最後の仕上げとしてトップコートを塗布して完成です。ウレタンは紫外線や水に弱い性質があり、紫外線に当たるだけで徐々に劣化し、空気中の水分に触れるだけでも劣化が早まります。ウレタンを紫外線や水分から保護するために、このトップコートを塗布します。

ウレタンだけでは雨にぬれると非常に滑りやすくなるため、滑り止めの効果もあります。

施工完了

ウレタン防水工事 施工完了
ウレタン防水工事 施工完了
ウレタン防水工事 施工完了
ウレタン防水工事 施工完了
ウレタン防水工事 施工完了
ウレタン防水工事改修用ドレンの様子
before1
ウレタン防水工事 施工前
vertical
after1
ウレタン防水工事 施工完了
before1
ウレタン防水工事 施工前
vertical
after1
ウレタン防水工事 施工完了
before1
ウレタン防水工事 施工前
vertical
after1
ウレタン防水工事 施工完了
before1
ウレタン防水工事 施工前
vertical
after1
ウレタン防水工事 施工完了
before1
ウレタン防水工事 施工前
vertical
after1
ウレタン防水工事 施工完了
これで『ウレタン防水工事(通気緩衝工法)』完了です。

ウレタン自体の耐久性は約10年と言われています。

防水層の改修工事で、もっともシビアな判断をもとめられるのは下地処理です。良好な状態で防水改修を行う場合には、防水層を新たにかぶせて施工する工法が可能です。逆に下地が大きく劣化していた場合は、防水層を全面撤去し、下地作りを行う必要があります。早めのメンテナンスは、トータルコストを抑えられ、既存防水層を活かせ、建物への負担も軽減します。

本日のブログは以上です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市兵庫区 屋上改修工事、塩ビシート機械的固定工法の施工事例です。

屋上ビフォー
屋上アフター
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
ビュートップU15※田島ルーフィング
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
7年
工事費用
90万円
施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換いたします。

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市長田区 ベランダ防水工事 ウレタン防水通気緩衝工法 完成

神戸市長田区 ベランダ防水工事の仕上げの工程をご紹介します。本日は先日竣工いたしました工事の、ベランダ防水工事の通気緩衝工法のウレタン塗布から仕上げまでの工程のご紹介です。写真は防水仕上がりの様子です。塗膜防水の中でも、既存の下地から上がっ...........

神戸市長田区 ベランダ防水工事 下地調整 ベランダ現状

神戸市長田区 ベランダ防水工事を着工致しました様子を、本日のブログではご紹介しようと思います。一言にベランダ防水と言っても、材質はいろんな種類があります。既存の防水はアスファルト防水の上に押さえコンクリートの新築施工の上に、一度以前のメンテ...........

雨漏り調査 塩ビシート防水の様子

神戸市垂水区 雨漏り発生、原因は屋上防水の破れにより雨が浸入し雨漏りを引き起こしました。こちらのお住まいでは、屋根は陸屋根という形状です。屋上のような歩ける勾配の緩い屋根の事を陸屋根といいます。陸屋根は防水を施し、雨からお住まいを守る設計と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735