神戸市中央区 先日の台風で増築部分から雨漏りがしたとお問い合わせがありました。


神戸市中央区、先日の台風の際、
2階居室の増築部分からの雨漏りが発生したとお問い合わせをいただき、
雨漏りの原因を追究するため、現場のお住まいへ伺い調査を行った様子を、
本日の現場ブログではご紹介いたします!

とてもおしゃれな造りのお住まいで、
雨漏りが発生してるとは思えないお家でしたが、
雨漏りの原因はおしゃれなお家だからこその理由でした。
子ネコちゃん
到着後、挨拶をさせていただき、
実際雨が漏ったという場所を見させていただきました。

リビングには、とてもかわいい猫ちゃんがお出迎えしてくれました。
うっかり猫ちゃんに夢中になってしまうところでしたが、

調査を続行させていただきます。

折半屋根
バルコニーから梯子を掛けさせていただき、
屋根の上に上らせてもらいました。

どうやら、増築前の屋根は折半屋根で葺かれているようです。
このような屋根の四方が立上りで施工されている屋根は必ず雨水を排出する出口が必要となります。

写真手前側の屋根の先には大きな樋が付いており、
折半屋根の谷の部分を通った水は、
その樋で受けられ、
屋外に排出される作りです。
折半屋根調査
増築部分と既存の部分の取り合いはこのように幅広の笠木で雨仕舞がされていました。
この取り合いの真下が、今回のお問い合わせ頂いた、
雨漏り個所になります。

棟板金
点検させていただいたところ、
既存の屋根の樋は、
家屋の中に通されていました。
これが内樋という施工方法で、
樋が家屋外に出ないため、すっきりとした外壁の印象になります。


しかし、樋の状態が容易に確認できないことが、
内樋のデメリットです。
折半屋根調査
雨漏り個所以外の屋根の樋には風や、
鳥たちが運んできたビニールやゴミが詰まっている状態でした。

このままでは水の排出がままならず、
樋があふれてしまいますので、
撤去しておきます。

雨樋ごみ詰まり
このようにかなりの長い間、
樋に存在していたと思われるごみです。
屋根の状態はなかなか見ることが出来ないため、

知らず知らず樋が詰まっていた、
ということはよくあります。

本日の現場ブログはここまで、次回のブログも引き続き調査を行います!

この工事の現場ブログ

板金笠木

2017/10/19/ 神戸市中央区 家屋の中に樋がある、内樋のつまりで雨漏り。清掃を行います。

神戸市中央区 家屋の中に樋がある、内樋のつまりで雨漏り。清掃を行いう様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。本日は清掃後の笠木復旧の工程となります。笠木の隙間などからも雨水が入り込んでいた状態でしたので合わせて収めていきます。

df20f9680e5e57d276f57e9827222213

2017/12/07/ 神戸市中央区 折半屋根水切りカバー工事 水止めのコーキングの様子

神戸市中央区 折半屋根水切りカバー工事 水止めのコーキングの様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。現状、水切り奥の水止め面戸のコーキングが切れているため、水切りカバー前にすべての水止めにコーキング処理を行います。

笠木板金

2017/09/25/ 神戸市中央区 先日の台風で増築部分から雨漏りがしたとお問い合わせがありました。

神戸市中央区 先日の台風で増築部分からの雨漏りが発生したとお問い合わせがあり、現場に伺い調査を行った様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。原因はとても意外なところに潜んでいました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 竪樋と集水器の外れ

神戸市東灘区 竪樋の不具合を修繕いたします。調査時、竪樋の長さが十部に足りていないため、築7年前後で集水器と竪樋が離れてしまっているお住まいの様子です。今回は修理工事に入らせていただきます。

施工前板金

長田区 トタン屋根の改修工事、ガルバリウム鋼板を使い、屋根の上に屋根を作ります。こんにちは。街の屋根やさん松本です。本日の現場ブログではサビにより屋根の板金に、穴あきが見られ、雨漏りが発生していましたので、その屋根を新しくガルバリウム鋼板を...........

既存板金

長田区 瓦棒(トタン)屋根の改修工事、新しい板金を使い屋根を2重にします。こんにちは!街の屋根やさん神戸店の松本です。本日ご紹介いいたします。工事の様子は、瓦棒というトタン板金を使い、葺かれた屋根の改修工事です。トタンとは?よく耳にすること...........