オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市西区 雨漏りを防ぐ塩ビシート防水工事をご紹介します!


雨漏りで防水工事 ベランダ現状
※2020年11月26日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店の松本です。

本日は、神戸市西区にて、ベランダからの雨漏りを防ぐ塩ビシート防水工事をおこないました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。

こちらのお住まいは、3カ月ほど前に下階への雨漏りを防ぐために、他業者へ依頼してベランダに水性防水塗料で防水工事を施工されたそうです。

その防水層に早くも亀裂が出てきたため、弊社『街の屋根やさん神戸店』へお問い合わせいただいたとの事でした。

 関連ページ 

ベランダからの雨漏りを防ぐ!防水工事とは?

防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、お住まいなどの建物にとって水分は大敵であるのはご存知かと思います。

雨水などの水分がお住まいの内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきますし、鉄筋でも骨組みが錆びてきてしまいます。

そのため、屋根やベランダに防水層を作り、水分をシャットアウトしておく防水工事はお住まいにとって必須のメンテナンスなのです。

 関連ページ 

塩ビシート防水工事とは?

雨漏り防水工事の塩ビシート防水
防水工事は、大きく分けて塗膜防水・アスファルト防水・シート防水の3種類あります。

今回行いました『塩ビシート防水工事』は、シート防水の1つで、塩化ビニールで作られた防水シートを敷いて防水層を作る防水工法です。

塩ビシートは1.5mm~2.5mm程度の厚みで、耐用年数は10~20年程度です。

 関連ページ 

神戸市西区にて雨漏り防水工事をおこないました

それではいよいよ、ベランダからの雨漏りを防ぐ塩ビシート防水工事を開始いたします。

神戸市西区にて雨漏り防水工事① ケレン作業

雨漏り防水工事のケレン作業
まずはケレン作業といって、既存の防水層の凸凹や汚れなどを削って表面をキレイにする工程です。

こちらのベランダは、3か月前に塗膜防水をしてある状態です。

塗膜系(塗料系)の防水は、施工後に湿気によって塗料が浮き上がってきていることがあり、そうした場合は浮き上がった防水塗膜などを撤去し、表面を整えます。

神戸市西区にて雨漏り防水工事② 絶縁シートの敷設

雨漏り防水工事でUマット(絶縁シート)施工
塗膜防水の施工後3カ月なので、防水層の悪所は少ないです。

しかし、雨漏りの原因究明のための散水試験の結果、このベランダからは確実に水が侵入していました。

改めてしっかりとした防水工事が必要な状態です。

そのため、新しい防水層と既存の雨漏りしている防水層の間に、絶縁シートを敷設していきます。

このシートが既存の新旧の防水層の間に入ることで、一度縁を切り、悪い影響を新しい防水層に移さないようにします。

さらにこのシートは通気層にもなり、下から立ち上ってくる湿気などの通り道となります。

これから施工する塩ビシート防水は、一度シートに穴が開いてしまうと防水性能がなくなります。

柔らかいこの絶縁シートが下に敷設してあることで、このシートが緩衝材の役割を果たし、歩行の際にシート裏面を守ってくれる効果もあります。
雨漏り防水工事で絶縁シート敷設
1200幅のシートを敷いていきます。

