神戸市長田区 倒れたアンテナにより割れた瓦の差替え


瓦差替え 強風によりアンテナが折れ曲がっています。
神戸市長田区 倒れたアンテナにより割れた瓦の差替えの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。
大きなアンテナが折れ曲がり、
隣家の屋根の上にお辞儀している状態です。
風のパワーのすさまじまさを感じる状態でした。


瓦の差替えアンテナによる瓦の割れ
アンテナが倒れた衝撃でどうやら瓦が割れている状態です。
釉薬瓦の銀黒という色の桟瓦でした。
瓦の色から、おそらく桟葺きで葺かれた屋根なのですが、
そうだとしたら、少し瓦の差替えに手間がかかります。
瓦差替え 釉薬瓦の割れ
割れた瓦の様子です。
やはり瓦の下に土が入っていない桟葺きにより葺かれていました。
この葺き方は屋根の地面に横に這わせた木に瓦を釘により留めつけています。
そのため差し替える時に釘を抜くテクニックが必要です。
また、中腹部分の差替えは差し替えた一番上の瓦は釘固定が出来なくなります。
瓦同士が重なっている部分で釘打ちしてあるためです。
瓦差替え 桟瓦を釘打ちします。
しかし上下の瓦により押さえつけられているため、
めったなことでは吹き飛んだりいたしませんので、
2枚差替え、
片側に釘を使い固定を行いました。
瓦の固定は必ずステンレスの釘、ビスをお使いください、
サビにより膨張した釘が原因で瓦が割れてしまう事があるからです。
順調に瓦の差替えを進めていきます。
瓦差替え完了
瓦の差替え完了です!
お客様が予備の瓦を持っていた為スムーズに差替えが出来ました!
これで雨漏りするリスクもなくなり、
瓦の差替えによる修理が完了しました!

この工事の現場ブログ

瓦差替え 強風によりアンテナが折れ曲がっています。

2019/06/03/ 神戸市長田区 倒れたアンテナにより割れた瓦の差替え

神戸市長田区 倒れたアンテナにより割れた瓦の差替えの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。大きなアンテナが折れ曲がり、隣家の屋根の上にお辞儀している状態です。風のパワーのすさまじまさを感じる状態でした。

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

神戸市北区 カラーベスト屋根

神戸市北区 カラーベスト葺きの屋根、屋根材の脱落を発見したお客様からお問い合わせがありました。現場に到着して、ベランダから屋根に上らせていただきました。昨年屋根の塗装を行ったとのことで、屋根はまだ綺麗な状態でした。