オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

明石市で屋根リフォーム!雨漏りを防ぐ適切な屋根リフォームとは


こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。

今回は、明石市にお住まいの方から雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏り点検をおこない、屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。

居室内で複数箇所に雨染みがあるようで、原因箇所も複数ある可能性があります。

まずは雨漏り診断と屋根リフォームのプロが現状を把握するため、無料点検に向かいました。

 関連ページ 

明石市にて屋根リフォーム前点検をおこないました

明石市に向かい、まずは屋根リフォームが必要かどうかの無料点検をおこないました。

明石市×屋根リフォーム前点検① 居室内の雨染み

屋根リフォーム前点検で発見した2階天井の雨漏り箇所2カ所目
2階居室天井に雨染みを発見したことで、お問い合わせをしていただいたそうです。

こちらの居室は勾配のある天井になっており、屋根裏の空間が少ないようなので、比較的雨染みのある範囲から近い場所から雨が入り込む原因があると思われます。
屋根リフォーム前点検で発見した2階天井雨漏り箇所
同じ居室で2箇所雨染みが確認でき、それぞれの場所はかなり離れていました。

屋根に上り、原因箇所の調査を開始します。

明石市×屋根リフォーム前点検② カラーベスト屋根点検

屋根リフォーム前点検したカラーベスト屋根
こちらの屋根はカラーベスト葺き、切妻の形状です。

築17年ほどですのでグラデーションになっているカラーを使ってあり、お洒落な屋根で状態も良く全体的に綺麗な屋根でした。

 関連ページ 
屋根リフォーム前点検したカラーベスト屋根の雨漏り箇所地点
こちらは居室内にあった雨染み箇所の真上部分です。

屋根の端部分であるケラバが近く、築年数から見て屋根表面にゴミが付着している量が多いのがわかりました。

このケラバ板金の内部でゴミが詰まっているため、降雨時には屋根内部側に雨水があふれてしまうことで雨漏りが発生していることが考えられます。

明石市にて雨漏りを解決する屋根リフォームをおこないます

屋根リフォーム前点検にて、雨漏りの原因は屋根のケラバ部分であることがわかりました。

お客様に雨漏りの原因を適切な屋根リフォーム内容をご提案させていただき、工事日調整の上、屋根リフォームに着工することとなりました。

明石市×屋根リフォーム① 棟板金の撤去

屋根リフォーム時の棟板金固定釘の撤去
それでは、屋根リフォーム工事開始です。

まずは、屋根頂点部分の棟板金を撤去していきます。

今回は、部分的に屋根リフォームを行う工事で雨漏りが発生している範囲だけを屋根を新しく葺き替える工事です。

範囲を最小に抑えるため、全体的な工事範囲より比較的工事費用が抑えられる工法です。

屋根リフォームの際は、頂点から順番に屋根を撤去していくため、棟の撤去からスタートします。

明石市×屋根リフォーム② 貫板の撤去

屋根頂点の棟下地貫板撤去
棟板金の施工は、下地の木材に対して固定してあります。

板金を撤去したあと、棟下地の貫板も同じく撤去します。

明石市×屋根リフォーム③ カラーベストの撤去

屋根リフォーム時のカラーベストの固定
貫板の撤去後、カラーベストを捲っていきます。

カラーベストは1枚当たり4本の釘を使い屋根の地面に打ち付けてありました。

その釘を抜き、一枚一枚屋根材を捲ります。
屋根リフォーム時にカラーベストを撤去します。
写真の碧いシートは、カラーベストの下に敷きこんである防水シートです。

強い雨の時には、屋根材の隙間に雨が吹き込んで浸入することがあります。

そういった雨水をこの防水シートで食い止め、屋根下地に浸入させないという重要な役割をもつシートです。

築年数が経ってくると、カラーベストの裏にくっついてくるため、カラーベスト撤去時にどうしてもこのように破れてしまいます。

 関連ページ 
屋根リフォーム時にカラーベスト捲り
今回屋根リフォームする工事範囲のカラーベストの撤去が完了しました!

