オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市垂水区 漆喰の劣化とは?瓦屋根の漆喰詰め直し工事


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

今回は、神戸市垂水区にお住まいの方から「瓦屋根の漆喰の剥がれが気になる」というお問い合わせをいただき、無料点検の結果、棟の積み直し工事を行い補修をした様子をご紹介させていただきます。

日本の風土に向いており、昔から愛され続けている瓦屋根。

何十年何百年と残っている歴史的建造物も数々ありますが、頑丈で機能劣化がほとんどない瓦とは違い、漆喰や板金など、実は定期的にメンテナンスをしておく必要があります。

台風などによる瓦の崩れや、ある日突然天井から雨漏り、などのトラブルが起こる前に、屋根の専門業者による無料点検などを利用して、お住まいの屋根の状態を把握しておくことをオススメいたします。

関連ページ


漆喰の劣化とは?棟の積み直し工事をご紹介します

漆喰が剥がれた瓦屋根
こちらが今回お問い合わせのあった瓦屋根です。

パッと見たところ、瓦が整然と並んでいて特に問題がなさそうにも見えるかと思いますが、瓦が複数段積みあがっている棟(むね)部分の土台のあたりをよく見てみると、白い漆喰の剥がれや草が生えているのが確認出来ます。

漆喰が劣化している瓦屋根は、漆喰の奥にある土が剥き出しになっているため、草が生えやすくなります。

そもそも瓦屋根の漆喰とは?

劣化しやすい瓦屋根の棟の漆喰
瓦屋根の漆喰が剥がれたり欠落していると何が問題なのでしょうか。

そもそも漆喰とは、消石灰(水酸化カルシウム)にスサや糊などを加えて水で練り上げて作られる塗り材です。

瓦屋根では、屋根面どうしが山型に取り合う部分にあたる棟や、外壁と屋根との取り合い部分などにこの漆喰が施工されます。

近年では、瓦屋根を施工する際に下地に土を使用することはありませんが、ひと昔前までは瓦屋根の下地には土が敷かれていました。

土に粘土や砂利など加えた粘りのある『葺き土』とよばれる土を敷いて、その接着力で瓦を固定していたのです。

漆喰は、棟の瓦同士を接着し、また雨風が吹き込みやすい棟の土台部分で雨水を食い止め、土台の葺き土を守るために施工されています。

屋根の崩れや屋根内部への雨水の浸入を防いでくれているこの漆喰ですが、雨風や紫外線の影響を受けて、施工後15年ほどで経年劣化してきます。

紫外線、風、雨水が最も当たる棟にあるため、他の屋根部分よりも比較的劣化しやすい場所です。

漆喰は劣化すると本来の粘度がなくなり、パサパサに剥がれて欠落してきます。

関連ページ

漆喰が剥がれて剥き出しになった瓦屋根の葺き土
漆喰が劣化して剥がれてくれば、このように内部の葺き土がむき出しになります。

葺き土の主成分は土ですから、雨風が当たれば徐々に奥へ奥へと雨水が浸透していくのです。

これを更に放置してしまうと、その下の野地板などの屋根下地材の腐食がすすみ、屋根裏まで雨水が浸透して結果的に雨漏りに繋がります。

室内天井からの雨漏りで気づいたころには、屋根下地から屋根裏まで傷んでいたり腐食している可能性が高く、思わぬ大きな工事が必要になる可能性があります。

そういった予想外の大きなリフォーム工事を避け、費用を抑えてかつ安心できるお住まいにするために、瓦屋根の場合は漆喰のメンテナンスが重要なのです。
棟
屋根の棟は、頂上で屋根面どうしがぶつかり山なりになる部分です。

向きがそれぞれ違う瓦の合流部分であるため、ここにはどうしても隙間ができます。

その隙間を埋めて、屋根内部への雨水浸入を防ぐ漆喰は、お住まいを守る大事な役割を担っているのです。

漆喰詰め直し工事のために足場を作ります

屋根足場に土嚢袋と詰めます。
まずは屋根に上り、これから漆喰詰め直し工事をするための屋根足場を作ります。

この足場には土嚢袋を置いて、これから剥がして撤去する漆喰や流出する葺き土などを入れていき、廃材が屋根から落ちたりご近所の方にご迷惑がかからないようにする役割もあります。

