オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区の雨漏り点検!屋根のプロが無料で原因特定します


※2020年9月11日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!

天井に雨染みが出来たり、ポタポタと室内に雨漏り・・なんてトラブルを経験されたことはありますか?

屋根の劣化状態やお住まいの定期的な点検を意識することってなかなか難しいかと思いますが、雨漏りがひどくなってからでは、補修や工事が必要な範囲が大きくなり、費用もかさみます。

何もない平時に屋根のプロによる無料の雨漏り点検をしておくと、お住まいの劣化状態や屋根の傷みも把握できたり、最小限の処置で家の寿命を延ばせるのでオススメです!

 関連ページ 



今回は神戸市西区にお住まいの方からお問い合わせがあり、雨漏りの原因特定のため、屋根のプロが雨漏り点検に行ってまいりました。

雨漏りを繰り返す屋根

今回は、「以前補修をしたのに雨漏りが止まらない」というお問い合わせでした。

以前よりリビングの天井から継続して雨漏りが発生しており、補修をしても何度か雨が降るとすぐに雨漏りが発生してしまうとの事でした。

リビング真上の屋根裏を雨漏り点検

雨漏り箇所、直上の屋根裏
こちらがリビングの雨漏りが発生している箇所の真上の屋根裏部分です。

大きな雨染みが出来ていますね!

雨の日にはすぐに室内にポタポタと雨漏りしてきて大変困っているということでした。

室内で雨漏りが発生する場合、このように屋根裏の建材が傷んでしまっていたり、ひどい場合は躯体が腐食していることもあります。

これ以上劣化が進むと大規模なリフォーム工事となるため、早急な雨漏り点検による原因特定と処置が必要です。

室内の雨漏り箇所

天井の雨染み
室内の雨染みは、壁から90センチ付近です。

この場合、原因は屋根か、真上のベランダか、壁か・・

早速1つずつ現場をまわり、雨漏り点検をしてみましょう!

真上のベランダを雨漏り点検

雨漏り個所直上のベランダの様子
雨漏りしている箇所の真上のベランダへ案内していただきました。

最初の雨漏り発生はおよそ7年前との事でした。

当時はこのベランダが原因と特定され、補修として塗膜防水工事をされたようです。

シート系の防水の上に保護モルタルを流し込み、ベランダの隅や角の雨仕舞を補修してあることが確認できました。
ベランダの笠木
ここで、先ほど計測した室内の雨漏り箇所の真上部分を見てみます。

真上にはベランダの腰壁と笠木があります。

現段階では、以下の部分の劣化が雨漏りの原因である可能性があります。

①ベランダ
②笠木周り
③下屋根と壁の取り合い部分

関連ページ


下屋根と外壁の取り合い部分を雨漏り点検

下屋根の名称
一般的に、雨漏りの原因はベランダである可能性が高いのですが、ベランダ下に上写真のような下屋根がある場合は、この下屋根と外壁の取り合い部分が原因であるケースもあります。

たとえば、この隅棟の上に落ちた雨水が隅棟と板金の隙間に浸入することもあります。


関連ページ


また、雨水が浸入しにくいようにこちらの下屋根と外壁の取り合い部分には、のし瓦が積んであります。

こののし瓦を接着している漆喰が劣化している場合は、漆喰が剥がれたのし瓦の隙間から雨水が浸入してしまいます。

こういったケースがあるため通常であれば、捨て谷(瓦の下に板金を設置して作る水の通り道)を施工するのですが、昔の施工では施工されていないことがあります。

この壁際は、要注意です。
捨て谷簡略図
現状、下屋根と壁際の取り合い部分の内側は、このように納まっているはずです。

この捨て谷と防水シートが施工されているかは確認できませんが、もし入っていない場合は雨水を引き込みやすい状態と言えます。

瓦の山状になった部分で、壁際ののし瓦が施工されているため、壁際に掛かった雨水は漆喰の隙間から内側へ浸入しやすくなっています。

もう少し瓦を差し込んで施工されている方が望ましいのですが、もし捨て谷が入っていなければ、ここが雨漏りの原因となっている可能性が高いです。

雨漏りの原因特定のための散水試験

ベランダの散水試験
お客様にご了承を頂き、散水試験をさせていただきました。

まずはベランダに散水をしていきます。

雨漏りの原因である可能性が高い部分なので、排水溝を一時的に塞ぎ、ベランダに水をためてプール状にします。

しかし、しばらく経っても水が屋根裏に漏れることはありませんでした。

同じように笠木まわりにも散水試験を行いましたが、こちらもしばらく経っても水は漏れませんでした。
散水隅棟
最後に、下屋根と外壁の取り合い部分に散水試験を行いました。


原因は下屋根と外壁の取り合い部分

雨漏りしている屋根裏
散水して5分ほどで、水が屋根裏に浸入してきました。

やはり、こちらの雨漏りの原因は下屋根と外壁の取り合い部分に原因がありました。

今回は、
下屋根と外壁の取り合い部分にあるのし瓦を一旦剥がし、瓦下の捨て谷と防水シートの設置もしくは交換をして、再度瓦を積み直す工事のご提案をさせていただき、じゅうぶんにご検討いただくという事で雨漏り点検完了です!

神戸市で雨漏り点検なら「街の屋根やさん神戸店」へ


街の屋根やさん神戸店代表
屋根の修理といっても、瓦やスレートなどの屋根材1枚の交換、コーキング、屋根全体の葺き替えなど状況によってさまざまな解決策があります。

経験や専門知識がなければ、屋根の劣化具合はどれほどか、修理が本当に必要かどうかなど、パッと見ただけで原因を判断するのは難しいものです。

何より、経験や専門知識もなく屋根にのぼるという行為は大変危険です。

また、原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然かと思います。

「街の屋根やさん神戸店」では、そんな

「原因がわからない」
「解決方法がわからない」
「どのくらい劣化しているのわからない」
「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

関連ページ


街の屋根やさんの屋根リフォーム「不安ゼロ宣言」

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐに修理とは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ



漫画で解決!街の屋根やさん

この工事の現場ブログ

部屋内への雨漏り

2018/03/13/ 神戸市西区 止まらない雨漏り、原因を特定いたします。

神戸市西区 止まらない雨漏り、原因を特定した様子を本日の現場ブログではご紹介していこうと思います。こんにちは。街の屋根やさんの松本和也です。数年前から雨漏りが続いているというお住まいでの雨漏り個所の調査の様子を本日の現場ブログではご紹介いた...........

雨漏り箇所、直上の屋根裏

2018/03/14/ 神戸市西区の雨漏り点検!屋根のプロが無料で原因特定します

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!天井に雨染みが出来たり、ポタポタと室内に雨漏り・・なんてトラブルを経験されたことはありますか?屋根の劣化状態やお住まいの定期的な点検を意識することってなかなか難しいかと思います...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市西区 瓦屋根調査 太陽光温水器の様子

神戸市西区 瓦屋根の調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。瓦屋根に載せた太陽光温水器に不具合があると飛び込みの業者に言われて、不安になり弊社に調査のご依頼をいただいた経緯となります。屋根は釉薬瓦を葺いており、雨漏りも数...........

神戸市中央区 棟板金の吹き飛び 足場架設

※2020年8月4日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。先日、神戸市中央区で屋根工事をおこないました。工事の内容は、「棟板金(むねばんきん)の交換」工事です。屋根頂上を守る棟板金が、台風による強風で飛散してしまっていました。今回、屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735