カラーベストは写真のように階段状に重なっていますので、雨漏りしている原因の範囲まで到達しようとすると、かなりの面積になります。

雨漏りの原因箇所

雨漏りの原因 ケラバのつまり
こちらが雨漏りの原因箇所です。

写真左側はケラバの板金です。

雨水の流れ道にゴミがたまり、屋根の防水シートに水が流れた跡があるのがわかります。

ちょうどカラーベストの固定釘穴がある場所ですので、そこから雨が入り続けている状態でした。

明石市×屋根リフォーム④ 防水シートの敷設

屋根リフォーム時の防水シート張り(アスファルトルーフィング)
次に、今回屋根リフォームをおこなう箇所には防水シートを敷きなおし、防水層を復活させます。

防水シートを敷きこんだ所で雨が降り始めましたが、30分ほどの短期集中の雨でしたのでほっとしました・・

屋根材を撤去していて通常よりも屋根がデリケートな状態なので、こういった夕立には細心の注意を払います。

明石市×屋根リフォーム⑤ カラーベストの復旧

カラーベスト葺き
カラーベストを復旧していきます。

同じ色味のカラーベストは現在廃盤になっていたため、近い色味のココナッツブラウン色を使い復旧します。
屋根リフォームで平場カラーベスト貼り
カラーベストの復旧が完了いたしました。

明石市×屋根リフォーム⑥ 貫板の復旧

屋根リフォーム時に棟板金の下地、貫板取付
屋根頂点部の棟の復旧に入ります。

まずは下地の貫板の復旧を行います。

明石市×屋根リフォーム⑦ 棟板金の設置

屋根リフォームで屋根頂点の棟板金のジョイント部の捨てシール打ち
板金材を取り付けていきます。

板金の継ぎ目には雨が入り込まないようシリコンコーキングを塗布して、板金を挟み込んでいきます。

明石市にて屋根リフォーム完了しました

屋根リフォームで屋根部分葺き替え完成
明石市にて雨漏りを解決する屋根リフォーム工事、部分葺き替え工事が完成しました!

排水口の清掃

玄関上陸屋根排水溝のつまり
屋根リフォーム工事中、雨で一部の陸屋根の排水溝にゴミがつまりプール状になっている箇所を見つけました。
玄関上陸屋根ゴミ清掃
土がつまり流れが阻害されている状態で、このまま放っておけば完全に流れがつまり、雨漏りを引き起こす可能性が高かったので、この部分の清掃もしておきました!

明石市にて屋根リフォームや修理ご相談なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店 松本和也
屋根リフォームといっても、今回のようなケラバ部分のみの部分葺き替え工事から、瓦などの屋根材1枚の交換、屋根下地を交換する葺き直し、屋根材ごと新しく葺き替えなど状況によってさまざまな解決策があります。

いざ雨漏りが発生してしまっても、屋根の劣化具合がどれほどか、屋根リフォームが本当に必要かどうかなどをご自身で判断するのは難しいかと思います。

何より、屋根の状態を知るために経験や専門知識もなく屋根にのぼるという行為は大変危険です。

もし原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、屋根リフォーム費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然かと思います。

「街の屋根やさん神戸店」では、そんな

「トラブルの原因は何なんだろう」
「どんな解決策があるかなあ」
「うちの劣化のレベルはどれぐらいだろう」
「リフォーム費用はどのくらいかかるかな・・」

といった屋根リフォームや修理前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるか、どんな屋根リフォーム方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐにリフォームとは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ



この工事の現場ブログ

屋根リフォーム前点検で発見した2階天井の雨漏り箇所2カ所目

2020/12/18/ 明石市で屋根リフォーム!雨漏りを防ぐ適切な屋根リフォームとは

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、明石市にお住まいの方から雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏り点検をおこない、屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。居室内で複数箇所に雨染みがあるようで、原因箇...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

屋根葺き替え工事 ビフォー
屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替えafter

※2020年12月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市中央区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回は、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事を徹底レポートさせていただきます!

雨漏りにより天井を捲っている様子

※2020年12月10日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。本日は、三田市にて雨漏りが発生した瓦屋根の雨漏り調査と、その後ガルバリウム立平葺きへと葺き替え工事をおこなって雨漏り修理しました様子をご紹介いたします! 関連ページ 「雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735