神戸市北区のRC造屋上から雨漏り!ウレタン防水工法 通気緩衝シートの施工のご紹介


前回は神戸市北区の『ウレタン防水工事』のケレン作業の様子をご紹介致しました。

今回はプライマー塗布の様子からご紹介いたします。

頑丈なコンクリートでも長年、風雨にさらされたり振動があると、ヒビが入ることがあります。 そこに雨が降ると漏水してしまいます。

そこで、コンクリートの表面を樹脂で覆い、水がコンクリートに浸入防ぐことが必要となります。 

それでは、具体的に写真と合わせて『ウレタン防水工事』の模様をご紹介いたします。

プライマー塗布

ウレタン防水工事 プライマー塗布
立ち上がり部から塗布をはじめます。
ウレタン防水工事 プライマー塗布
下地作業を施し、プライマーを塗布していきます。
ウレタン防水工事 プライマー塗布
細部は刷毛で、広い面はローラーを使用します。
通気緩衝工法では、防水材や緩衝シートとコンクリートとの密着性を高める為、コンクリートにプライマーと呼ばれるプライマーを塗布します。

プライマーは、接着したいものに合わせて種類を選んでいきます。 今回は、コンクリートに接着しやすい、サラサラの液状で、ウレタン樹脂とも良く接着する『1液ウレタンプライマー』を使用します。

立ち上がり部から塗布をはじめ、細部は刷毛で、広い面はローラーで塗布します。

また『プライマー』は下地の穴をふさいで、ふくれを防ぎます。

ウレタン防水用のプライマーは、『ウレタンプライマー』と呼ばれます。

通気緩衝シートの施工

ウレタン防水工事 通気緩衝シートの施工
プライマー乾燥後、通気緩衝シートを1枚ずつ貼っていきます。まずは貼る場所にシートを広げ敷いていきます。
ウレタン防水工事 通気緩衝シートの施工
重ねる箇所はシート状に記されている線に合わせて、次のシートを貼っていきます。排水浩などはカットしてから貼ります。
ウレタン防水工事 通気緩衝シートの施工
シワや空気が入らないように、上からローラーで抑えシートをしっかり貼り、結合部にジョイント処理用テープを貼りズレを抑えます。
ウレタン防水工事 通気緩衝シートの施工
シートの端は端末処理用テープで床面にしっかり固定します。ジョイントテープの上から、ウレタン塗膜防水材を塗布します。
プライマーがしっかり乾いたら、シワや空気が入らないように『通気緩衝シート』を貼っていきます。

下地に水分が含んでいる場合、その上から直接防水材を塗布していますと、内部から上がってきた湿気により、塗膜が膨れ上がってしまいます。

膨れを防止する為には、間に通気緩衝シートを貼り、内部から上がってきた湿気を通気緩衝シート内に逃し、脱気筒へ逃がします。

繋ぎ目はジョイント処理用テープを貼ってズレを抑えます。

シートの端は端末処理用テープで床面にしっかり固定します。

ジョイント部分は水が浸入しやすいため、ジョイントテープの上から、ウレタン塗膜防水材を塗布します。

脱気筒取付け

ウレタン防水工事 脱気筒の取付け
脱気筒を設置する中央付近の通気緩衝シートに通気用の穴をあけます。
ウレタン防水工事 脱気筒の取付け
その穴に脱気筒の中央部を合わせアンカー用の穴を開け、粉塵を除去してから脱気筒を取付け固定します。
通気緩衝工法で施工する場合は脱気筒の取付けが不可欠です。

脱気筒の取り付けは床面で一番高く、日照時間が一番長い所を選びます。
今回の工程はこれで終了です。

次回は、『改修ドレン設置』から紹介していきます。

それでは、今回のブログは以上です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市兵庫区 屋上改修工事、塩ビシート機械的固定工法の施工事例です。

屋上ビフォー
屋上アフター
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
ビュートップU15※田島ルーフィング
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
7年
工事費用
90万円
施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換いたします。

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査 塩ビシート防水の様子

神戸市垂水区 雨漏り発生、原因は屋上防水の破れにより雨が浸入し雨漏りを引き起こしました。こちらのお住まいでは、屋根は陸屋根という形状です。屋上のような歩ける勾配の緩い屋根の事を陸屋根といいます。陸屋根は防水を施し、雨からお住まいを守る設計と...........

frp防水のバルコニー

神戸市垂水区 築15年のFRPバルコニーの保護剤、トップコートのメンテナンスの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん松本です。本日はFRP防水という、繊維強化プラスチックを使用した近年主流となっている、防水工...........

ビュートップ非歩行タイプ

神戸市中央区 屋上塩ビシート防水工事の様子。塩ビシートを敷きこんでいく様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん神戸店の松本和也です。本日ご紹介いたしますのは、ビルの屋上塩ビシート防水工事の様子です。既存の防水...........