この絶縁シートには一定間隔でマーキングが施されており、このマーク位置でドリルを使い固定用の下穴をあけていきます。

神戸市西区にて雨漏り防水工事③ モルタルに下穴を開ける

雨漏り防水工事で下穴開け
こちらのベランダの元々の防水はアスファルト防水です。

その上に、3か月前に防水層保護のためのモルタルを流して塗膜防水をおこなっている状態になります。

そのため、絶縁シートを固定するための穴をモルタルにあけていきます。

モルタル層は厚めに敷きこんでいるようなので、その分しっかりと固定できます。

こういったところは施工してみないとわからないため、施工開始日に穴をあけて調べ、現場にあった施工をしなければいけません。

神戸市西区にて雨漏り防水工事④ UPディスクで固定

雨漏り防水工事のUPディスク(塩ビ鋼板ディスク)
UPディスク


雨漏り防水工事時のアンカー
アンカー
下穴に施工する部材たちです。

UPディスクとアンカーです。

UPディスクは表面が塩ビ処理されている鋼板で、塩ビ鋼板ディスク等と呼ばれます。

新しい防水層の塩ビシートはこの鋼板に熱で溶かし、くっつけて一体化させていくため、高い密着効果があります。

また、ボンドなどで全体的に止めつける工法に比べ、点で何カ所にもわたって留めつけるため、しっかりとした通気空間が確保できるのもこの機械的固定工法の強みです。

雨漏り防水工事時にUPディスク取付
UPディスクにアンカーを通し、下穴に打ち込みます。

これで絶縁マットはUPディスクに押さえ込まれて固定されます。

この処理を全体に行っていき、新しい防水層の下地を作っていくのです。

ほかに防水工法として塗膜系防水、シート系のボンド等での密着工法などがありますが、その場合直接既存の下地にくっつけなければいけません。

そのため綿密な下地調整が必要ですが、今回の絶縁シートを敷設する塩ビシート防水は直接防水シートを下地に留めつけない工法です。

つまり既存下地の撤去、下地の調整費などがほとんどかからないため、工期、工事費用、防水能力等とてもお客様に喜ばれる工法です。

ただし、このシートの張り込みは高い技術力が必要ですので、経験値と技術力のある職人による施工が必須です。

本日ご紹介させていただく工程はここまでです!

続きの工程は次回ブログでご紹介いたします。

神戸市西区で雨漏り対策・防水工事なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店 代表・杉本匡志
ベランダや屋上の防水工事をおこなうきっかけとして多いのが「雨漏りトラブル」です。

雨漏りといえば屋根をイメージする方も多いかと思いますが、実は、ベランダや屋上も雨漏りリスクが高い場所です。

その理由が、「防水層の劣化」です

普段、お住まいの防水層に意識がいくことはほとんどないかと思いますが、防水層は施工してそのまま半永久的に防水機能が保たれるものではありません。

防水層は定期的にメンテナンスする必要がある住宅設備です。

防水層の傷み(ひび割れ・剥がれ・排水口の劣化など)は階下への雨漏りにつながります。

屋上のあるご自宅で雨漏りが起きた場合、必ず調査させていただくのが屋上に施工された防水層です。

定期的なメンテナンスで雨漏りを予防することができます。

街の屋根やさん神戸店ではいつでも無料で雨漏り点検・お住まい点検をいたします。

「相談」「調査」「ご提案」「お見積り」まではすべて無料です。

お気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 



この工事の現場ブログ

木ビスを使い塩ビ鋼板を固定します。

2018/02/26/ 神戸市西区 ベランダ防水工事、立上りの防水層を形成します。

神戸市西区 ベランダ防水工事、立上りの防水層を形成します。ベランダの塩ビシート防水工事の土間が施工完了し、続いて立上りの防水層を形成していきます。塩ビシート防水は、シートの伸縮を計算して施工しなければいけないので、技術が求められる施工です。...........

雨の浸入跡

2018/02/14/ 神戸市西区 防水層に隠された雨漏り原因とは?【調査レポート】

※2020年8月7日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店・松本和也です。神戸市西区にお住まいの方から雨漏り調査のご依頼をいただきました。くわしくお聞きしたところ、数年前から雨漏りに悩まされていたということです。塗装工事の際に、バルコニーにも...........

端末熱融着

2018/02/23/ 神戸市西区 ビュートップU20を使いベランダを覆っていきます。

神戸市西区 ビュートップU20を使いベランダを覆っていく工程を、本日の現場ブログでご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさん、神戸店の松本和也です。防水効果の高い塩ビシートで防水を行う工程ですが機械的固定工法という、特殊な施工方法になります...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市兵庫区 屋上改修工事、塩ビシート機械的固定工法の施工事例です。

屋上ビフォー
屋上アフター
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
ビュートップU15※田島ルーフィング
築年数
約50年
建坪
約40坪
保証
7年
工事費用
90万円
施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水工事でウレタン防水通気緩衝工法 完成

神戸市長田区 ベランダ防水工事の仕上げの工程をご紹介します。本日は先日竣工いたしました工事の、ベランダ防水工事の通気緩衝工法のウレタン塗布から仕上げまでの工程のご紹介です。写真は防水仕上がりの様子です。塗膜防水の中でも、既存の下地から上がっ...........

ベランダ防水工事で下地調整 ベランダ現状

神戸市長田区 ベランダ防水工事を着工致しました様子を、本日のブログではご紹介しようと思います。一言にベランダ防水と言っても、材質はいろんな種類があります。既存の防水はアスファルト防水の上に押さえコンクリートの新築施工の上に、一度以前のメンテ...........

テラスからの雨漏り

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。雨漏りというと、「天井からポタポタと水が落ちてくる」というイメージが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、雨漏りの症状は実にさまざまです。先日、兵庫県神戸市北区にご在住の方からお問い合わせをい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735