オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市中央区 屋根葺き替え工事で傷んだ屋根を復活させます!


※2020年12月25日 記事公開

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

神戸市中央区で屋根葺き替え工事をお考えですか?

今回は、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事を徹底レポートさせていただきます!

神戸市中央区 屋根葺き替え工事のビフォーアフター

まずは、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事のビフォーアフターをご覧ください!
before1
屋根葺き替えbefore
屋根が傷んで瓦が崩れています。

室内への雨漏りには発展していないものの、瓦内部に雨水が浸入している可能性が高いです。

このままだと、「雨漏り」はもちろん、さらなる倒壊の可能性が高く危険です。
vertical
after1
屋根葺き替えafter
傷んでいた屋根を解体・撤去し、屋根下地からしっかりとメンテナンスし直しました!

新しい屋根材には、軽くて錆びにくい「ガルバリウム鋼板」を採用しています。

耐震性の不安があった昔ながらの重い瓦屋根から、軽くて災害にも強い金属屋根へ葺き替えリフォームです。

今後も長く安心してお過ごしいただけますね!

 関連ページ 

神戸市中央区 屋根葺き替え工事で傷んだ屋根を復活させます!

地域
屋根葺き替え工事
築年数
約40年~50年
きっかけ
瓦の崩れ
葺き替え前
葺き替え後
金属(ガルバリウム鋼板)

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step1「無料調査」

瓦屋根の棟の倒壊
神戸市中央区で屋根葺き替え工事を行った様子をお伝えいたします。

まずは、無料調査からご紹介。

瓦葺きの屋根で、強風の際棟が倒壊してしまっています。

お客様ご自身で防水シートを掛けられている状態でしたが、シートも劣化によりびりびりに破れていました。
瓦屋根棟の状態
倒壊を免れた棟を点検すると、棟が傷む原因が見えてきました。

写真は棟のアップの画像なのですが、四角い瓦の2段目の出面が漆喰の出面よりも奥に見えると思います。

のし瓦は縦の継ぎ目から雨が浸入しようと落ちてくるのですが、漆喰の方が2段目ののしよりも出ているため、漆喰の内側の真上に雨が落ちてくる隙間が生まれています。

そのため漆喰の下地の土が雨を吸い、1段目ののし瓦の継手したに湿気により大量の苔が発生しています。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step2「結果とご提案」

着工までの間棟を養生してお待ちいただきました。
濡れ続けた下地が弱り倒壊につながった…という状態でした。

現状をくわしくご説明させていただき、「屋根葺き替え工事」を行う事となりました。

着工まではまだ日にちがあるため、ブルーシートで雨養生をさせていただきました。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step3「足場設営」

作業用の安全対策の為足場を架設します。
工事着工です。

屋根工事は高所作業の為、安全対策で足場を架設させていただきます。

現場で部材を組み作業員が上り下りするため、また、ほこりなどを近隣に飛散させないための役割を担います。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step4「既存屋根の解体」

屋根瓦を手作業でめくっていきます。
屋根工事開始です。
瓦はすべて撤去するので、捲(めく)って下へ下ろす必要があります。

屋根作業の中で一番の重労働です!

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step5「既存屋根の撤去・清掃」

瓦下地の葺き土を清掃していきます
今迄瓦を支えていた土「葺き土(ふきど)」が出てきました。

葺き土もすべて土嚢袋に詰め、撤去し屋根を清掃します。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step6「下地メンテナンス」

新しい野地板の為の下地胴縁を取り付けます。
新しい屋根を作る上で一番重要な工程です。

屋根垂木のピッチに合わせて胴縁という角材を取り付けていきます。

瓦屋根は長年頑張ってくれている中で、屋根面の不陸が所々出ていることが多いです。

そういった場所には木材を重ねて高さを調節してある程度フラットに仕上げます。

※不陸(ふろく・ふりく)とは、平らではなく凸凹があること、または、水平ではないこと

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step7「野地板(のじいいた)張り」

胴縁に対して12mmの構造用合板を取り付けていきます。
先程の胴縁に対して12mmの構造用合板を固定して、新たな野地板を形成します。

基本的にこの野地板に対して新しい屋根材を固定していきますので、屋根の強度も上がります。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step8「ルーフィング(防水シート)張り」

2次防水層のルーフィングを敷き込みます。
構造用合板の上にはアスファルトルーフィングを敷き込み防水処理を行います。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step9「ガルバリウム鋼板張り」

