神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散したとお問い合わせを頂きました。


神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散
神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散したとお問い合わせを頂きました。
現場に伺い、状況の調査へと伺ったところ、
写真の通り波板が一部めくれていました。

昔よく見た、塩ビ製の網入タイプの波板材です。

神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散このままでは荷物が濡れてしまいます。
こちらは倉庫としてお使いの場所でしたので、
今のままでは雨により保管品が濡れてしまう状態となっており、
お客様は大変お困りでした。
状況を見ると、
波板の躯体自体はとてもしっかりしておりましたので、
波板を張るだけで修繕が可能です!
神戸市西区 波板の飛散、固定フックは塩ビ製のものでしたので劣化によりもろくなったフックが折れて飛散した模様
飛散の原因ですが、
こういったアルミ躯体の波板テラスは、
フックタイプの固定物で留めつけられております。
写真の白い丸いものが固定フックです。
このフックを躯体の桟にひっかけて飛ばないように
取り付けてあるのですが、

フックも塩ビ製のフックの為、劣化により固定強度が弱り、
風の強さに耐え切れず折れてしまっている状態でした。
今は波板もフックも
ポリカーボネートという強度の高い材料に
代わってきております。
神戸市西区 波板の間口の寸法を測ります。
テラスの寸法を測っていきます。
こちらはテラスの間口を計測しております。
波板の幅は基本的に65.5cmと決まっております。
その波板が何枚必要かを計算して出すための作業です。
神戸市西区 波板の寸法を測ります。
波板1枚当たりの長さを計っています。
波板の長さは様々なサイズがあり、
1尺、2尺、3尺...etc
といった単位で長さが決まっております。
こちらの波板は1.51mの長さですので、
5尺の波板でちょうど納まります。

テラスのサイズによって、または
経年によってテラスの歪みなどが出ている場合は、
定尺で納まらない場合があるため、
現場でカットして長さを合わせることがあります。

寸法をしっかり計測して現場を後にしました。

この工事の現場ブログ

神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散

2019/09/24/ 神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散したとお問い合わせを頂きました。

神戸市西区 倉庫の波板の屋根が飛散したとお問い合わせを頂きました。現場に伺い、状況の調査へと伺ったところ、写真の通り波板が一部めくれていました。昔よく見た、塩ビ製の網入タイプの波板材です。

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 屋上バルコニー塩ビシート防水工事の施工事例をご紹介いたします。

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735