神戸市北区より雨漏り調査のお問い合わせを頂きました。こちらのお宅もラバーロック。


神戸市北区より、
雨漏りの調査のお問い合わせを頂きました。

点検していく中で
またしても目に飛び込んできたものが
ラバーロックでした。

絶対に見逃せない見逃してはならない施工方法です。
雨漏り
こちら雨漏り箇所です。

下り棟
瓦の隙間を隈無く塞ぎ
瓦が飛散しないように瓦同士を接着し
棟が崩れないように固定していく。
というのが
ラバーロックです。

一見、とても良い工法のように
感じますよね。

しかし、実はとても問題の
多い工法なんですよ。
棟瓦ラバーロック
問題点を
上げていきましょう。

まずは
雨漏りを助長します。
瓦は重なりで雨の浸入を防ぐ構造に
なっているので、
瓦の隙間から雨が入っても、
また、下の瓦の隙間から出る仕組みに
なっているのです。
熨斗瓦隙間
こちら瓦がズレていて
隙間までもができていますね。



下り棟瓦

平部ラバーロック
完全に瓦の隙間を
シールを打ってしまうと、
強風雨時に瓦内に浸入した
雨が逆に排水できなくなります。

平部ラバーロック
そしてもう一つ。

通気・換気ができなくなります。

瓦と瓦の隙間から換気ができると
いう瓦の良さをわざわざ潰してしまっているのです。

換気ができなくなると、
瓦下にある野地板の
腐朽リスクが高まります。
雨漏り
この様に雨漏りが
起こった場合には、
屋根やさんに瓦を捲ってもらい、
不具合箇所を
特定して修繕しなければ
直りません。

瓦表面をシーリングや
塗装して雨の浸入口を塞いだだけでは、
解決できないと
思っている方が良いでしょう。

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換いたします。

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

神戸市北区 カラーベスト屋根

神戸市北区 カラーベスト葺きの屋根、屋根材の脱落を発見したお客様からお問い合わせがありました。現場に到着して、ベランダから屋根に上らせていただきました。昨年屋根の塗装を行ったとのことで、屋根はまだ綺麗な状態でした。