屋根は立平を施工します。
屋根面に新しい屋根材をビスで固定を行います。

今回、葺き替え後の屋根材として採用したのは、「立平(たてひら)」というガルバリウム鋼板で出来た屋根材です。

屋根材の中で雨漏りに対して一番強く軽量の材料になります。

また、立平は比較的に安価な屋根材ですのでとてもおすすめです。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step10「貫板(ぬきいた)の設置」

屋根頂点の貫板にはエプロン面戸を取付ます。
屋根頂点は板金製の棟(棟板金・むねばんきん)を取り付けるのですが、その下地として貫板(ぬきいた)という木材を頂点に取付ます。

さらに、雨の吹きこみを押さえるため「エプロン面戸(めんど)」という板金を貫板に取り付けます。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step11「棟板金(むねばんきん)の設置」

棟板金を取付、葺き替え工事立平葺き完成
棟板金を設置し、さらに板金のジョイントを防水処理して屋根葺き替え工事完了です。

神戸市中央区 屋根葺き替え工事step12「完成!」

before1
葺き替え工事前の崩れた瓦屋根
葺き替え工事前の瓦屋根には、雨漏りにつながる「雨水の浸入口」となりそうな隙間が至る所にあります。

瓦の落下により通行人を怪我させる危険性もありました。
vertical
after1
葺き替え後の屋根
経年劣化により倒壊していた昔ながらの重い屋根が、軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の屋根に生まれ変わりました!

屋根葺き替え工事は、表面の屋根材だけではなく、屋根の土台である「下地」を修理・メンテナンスできることが最大の特長です。

そのため、「これから先も長く住み続けたい」という方に最適なリフォーム方法が「屋根葺き替え工事」といえます。

神戸市中央区で屋根葺き替え工事なら!街の屋根やさん神戸店

街の屋根やさん神戸店 松本和也
神戸市中央区で屋根葺き替え工事のことなら「街の屋根やさん神戸店」へおまかせください。

「うちもそろそろ屋根リフォームが必要?」

「屋根葺き替え工事とカバー工法、うちの屋根にはどちらがいい?」

このような場合、ぜひ、街の屋根やさん神戸店の「無料お住まい点検」をご利用ください。

プロが無料で「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

工事を依頼するかしないかは、お客様のご判断におまかせしております。

「屋根葺き替え工事=老朽化した屋根に必要になる工事」というイメージは古い

また、屋根葺き替え工事は「老朽化した屋根に必要になる工事」というイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、最近では災害対策として「土葺き工法の重い瓦屋根から軽い屋根へ」リフォームする方が増えています。

屋根葺き替え工事は今の家に長く住みたいという方に最適!

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去するため、屋根下地・防水シートの補修・メンテナンスも可能です。

「今の住まいに長く住み続けたい!」

そのような方に最適なのが屋根葺き替え工事というリフォーム方法です。

お客様のご希望、ご予算に応じて最適なご提案をおこないます。

強引な勧誘・不必要な工事の強要など一切おこなっておりません

強引な勧誘や、不必要な工事の強要などは一切おこなっておりません!

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

そのため、屋根調査時にはできるだけお客様にもお立ち合いをお願いしております。

現状をしっかりと把握していただいた上で、最適なご提案をいたします。

 関連ページ 

この工事の現場ブログ

屋根葺き替えafter

2020/12/25/ 神戸市中央区 屋根葺き替え工事で傷んだ屋根を復活させます!

※2020年12月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市中央区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回は、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事を徹底レポートさせていただきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

屋根葺き替え工事 ビフォー
屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム後の屋根

※2021年2月16日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。伊丹市で屋根リフォームをお考えですか?今回は、弊社が伊丹市でおこなった屋根リフォーム事例を大公開します!屋根のプロフェッショナルによる丁寧で確実な施工をじっくりとお確かめ...........

屋根リフォーム前点検で発見した2階天井の雨漏り箇所2カ所目

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、明石市にお住まいの方から雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏り点検をおこない、屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。居室内で複数箇所に雨染みがあるようで、原因箇...........

雨漏りにより天井を捲っている様子

※2020年12月10日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。本日は、三田市にて雨漏りが発生した瓦屋根の雨漏り調査と、その後ガルバリウム立平葺きへと葺き替え工事をおこなって雨漏り修理しました様子をご紹介いたします! 関連ページ 「雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735