神戸市西区 ベランダ防水工事、雨が入り込まないよう塩ビシートでプールを作ります!


ベランダ現状
神戸市西区 ベランダ防水工事、雨が入り込まないよう塩ビシートでプールを作る様子を
本日の現場ブログではご紹介いたします。

こんばんは。街の屋根やさん神戸店の松本です。

プールといいましても本当のプールではなく、ベランダの防水面から雨水が入り込まないように
防水能力の高い塩ビシート防水でプールのように雨漏りを修理する工程です!

土間からの雨の浸入を完全に防ぐための工事ですので、
広いベランダ、大きな屋上などには、最も適した工法です。

現状3カ月ほど前に、水性防水塗料で防水工事を施工されていたのですが、
その防水層に早くも亀裂が出ており、
弊社へお問い合わせ頂いた状況です。

まずはケレン作業
それでは工事を開始いたします。
まずはケレン作業といって、
既存の防水層の凸凹や汚れなどを削って
面を合わせる工程です。

塗膜系(塗料系)の防水などは、
施工後に湿気により浮き上がってきていることがあり、
そうした場合は、
浮き上がった防水塗膜などを撤去し、
表面を整えたりする工程です。
Uマット(絶縁シート)施工
施工後数カ月なので、防水層の悪所は少ないです。
しかし、散水試験の結果、このベランダの土間からは確実に水が侵入している状態です。
しっかりとした防水工事が必要です。

ケレン作業が終わり、
次は、新しい防水層と既存の防水層の間に敷きこむ絶縁シートを土間に施工していきます。
このシートが既存の新旧の防水層の間に入ることで、
一度縁を切り、悪い影響を新しい防水層に移さないように、
また通気層となり、
下から立ち上ってくる湿気などの通り道となります。

シート防水はシートに穴が開いてしまうと、防水性能がなくなるので、
柔らかいこのシートが緩衝材の役割を果たし、歩行の際にシート裏面を守ってくれる効果もあります。
通気シートを土間に敷き込みます。

通気シートを固定するため下穴をあけます。

1200幅のシートを土間に敷いていきます。

このUマットには一定間隔でマーキングが施されており、
このマーク位置でドリルを使い固定用の下穴をあけていきます。

土間にアンカーの下穴をあける
既存の防水はアスファルト防水の上に
防水層の保護のためのモルタルを流している仕様ですので、
Uマットを固定するための穴を、
土間のモルタルにあけていきます。

モルタル層は厚めに敷きこんでいるようなので、
しっかりと固定できます。

こういったところは、
施工してみないとわからないため、
施工開始日に穴をあけて調べ、
現場にあった施工をしなければいけません。
UPディスク(塩ビ鋼板ディスク)

アンカー

先ほどの下穴に施工する部材たちです。
アンカーとUPデスクです。

UPディスクは表面が塩ビ処理されている鋼板で、
塩ビ鋼板ディスク等と呼ばれます。

新しい防水層の塩ビシートはこの鋼板に熱で溶かし、
くっつけて一体化させていくため、
高い密着効果があります。

また、ボンドなどで全体的に止めつける工法に比べ、
点で何カ所にもわたって留めつけるため、
しっかりとした通気空間が確保できるのも、
この機械的固定工法の強みです。
UPディスク取付
UPディスクにアンカーを通し、
下穴に打ち込みます。

これでUマットはUPディスクに抑え込まれて固定されていきます。

この処理を土間部に行っていき、新しい防水層の下地が出来上がるのです。

この防水工事の特色に気付かれた方も多いかもしれませんが、
塗膜系防水、シート系のボンド等での密着工法などは、
直接下地にくっつけなければいけませんので、
念密な下地調整が必要ですが、
これは直接防水を下地に留めつけない工法ですので、
既存下地の撤去、下地の調整費などがほとんどかからないため、
工期、工事費用、防水能力等とてもお客様に喜ばれる工法です。
ただし、シートの張り込みは技術が必要ですので、
使い手は選ぶ工法かもしれません。

本日ご紹介させていただく工程はここまでです。

続きは次回ブログでご紹介いたします。

この工事の現場ブログ

ベランダ現状

2018/02/22/ 神戸市西区 ベランダ防水工事、雨が入り込まないよう塩ビシートでプールを作ります!

神戸市西区 ベランダ防水工事、雨が入り込まないよう塩ビシートでプールを作る様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさん神戸店の松本です。プールといいましても本当のプールではなく、ベランダの防水面から雨水が入り込まな...........

端末熱融着

2018/02/23/ 神戸市西区 ビュートップU20を使いベランダを覆っていきます。

神戸市西区 ビュートップU20を使いベランダを覆っていく工程を、本日の現場ブログでご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさん、神戸店の松本和也です。防水効果の高い塩ビシートで防水を行う工程ですが機械的固定工法という、特殊な施工方法になります...........

雨の浸入跡

2018/02/14/ 神戸市西区 雨漏り調査、ルーフバルコニーの調査を行います。

神戸市西区 雨漏り調査、ルーフバルコニーの調査を行った様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさん松本和也です。先日の雨で、現状雨漏りが発生しているとお問い合わせ頂き、急遽予定を変更し調査に伺った様子です。到着後、...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市兵庫区 屋上改修工事、塩ビシート機械的固定工法の施工事例です。

屋上ビフォー
屋上アフター
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
ビュートップU15※田島ルーフィング
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
7年
工事費用
90万円
施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 屋上バルコニー塩ビシート防水工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り調査 塩ビシート防水の様子

神戸市垂水区 雨漏り発生、原因は屋上防水の破れにより雨が浸入し雨漏りを引き起こしました。こちらのお住まいでは、屋根は陸屋根という形状です。屋上のような歩ける勾配の緩い屋根の事を陸屋根といいます。陸屋根は防水を施し、雨からお住まいを守る設計と...........

frp防水のバルコニー

神戸市垂水区 築15年のFRPバルコニーの保護剤、トップコートのメンテナンスの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん松本です。本日はFRP防水という、繊維強化プラスチックを使用した近年主流となっている、防水工...........

ビュートップ非歩行タイプ

神戸市中央区 屋上塩ビシート防水工事の様子。塩ビシートを敷きこんでいく様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは!街の屋根やさん神戸店の松本和也です。本日ご紹介いたしますのは、ビルの屋上塩ビシート防水工事の様子です。既存の防水...........