伊丹市 1階玄関前からの雨漏り、原因は2階大屋根の壁際の仕舞い。


雨漏りにより壁紙の浮き
伊丹市 1階玄関前からの雨漏りをしているお住まいの調査の様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。
原因は2階大屋根の壁際の仕舞いにありました。
こんばんは。街の屋根やさんの松本です。

本日は雨漏り調査の様子をお伝えいたします。

雨水の浸入により、
天井の壁紙が浮いています。
これは以前直上のトイレから水漏れがあったときからこの状態ということですが、
この付近からの雨漏りなので、
雨の浸入も原因していると考えられます。

それでは、調査に入っていきます。
雨漏り個所付近の壁際の取り合い
雨漏り個所の直上はベランダがありました。
通常ならこの付近を疑いますが、
点検してベランダの可能性は低いと判断いたしました。

雨漏り個所の上にはちょうど大屋根の壁際がありました。
壁際の際熨斗の様子
この壁際の熨斗積みに着眼いたしました。

壁際ののし瓦の出面と、
面戸の漆喰の出面がほぼフラットな状態です。
これでは、普段か雨がかからないこの壁際も、
吹き降りの雨が降った際当たった水が、
のし瓦の隙間から下に水が落ちる際、
漆喰の裏側に水を引き込んでしまう状態になっています。

この壁際、は通常瓦の下に捨て谷という水の通り道を入れてあるものなのですが、
その出口が見当たらないため、
入り込んだら雨が漏りる状態になっているかもしれません
際熨斗が漆喰の面で施工されています。
壁際はまだまだ上に続き、
屋根の破風との取り合いぶに雨押えという板金が
付いていない部位があります。
この場所はのし瓦の上から漆喰を塗り仕舞いがしてあり、
漆喰は黒く変色しており、
この際に落ちた雨水は地瓦の間に落ち、
水が中に入りやすくなっています。

地瓦と壁際の取り合いの隙間が狭すぎます。
この部分です。
上からの隙間は空いている状態ですが、
隙間に落ちた雨水が流れる出口はふさがっている状態。

これでは、行き先をふさがれた雨水が、
瓦の重なり部から内側にオーバーフローしてしまう状態です。

この場所は水の入らないように
ふさがなければいけません。
散水試験
先ほどの2点を散水試験により確認したところ、
やはり雨漏りが発生いたしました。

この水の端入り口を収め直さなくてはいけません。
熨斗の中に入った水が、居室内に浸入
雨漏りの経路の特定は、
専門の知識が不可欠になります。

この壁際を収め直して雨漏りをとめます。

この工事の現場ブログ

瓦屋根の雨漏り個所

2018/04/13/ 伊丹市 瓦屋根の壁際補修工事。雨の侵入口を塞ぐ工事です!

伊丹市 瓦屋根の壁際補修工事。雨の侵入口を塞ぐ工事の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは、街の屋根やさん松本です。雨漏りにお悩みのお客様のお住まいでの工事の様子です。瓦葺きの屋根で壁際の仕舞いの仕方により、瓦の下に雨水が流...........

板金現場加工

2018/04/13/ 伊丹市 壁際ののし瓦と地瓦の隙間を塞ぎます。

伊丹市 壁際ののし瓦と地瓦の隙間を塞ぐ工事の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは街の屋根やさんの松本です。本日ご紹介するのは、屋根の補修工事の様子です。現状雨の入り口となっている箇所に雨水が入り込まないよう、雨押え板金を取...........

雨漏りにより壁紙の浮き

2018/03/26/ 伊丹市 1階玄関前からの雨漏り、原因は2階大屋根の壁際の仕舞い。

伊丹市 1階玄関前からの雨漏りをしているお住まいの調査の様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。原因は2階大屋根の壁際の仕舞いにありました。こんばんは。街の屋根やさんの松本です。本日は雨漏り調査の様子をお伝えいたします。雨水の浸入によ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市須磨区 飛散した棟板金を新しい棟板金を使い修繕しました。

棟板金の飛散
棟板金の復旧
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み板金(ガルバリウム鋼板)・下地貫板
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
工事費用
約30万

同じ地域の施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万
施工事例

伊丹市 屋根塗装工事の施工事例です!

IMG_0398-1
IMG_4122
工事内容
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
保証
施工完了日より5年間
工事費用
約78万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

芦屋市 棟の飛散

芦屋市 壊れた棟と壁際の面戸瓦、地瓦の修理を行いました様子を、本日のブログではご紹介いたします。昨年の台風により、瓦屋根の棟が飛ばされてしまっているお住まいでした。飛散した瓦がぶつかり、何十枚も平場のかわらが割れていました。

神戸市兵庫区 板金屋根

神戸市兵庫区 倉庫の屋根塗装を考えられているお客様宅へ現状の調査に伺いました。こちらは板金製の屋根『瓦棒』という屋根です。2種類のコの字の板金を組み合わせた、雨漏りにとても強い屋根材です。