オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区 屋根の葺き替え工事を検討中のお客様邸の調査!


こんばんは!
街の屋根やさんです。
本日の現場ブログは、
神戸市北区 屋根の葺き替えをハイブリッド瓦で考えている
というお客様のお宅へ無料点検・調査に行ってまいりました!

現場の屋根は、玄関上はS瓦で葺かれており、
大屋根は釉薬の平瓦で葺かれていました!

それでは調査の様子をご覧ください!
棟下漆喰の剥がれにより葺き土の露出
屋根に上り、真っ先に目に入ったのが、

棟下の漆喰がはがれている様子です!

棟下漆喰の剥がれ落ち
屋根を見渡してみると、

このように漆喰が塊となって、
剥がれている箇所が
全体的に見られました。

ご主人様が、昔知り合いと一緒に、
DIYで
セメントを詰めていったそうで、
その時施工していたものが、
今になって全体的に落ちてきたようです。
瓦のズレが見られます。
瓦のズレも見られます。

瓦の端が一直線に並んでいないのがお判りでしょうか!
瓦はピシッと隙間が詰められている状態でないと、
あまりよくありません。

平瓦下の葺き土の崩れ
漆喰が完全にはがれていた場所の下の瓦を
捲り下地をチェックします。

土は濡れてはいませんでした。
土の形が崩れ始めています。

瓦の高さを調整するために、
この土は入っています。

この土が崩れると、瓦の隙間が生まれ、
雨が入り込みやすくなってしまいます。
IMG_7214-columns1
築年数も32年とのことで、

これから先屋根は軽いほうが建物にとっていいので、
ハイブリッド瓦ではなくもっと軽い
ガルバリウム鋼板の立平という屋根材をご提案し、
お客様も納得していただき、

次回、立平での葺き替え工事の
お見積りをお持ちさせていただくことになりました。



この工事の現場ブログ

棟下漆喰の剥がれにより葺き土の露出

2017/04/08/ 神戸市北区 屋根の葺き替え工事を検討中のお客様邸の調査!

こんばんは!街の屋根やさんです。本日の現場ブログは、神戸市北区 屋根の葺き替えをハイブリッド瓦で考えているというお客様のお宅へ無料点検・調査に行ってまいりました!現場の屋根は、玄関上はS瓦で葺かれており、大屋根は釉薬の平瓦で葺かれていました...........

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換します!

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法 現状の状態

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法着工の様子を本日はお伝えいたします。お住まいの外周全体的に雨漏りが発生していた原因は4階部分の板金製の外壁からでした。3階まではモルタルの外壁で納められており、そのつなぎ目の土台水切りから雨水が入り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735