神戸市北区 瓦屋根の漆喰の詰め直し工事 お寺の瓦が落ちてきたとのお問い合わせです。


神戸市北区 瓦屋根の漆喰の詰め直し工事の様子をお伝えいたします。

お問い合わせのきっかけは、
お寺の瓦が落ちてきており、原因を調査してほしいとのお客様からのご依頼でした。

瓦屋根は屋根材の中でも、とても丈夫な部類に入ります。
ほとんどメンテナンスが必要ないほどなのですが、唯一メンテナンスが必要な個所が、漆喰のメンテナンスなのです。
現状、漆喰が劣化しているため、漆喰の詰め直しを行うことになりました!
漆喰の詰め直し
いぶし瓦という種類の瓦で葺かれた屋根です!
漆喰とは、瓦職人が鏝で押さえている場所の
白い部分の材料になります。


漆喰の詰め直し
既存の漆喰を捲っているところです。

漆喰は棟と瓦の間に生まれる隙間を、
雨から守り、棟の中に入っている土を濡らさないために
施工してあります。

漆喰をメンテナンスする上でとても重要なことですが、
古い漆喰は、必ずこのように一度撤去しなければいけません。

既存の漆喰の上から、塗増しされているお家を
調査に伺うとよく見ますが、
それは劣化してはがれかかってる上に漆喰を塗っているので、
結局すぐ捲れてしまう事になります。
漆喰の詰め直し
工程としては先ほどの写真のように、
既存の漆喰を割り撤去して、
漆喰が付いていた土の表面を清掃いたします。

清掃を行い、ぽろぽろの表面の土を撤去して、
そこに施工することで、しっかりと漆喰が食いついて、
永森するのです。
漆喰の詰め直し
こちらのお寺はとても立派な鬼瓦が付いていました!

この観と書かれている瓦が鬼瓦と呼ばれる部位です。
この瓦の周りも漆喰で防水されているのですが、
そこも綺麗に撤去していきます。

悪くなっているものの上に綺麗なものをつけても、
長持ちしないのです。
漆喰の詰め直し
清掃後、
鏝を使い漆喰をしっかりと塗り込んでいきます。
瓦屋根の美観にも関わりますので、
綺麗に整え屋根の印象を整えます!

見た目も美しく
整える。
当然のことですが、技術がとても必要になります。
漆喰の詰め直し
降り棟の先にも化粧の瓦が葺かれていました。

この部分は水の侵入した形跡が見られ、
瓦の下地となる土も濡れて本来のしまりがなくなっていましたので、
現代では土の代わりに使用される、
防水機能をもった
なんばんという材料を使い、
納めていきます!
漆喰の詰め直し
隅棟と本棟、鬼瓦のジョイントなど、
漆喰をしっかりと隙間なく詰めていきます。

漆喰の耐用年数は、大体10年ほどです。

太陽の紫外線を最も浴びる場所が屋根なので、
段々劣化して水分を含むようになると黒く劣化していきます。
そうなるとメンテナンスの対象となります。
IMG_9133-2-columns2-overlay
水で濡らした刷毛で細かい部分を洗っていき、
見栄えを整えて、
漆喰の詰め直し工事の完了です!!

日本瓦と漆喰のコントラストはとても美しく、
日本を象徴する屋根です。
この日本の伝統をしっかりとした工事を行い守っていくことも、
私たちの仕事です!
見た目も美しく仕上がり、
お客様も大変喜んでいただきました!

屋根の点検は無料で行っておりますので、
屋根が気になる方は気軽にお問い合わせください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

須磨区。漆喰詰め直し工事の施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰(シマダ物産)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
約55万円

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換いたします。

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_9465

神戸市西区に雨漏り調査にお伺いさせていただきました。早速、現場調査開始です。屋根に登って直ぐに解ったのは、漆喰の欠け。この写真をご覧いただければわかるかと思いますが、漆喰の一部が欠損しており、明らかに劣化が進んでいるという事が一目でわかりま...........

いぶし瓦葺きの屋根

神戸市北区 いぶし瓦葺きの立派な屋根を調査に伺いました。こんばんは。街の屋根やさんの松本和也です。本日の現場ブログは屋根の調査の様子です。いぶし瓦という日本瓦で葺かれた屋根で、とても状態がよく、まだまだ屋根を守ってくれる状態でした。

外観の様子

三田市瓦屋根調査!お客様の指示のもと、くまなく点検させていただきました。こんにちは。街の屋根やさんの松本です。本日ご紹介させていただくのは、いぶし瓦葺きが綺麗な、とても立派なお住まいでした。今回は屋根の調査をご依頼されましたので、屋根の現状...........