オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

長田区 瓦がズレていました!水濡れの湿気により天井に傷みが。


こんにちは!!!
本日の現場ブログは長田区、
天井からの水濡れにより、天井が傷み、今にも落ちてきそうな状態の家屋の調査の
様子をお伝えいたします。

屋根の形状は切妻の瓦屋根です!!それでは現場の様子を見ていきましょう!

雨漏りによる水濡れ場所

水漏れの影響により、傷みが進んだ天井
天井の様子です!!

水濡れの湿気により、天井が傷み、落ちてきそうな状態です。
かなりの量の水が入り込んでいることが伺えます。
雨漏りから畳を守るために、お客様が自らブルーシートで養生を行っていました。
下の畳には、お客様が自らブルーシートを敷き、

水が滴る場所には風呂桶で受けるよう養生しています。

このような状態だと、お客さまはかなり不便な思いをしているはずです。
一刻も早く原因を特定するために屋根に上って調査を開始することにしました。

屋根調査着手

雨漏りが発生している家屋、棟ののし瓦のズレ
お客様の家の屋根です。

屋根に上り、原因がすぐにわかりました。

まず屋根の頂点を仕舞いしてある棟、
アンテナがまたいでいるものが棟です。

その棟が歪んでいます。
飛び出た熨斗瓦(のしがわら)があり、
熨斗瓦の面が直線に通っていません。

これは、棟の構造は最初に粘土を積み、
そこに短冊上の形をした熨斗瓦を差し込んで固定します。
最後に冠瓦で雨仕舞をするのですが、

中の土が雨により水分を含み乾いてを繰り返し、
がちがちに固まっていた土が崩れ、
それにより棟の形が崩れてしまうのです。
大棟の下の面戸の漆喰が黒ずんでいる様子
棟の真下には、追い当てという瓦が施工されています!

下から順に取り付けていった瓦が屋根の頂点でぶつかります。
そこで最後の一枚を切り長さを調整するものです。

その追い当てと棟の間の面戸(物と物の隙間)には
漆喰(しっくい)という、棟の中に水が入り込むのを防ぐ詰め物が施工されています。

漆喰は約15年ごとに詰め直しが必要な部位です。

その漆喰が劣化により水分を含み黒ずんでいたり、苔が生えていました。

瓦の面が通っていない瓦のズレている様子
棟が崩れてきたことにより、
棟に隙間が生まれています。

そこから雨水が入り込み瓦の下を水は通ります。

瓦の下にも土がしいてあり、その土により、
瓦の固定を行っているのです。

入り込んだ雨は土を崩し、瓦のズレを引き起こし、
ズレてしまいます。


水が漏れている屋根の釉薬瓦のズレ
瓦はしっかり合わさっているときの防水性はぴか一なのですが、
ズレや欠け、割れなどで隙間が生じると
水が入り込んでしまいます。

これだけ瓦がズレてしまっていると、
雨が降れば、高い確率でその水が入り込んでしまう状態です。

現状、原因をお客様に説明し、
メンテナンスフリーの
ガルバリウム鋼板の板金屋根への葺き替えを
提案し、次回お見積りをお持ちさせていただくことになりました。

雨漏りしていると、
お客さまはかなりの不安を抱えていると思います。
原因が分かると少しはその不安も和らぐのではないでしょうか。

町の屋根やさんでは、無料で現場の調査を行っております。
お気軽に町の屋根やさんをお頼り下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

屋根葺き替え工事 ビフォー
屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム後の屋根

※2021年2月16日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。伊丹市で屋根リフォームをお考えですか?今回は、弊社が伊丹市でおこなった屋根リフォーム事例を大公開します!屋根のプロフェッショナルによる丁寧で確実な施工をじっくりとお確かめ...........

屋根葺き替えafter

※2020年12月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市中央区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回は、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事を徹底レポートさせていただきます!

屋根リフォーム前点検で発見した2階天井の雨漏り箇所2カ所目

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、明石市にお住まいの方から雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏り点検をおこない、屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。居室内で複数箇所に雨染みがあるようで、原因箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735