ハンマーで残っている漆喰を割り剥がします

瓦屋根の漆喰撤去作業
足場が出来たら、作業開始です。

まずは、棟に残っている劣化した既存の漆喰をハンマーで割り、撤去していきます。

葺き土の整地をします

瓦屋根の葺き土整地作業
漆喰を剥がした後は必ず、このように中の葺き土も少し削り取っていきます。

あとから新しく詰める漆喰と葺き土との密着性を高めるためです。

漆喰だけを剥がして、凸凹した葺き土の表面に新しい漆喰を詰めてしまうと、短期間でまたすぐに漆喰が剥がれてしまうのです。

漆喰詰め直し前の瓦屋根葺き土
削り取った葺き土を綺麗に掃除し、土の表面のほこりや毛羽立ちなども刷毛で綺麗に落としました。

このひと手間が漆喰と葺き土の密着性を高め、劣化による漆喰の剥がれを遅らせることができます。

新しく詰める漆喰を練ります

屋根漆喰
葺き土の整地が終わったら、いよいよこれから詰める漆喰を練ります。

こちらの漆喰はセメントを主成分に作られており、従来の漆喰と比べて耐久性と密着性が高く、また気候の影響を受けにくくなっているので経年劣化しにくいのが特徴です。

水と配合し、よく混ぜ合わせます。

漆喰の硬さ調節が、肝となってきます!

いよいよ漆喰を詰めていきます

瓦屋根の漆喰詰め直し作業
しっかりとコシがある固さに調節した漆喰をつる首コテで詰めていきます。

漆喰は、防水の役割があるためについ厚塗りをしたくなりますが、必ず漆喰の表面を上の長方形ののし瓦より少し奥にもっていかなければなりません。

詰めすぎて漆喰の表面がのし瓦より出っ張ってしまうと、雨が漆喰に直接当たりやすくなり、劣化を早めて逆に雨漏りの原因となってしまいます。

のし瓦より少し奥に、かつ均一に詰めていくのがコツです!

漆喰の詰め直し工事完了です!

漆喰詰め直し工事完了した瓦屋根の棟
棟すべてに、漆喰を詰め終えたら完成です。

真っ白な漆喰がどの面も均一に詰められ、美しく荘厳な屋根に蘇りました!

これで、様々な天候の影響に日々耐えながら、お住まいを守ってくれることでしょう。

鬼瓦周りの漆喰詰め直し完成
棟の端の装飾瓦である鬼瓦の周りの漆喰を詰め直し、綺麗になりました。

鬼瓦は屋根の中でも目立つ位置にあり、ここの漆喰が剥がれてしまうと屋根の劣化が目立ちますし、なにより端の鬼瓦が剥がれて落下する危険もあるので、鬼瓦まわりのメンテナンスも非常に重要です。

本日の漆喰の詰め直し工事、これにて完了です!

屋根の点検や修理ご相談なら街の屋根やさん神戸店へ

街の屋根やさん神戸店代表
屋根の修理といっても、今回のような漆喰の詰め直し工事から、瓦やスレートなどの屋根材1枚の交換、コーキング、屋根材ごと新しく葺き替えなど状況によってさまざまな解決策があります。

経験や専門知識がなければ、屋根の劣化具合はどれほどか、修理が本当に必要かどうかなど、パッと見ただけで原因を判断するのは難しいものです。

何より、経験や専門知識もなく屋根にのぼるという行為は大変危険です。

また、原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然かと思います。

「街の屋根やさん神戸店」では、そんな

「原因がわからない」
「解決方法がわからない」
「どのくらい劣化しているのわからない」
「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

関連ページ



必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐに修理とは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ




同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市須磨区 漆喰詰め直し工事の施工事例をご紹介します!

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰(シマダ物産)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
約55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市兵庫区 新しい漆喰を練ります。

神戸市兵庫区 瓦屋根の漆喰を詰め替える工程のご紹介いたします。全回更新ブログで、古い漆喰を撤去し、適正な下地調整を行った様子をお届けさせていただいております。そちらも併せてご覧いただくと、よりわかりやすいと思います。【神戸市兵庫区 瓦屋根の...........

神戸市兵庫区 燻瓦屋根 工事着工 漆喰

神戸市兵庫区 瓦屋根の漆喰を詰め替える工事の様子をお伝えいたします。全回の調査の様子は【神戸市兵庫区 瓦屋根の調査に伺いました】でご紹介しております。本日は調査に基づいた屋根の損傷を正常な状態へ復旧する工事です。全体的に劣化が進んでいた漆喰...........

神戸市兵庫区 いぶし瓦屋根調査

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市兵庫区にて瓦屋根を補修する前に無料点検に伺いました様子をご紹介いたします。点検させていただきました屋根は、燻瓦(いぶしがわら)葺きの荘厳で綺麗な屋根でした。燻瓦は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735