伊丹市 雨漏りの調査に急行し、原因を特定いたしました!


こんばんは。
街の屋根やさんの本日の現場ブログは、
伊丹市 激しい雨の日に雨漏りがひどく、原因の調査と、お見積りを依頼された、
お客様のお住まいに調査に伺った際の様子を本日はご紹介したいと思います!

お客様は、一度雨漏りをしている時に、
屋根裏をご自身で点検されたそうで、
その際屋根の天辺から雨がぽたぽたと滲んで落ちてきていたとのことです。

お客様に挨拶をさせていただき、
実際に屋根の点検を行っていきます。

小屋裏の様子
まずは屋根裏の様子を見させていただきました。

確かに雨染みが見受けられます。
それも、屋根の頂上付近からの浸入が考えられる場所です。
雨染みが多数ついています
そして、屋根裏のいたるところに雨が
落ちている跡が見受けられました。

一刻も早く原因を追究するために、
屋根の点検を開始させていただきました。
IMG_7268-columns1-overlay
屋根に上ると、

釉薬瓦で葺かれた綺麗な瓦屋根でした!
IMG_5641-simple-overlay

一部、凍て割れが起こっている、
瓦もありましたが、
全体的に状態は良く、

まだまだ頑張ってくれる状態の屋根でした!
漆喰を詰めすぎているため雨が棟の中に回り込んでいます

現状、気なった箇所がすぐに見つかりました。

屋根の頂点を雨から守る、

という部位なのですが、

白い部分がお分かりになりますでしょうか。
漆喰が剥がれています
これは漆喰という、
瓦の隙間を雨から守っているものなのですが、

そもそも、詰めすぎている状態です。

漆喰の奥は、棟の形を作っている、
土が入っているのです。

その土を雨から守ることが漆喰の役割です。
IMG_5596-simple-overlay
しかし、
このように漆喰の上の瓦の幅迄漆喰を塗ってしまうと、
逆に水を呼び込むことになってしまいます。

漆喰の上の瓦はのし瓦といい、
四角い瓦を並べてあるのですが、
その瓦の継ぎ目から、水は少量ですが入り込みます。

しかし、漆喰がある程度奥に施工されていれば、
その継ぎ目から入った水は漆喰の表側に落ちます。

しかし、ここまで漆喰を詰めていると、
逆に漆喰の内側に水を受けてしまうような
状態になっているのです。
IMG_5597-columns2-overlay
そうして中の土を濡らし、
土にくっついている漆喰が、
土が緩くなったことによって剥がれてしまいます。

それどころか、
棟を通り過ぎで、
居室への雨漏りの原因へとなっている状態だったのです。
棟の下地の土が崩れていることにより棟の形が崩れてきています。
棟の土が崩れているということは、
棟の瓦を固定している役割のものが崩れていることになります。

そうすると、
のし瓦の隙間も大きくなり、
より棟の中に水が入りやすくなってしまいます。

その状態まで進行してしまうと、

棟自体を作り直さないと、
補修のしようがなくなってしまうのです。
防災棟
現状をお客様に確認してもらい、
雨漏りを止めるために必要な工事を提案させていただきました。

一度棟を解体し、
一番近代的な施工となる、
防災棟という
災害にも強い施工を提案させていただきました。

お客様も納得いただき、
弊社に工事をお任せいただけることになりました。

誠心誠意最高の施工をさせていただきます。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

eba6453b1eb85c34ba2415b20cf9eef2
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
屋根の雨漏りです。
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
インターネットの検索です。
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに連絡しました。
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
インターネットでの書き込みが良かったからです。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
屋根の構造の説明をしていただいたときに、自分達がいかに素人考えであったかが分かりました。説明も分かりやすくとても丁寧で、印象も良かったです。

お客様の声完工後

この工事の現場ブログ

IMG_1333

2017/07/11/ 伊丹市 防災棟の施工 棟を解体し、丈夫な棟を作ります。

こんばんは街の屋根やさんの松本です!本日の現場ブログは、伊丹市での防災棟の施工を行っていきます!防災棟とは、風や地震に強い、新しい工法で、従来の工法では、棟の下地は土で施工をされていましたが、今ではなんばんという土よりも丈夫なものを使い、か...........

小屋裏の様子

2017/06/27/ 伊丹市 雨漏りの調査に急行し、原因を特定いたしました!

こんばんは。街の屋根やさんの本日の現場ブログは、伊丹市 激しい雨の日に雨漏りがひどく、原因の調査と、お見積りを依頼された、お客様のお住まいに調査に伺った際の様子を本日はご紹介したいと思います!お客様は、一度雨漏りをしている時に、屋根裏をご自...........

街の屋根やさん 松本

2017/07/10/ 伊丹市 防災棟の施工 棟を新しくする工事です。

こんばんは街の屋根やさんの松本和也です。本日の現場ブログは前回ご紹介した、伊丹市 棟を防災棟にやり替える工事の続きをお届けいたします!

同じ地域の施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万
施工事例

伊丹市 屋根塗装工事の施工事例です!

IMG_0398-1
IMG_4122
工事内容
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
保証
施工完了日より5年間
工事費用
約78万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 雨漏り補修前

神戸市中央区 雨漏り補修工事を行いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。本日は散水試験の結果外壁面から雨漏りが発生しているお住まいでの補修工事を行います。外壁はALCという軽量の発泡コンクリートで外壁を作り、その表面にタイルを張...........

神戸市北区屋根補修工事 急勾配の為部分的に屋根足場を架設します。

神戸市北区 屋根補修工事を行いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。先日足場を架設しました、神戸市北区の屋根補修の様子です。屋根頂点部の屋根材が捲れている状態で、急勾配の為足場の架設が必要でした。部分的に屋根足場を組み、屋根での...........

神戸市北区 コロニアル差替え 足場架設

神戸市北区 カラーベストコロニアルの差替えを行いました。こんばんは。街の屋根やさんの松本です。本日は神戸市北区でのカラーベストコロニアルの屋根材を差し替える工事を現場ブログでご紹介させていただきます。屋根材一枚が脱落している状態で、屋根の勾...........